« 2012年9月26日 | トップページ | 2012年9月28日 »

2012年9月27日

2012年9月27日 (木)

昭島市で塾講師の75歳男を強制わいせつ容疑で逮捕 余罪追及(27日)

塾の教え子である女子中学生にわいせつな行為をしたとして、75歳の男が逮捕された。かつては小学校の校長も務めた教育者による、まさかの犯行だった。
警察官に連行される白髪の男は、強制わいせつの疑いで逮捕された75歳の元塾講師・石田 稔容疑者。
石田容疑者は、東京・昭島市の塾で、2008年から講師としてアルバイト勤務をしていたという。
石田容疑者は2012年7月、昭島市の塾で、女子中学生と1対1の個別指導の授業中に、その胸を触ったりキスをするなどした疑いが持たれている。
塾は、個別指導や少数指導の形態を取っていて、石田容疑者が生徒と2人だけで授業を行うこともあったという。
石田容疑者には、塾講師の前は小学校の校長を歴任していたという経歴があった。
石田容疑者が勤めていた塾の関係者は「校長先生ということで、教え方はとても丁寧でした。人柄もいいという、親御さんの評価でした。こういった事件が起きて、とてもショックを受けています」と話した。
石田容疑者が校長を務めていた当時の児童は、「小学校の時に相撲が盛んで、自ら服を脱いで生徒と稽古をしていた。いい先生だった。正直びっくりしている。そんなことするのかなと。今でもちょっと信じられない」と話した。
被害者の女子生徒は、1年以上前から、同様の被害に複数回遭っているとみられている。
犯行の動機について、石田容疑者は「自分の性欲を満たすためにやった」などと供述しているという。
石田容疑者の周辺では、ほかの生徒も同様の被害に遭ったという情報があることから、警視庁では余罪を追及している。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232388.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

au販売店員が顧客情報漏らす…探偵業の男に(27日)

携帯電話の顧客情報を漏えいしたとして、愛知県警は27日、KDDI(au)販売代理店のパート従業員南里光子(36)(千葉県船橋市古和釜)と、探偵業西岡貞人(49)(同県鎌ヶ谷市東鎌ヶ谷)両容疑者を、不正競争防止法違反容疑で逮捕した。
 発表によると、南里容疑者は今年6月、同県船橋市内の職場の端末で2人分の顧客情報を不正取得して西岡容疑者に漏えいし、西岡容疑者は、2人分の顧客情報を名古屋市内の調査会社に伝えた疑い。2人は「間違いない」と容疑を認めているという。
 南里容疑者は、1件あたり1万円を西岡容疑者から受け取っていたといい、県警は、2人がこのほかにも顧客情報を漏えいしていた可能性が高いとみて調べる。(

2012年9月27日19時04分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

金正男氏の暗殺指令受けた…韓国潜入の北工作員(27日)

【ソウル=中川孝之】韓国紙・朝鮮日報は27日、韓国で逮捕された北朝鮮工作員の男が、「2010年に(金正日総書記

の長男の)正男氏

の暗殺指令を受けた」と供述していると報じた。指令の時期は、最高指導者の金正恩

第1書記が10年9月の朝鮮労働党代表者会で党幹部になる直前で、韓国の情報機関・国家情報院は、権力継承作業をめぐる工作の一貫だった可能性があるとみて裏付けを急いでいる。
 この工作員は、北朝鮮の国家安全保衛部所属で、今年6月に脱北者を装って訪韓し、今月12日に逮捕された。調べに対し、10年7月にマカオに住む正男氏の暗殺を試みたが失敗し、韓国の脱北者団体代表に接近するため、韓国入りを命じられたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「みずほ銀行」名乗る不審メールで顧客が被害(27日)

