« 中3男子自殺、メモの生徒含む数人いじめ認める(11日) | トップページ | タリバーン、英王子殺害を予告「あらゆる手を尽くす」(11日) »

2012年9月11日 (火)

原発事故被害者装い、補償金105万円を詐取(11日)

東京電力福島第一原発事故の被害者を装って同社から仮払い補償金をだまし取ったとして、警視庁向島署は10日、住吉会系暴力団組長四戸悟容疑者(60)(仙台市若林区)、同組員永嶋正人被告(39)(東京都中野区)の2人を詐欺の疑いで逮捕したと発表した。2人は容疑を認めているという。
 同署幹部によると、2人は、永嶋被告が原発事故当時、福島県南相馬市内の屋内退避区域に住んでいたかのように装い、昨年4、7月に東電に仮払い補償金を請求、計約105万円を詐取した疑い。永嶋被告が昨年3月下旬、四戸容疑者の指示で、南相馬市に居住実態がないのに住民登録して入手した住民票を東電に提出していたという。

« 中3男子自殺、メモの生徒含む数人いじめ認める(11日) | トップページ | タリバーン、英王子殺害を予告「あらゆる手を尽くす」(11日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55629247

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故被害者装い、補償金105万円を詐取(11日):

« 中3男子自殺、メモの生徒含む数人いじめ認める(11日) | トップページ | タリバーン、英王子殺害を予告「あらゆる手を尽くす」(11日) »