« 女性の携帯に「殺す」とメール 脅迫容疑で巡査部長逮捕、愛知(3日) | トップページ | 尖閣地権者の弟「あとから出てきた国に島を売ることはない」(3日) »

2012年9月 3日 (月)

取り調べ可視化:録音録画は「入室から退室まで」(3日)

最高検は3日、検察改革の一環で試行を進めている取り調べの録音録画(可視化)について、新たな実施要領を全国の地検に通知したと発表した。7月に公表した録音録画の検証結果を踏まえた通知。これまで録音録画の開始、終了のタイミングは検事の裁量だったが「入室から退室まで」などとしている。
 最高検によると、裁判員裁判の対象となる重大事件、知的障害者が起こした事件、特捜部などが扱う独自捜査事件の3分野は原則的に録音録画をしている。明確なルールがなかった録音録画の開始は「容疑者が取調室に入室する時点」とし、終了は「容疑者に(この日の)録音録画の終了を告知、または容疑者が退出する時点」とした。
 今回の通知について、最高検は「録音録画されていない場面のやりとりの争いは避けたい」としている。【山田奈緒、吉住遊】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120904k0000m040063000c.html

« 女性の携帯に「殺す」とメール 脅迫容疑で巡査部長逮捕、愛知(3日) | トップページ | 尖閣地権者の弟「あとから出てきた国に島を売ることはない」(3日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取り調べ可視化:録音録画は「入室から退室まで」(3日):

« 女性の携帯に「殺す」とメール 脅迫容疑で巡査部長逮捕、愛知(3日) | トップページ | 尖閣地権者の弟「あとから出てきた国に島を売ることはない」(3日) »