みずほ銀行は27日、同行を名乗る不審な電子メールによるインターネットバンキングの不正取引が発生したと発表した。身に覚えのない口座に預金が移される被害も数件あったという。被害額は現在調査中。
 みずほ銀によると、今月9日から26日までに不審メールに関する問い合わせを60件程度受けた。電子メールを開くと、自動的に偽の銀行サイトに移動。確認を装って顧客番号や暗証番号を入力させ、データを盗み取る。この暗証番号などを悪用して、預金をだまし取る手口という。
 みずほ銀は、不審なサイトで暗証番号などを入力してしまった場合には同行に早急に連絡するよう求めている。問い合わせはフリーダイヤル(0120)324299。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正「B-CASカード」販売 容疑の53歳男逮捕 群馬(27日)

有料放送を無料で見られるように不正に書き換えた「B-CASカード」をインターネットのオークションサイトに出品したとして、群馬県警生活安全企画課と前橋署は27日、不正競争防止法違反容疑で横浜市西区浅間町、自営業、大川敏彦容疑者(53)を逮捕した。県警によると、書き換えられた市販のB-CASカードで利益を得て立件されたのは全国初という。
 逮捕容疑は7月5日、書き換えられたB-CASカードをオークションサイトに出品し、落札者に郵送して1万円を得たとしている。大川容疑者は5月から月10枚を出品していた。調べに対し「売ったことは間違いない」と供述している。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120927/crm12092720120020-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
麻薬密売は郊外へ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20120917160713

「都心だと捕まる可能性が高いが、郊外なら目立たないと思い、1カ月前から住宅地で覚醒剤を売っていた」-警視庁調布署が覚せい剤取り締まれ法違反(営利目的所持)の現行犯で逮捕した25歳のイラン人の男の供述だ。
 同署は男を東京都調布市の路上で覚醒剤を販売目的で所持していたとして逮捕したが、尿検査で陽性反応が出たため使用容疑で再逮捕した。
 同署員が今年8月、調布市深大寺北町の路上で、車の中にいた男に職務質問。車内に覚醒剤約11・7グラムとコカイン約6・7グラムと注射器14本を隠しており逮捕したもの=産経新聞電子版
 平成21年には東京・新宿区や中野区などの住宅街で、覚せい剤や大麻を22歳の無職の男ら4人に売り渡したとしてやはりイラン人6人が警視庁に逮捕されている。6人は1000人以上の客に覚せい剤などを売り捌いていた。
 さらに同20年には携帯電話を使って新宿区高田馬場や豊島区要町、世田谷区等々力などの住宅街を転々としながら覚せい剤などの薬物を密売していたイラン人3人が組織犯罪対策特別捜査隊と戸塚署などに逮捕されている。
 当時から覚せい剤などの薬物密売が都内の住宅地に拡大傾向にあったが、警視庁は今回の逮捕でさらに郊外の住宅地に広がっているとみて警戒を強めている。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の薬物事犯の検挙件数は9220件、6568人で前年同期に比べて192件、119人の減少。このうち外国人の検挙人員は361人。最も多いのは韓国人の95人、ブラジル人46人だがイラン人は21人だった。覚せい剤=イラン密売人から韓国人へ。監視を強化する必要がある。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火容疑で34歳の男逮捕 周辺で不審火6件相次ぐ(27日)

東京・国立市で、ごみ袋に放火した疑いで34歳の大工の男が現行犯逮捕されました。周辺では、このほかに6件の不審火が起きていました。
 大工の斉藤九容疑者は27日午前3時ごろ、ライターで国立市の路上に落ちていたごみ袋に火をつけた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、斉藤容疑者が火をつけているのを近所の男性が目撃し、逃げたところを取り押さえ、警察官に引き渡したということです。火はすぐに消し止められ、けが人はいませんでした。取り調べに対し、斉藤容疑者は「一切やっていない」と容疑を否認しています。現場から半径300メートルの範囲では、自転車などが燃やされる不審火がほかにも6件相次いでいて、警視庁が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220927026.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内最大級の韓国人売春クラブ摘発(27日)

