« 留学生110人超除籍、不明70人は不法就労か(14日) | トップページ | 東京・港区の駐車スペース設置道路に全国初の自転車専用レーン(14日) »

2012年9月14日 (金)

雇用助成金:詐取の疑いで貿易会社幹部ら逮捕 大阪府警(14日)

国の雇用助成金をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課が、詐欺容疑で大阪市北区の貿易会社の幹部ら7人の逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材で分かった。14日午前から関係先を家宅捜索しており、うち数人を逮捕した。会社に実体はなく、路上生活者の名義を借りて代表取締役にしていたという。幹部らが関係するペーパーカンパニーが複数あり、府警は背後に大規模な詐欺グループがあるとみて実態解明を進める。
 捜査関係者によると、幹部らは貿易会社に実体がなく従業員がいないのに、大阪労働局に中小企業緊急雇用安定助成金を申請し、約1000万円を詐取した疑いが持たれている。助成金は、経済上の理由で従業員を一時的に休業・出向させた場合などに事業主を支援する制度で、08年12月から実施されている。
 貿易会社は93年に設立され、登記簿には自転車の製造販売や輸出入が事業目的と記載されている。1年前に家賃を滞納したまま突然事務所を閉じたが、今年4月28日になって大阪市内の路上生活者の男性が代表取締役に就任しており、府警は経緯を調べている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120914k0000e040226000c.html

« 留学生110人超除籍、不明70人は不法就労か(14日) | トップページ | 東京・港区の駐車スペース設置道路に全国初の自転車専用レーン(14日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55655957

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用助成金:詐取の疑いで貿易会社幹部ら逮捕 大阪府警(14日):

« 留学生110人超除籍、不明70人は不法就労か(14日) | トップページ | 東京・港区の駐車スペース設置道路に全国初の自転車専用レーン(14日) »