東京都内最大級の韓国人売春クラブを摘発です。
 東京・荒川区の韓国人売春クラブが摘発され、経営者のキム・ソダム容疑者(32)ら3人が逮捕されました。
 警視庁によりますと、キム容疑者は月に1度、韓国に帰って、女性をスカウトしていて、店は常に15人程度が働く、都内最大級の韓国人売春クラブだったということです。
 キム容疑者は容疑を認めたうえで、「韓国人が短期で稼げるのは売春しかないでしょ」などと供述しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5142199.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都・宇治市男性暴行死 元同僚の男を傷害致死容疑で指名手配(27日)

Sn2012092701_531

京都・宇治市のマンションで5月、会社員の男性が何者かに殴られ、死亡しているのが見つかった事件で、警察は、元同僚の41歳の男を傷害致死の疑いで指名手配した。
マンションの防犯カメラには、1人の男が自転車置き場を歩いている様子が、はっきりと映し出されていた。
この映像が撮られたのは、2012年5月。
数日後に、このマンションに住む会社員の出原 寛さん(39)が何者かに殴られ、死亡していたのが見つかった。
出原さんの父親は「痛くて苦しくて、まして1人でそういう状況の中で息をひきとったと思うと...」と話した。
そして27日、防犯カメラの男が指名手配された。
傷害致死の疑いで指名手配されたのは、住所不定・無職の市川政司容疑者(41)。
出原さんの遺体は、5月24日に見つかった。
警察によると、出原さんの顔や腕などに複数の殴られた痕があったということだが、部屋に荒らされた様子はなく、ドアの鍵も閉まっていたという。
その後の調べで、出原さんの死因は、数日前に殴られたことによる外傷性硬膜下血腫だったことがわかった。
出原さんの父親は「ベッドに寝てなくて、フローリングの部屋で枕して、毛布かぶって横になっていた」と話した。
近所の人は「駐輪場で誰かを追いかけるような形で、『ちょっと待って』みたいな、ちょっと急いだ形で出て行かれたところを見たのが最後」と話した。
出原さんは死亡する4日ほど前に出社した際、顔にあざがあり、同僚に殴られたと話していたが、誰に殴られたかは話さなかったという。
市川容疑者は2010年まで、出原さんと同じ会社に勤務していた。
警察は、出原さんのマンションに出入りする姿が防犯カメラの映像に映っていたことから、市川容疑者が出原さんに暴行を加え、死亡させたと断定した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232366.htmlLogo4_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄容疑:22歳の男逮捕 女性の遺体を埋める(27日)

女性の遺体を家の床下に埋めたとして、愛知県警は27日、北名古屋市六ツ師、自称会社員、鈴木貴弘容疑者(22)を死体遺棄の疑いで逮捕した。遺体は同居する無職女性(25)とみられ、県警は西枇杷島署に捜査本部を設置し、身元の確認を急ぐとともに、死亡の経緯について鈴木容疑者を追及する。
 容疑は今月中旬ごろ、鈴木容疑者が住む民家の6畳和室の床下に女性の遺体を埋めて遺棄したとしている。
 捜査本部によると、現場は鈴木容疑者と交際している女性(24)の自宅。この女性の父親と弟に加え、2年ほど前から鈴木容疑者と被害者とみられる女性が同居し、計5人で暮らしていた。交際女性が26日に「鈴木容疑者が知人の死体を隠している」と県警に相談。署員が自宅に確認に訪れたところ、和室から異臭がし、畳をはがすと床下にコンクリートの塊があり、その中から遺体が見つかった。遺体は木枠の中に寝かされた状態で置かれ、土がかけられた上、コンクリートで覆われていた。
 鈴木容疑者は「女性は倒れて死んだ。警察に見つかるといけないと思って隠した。コンクリートは自分で買った」と供述しているという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120927k0000e040235000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女2人死刑「駆け込み執行ではない」…法相(27日)

今年8月に行われた死刑執行から2か月弱。27日午前、信者6人死亡事件で死刑が確定した江藤幸子死刑囚(65)ら2人の刑が執行されたことについて、滝法相は「十分に検討して判断した」と語った。
 滝法相はこの日、記者会見で死刑執行の間隔に触れ、「8月の執行以前から調査を進めてきた」として時間をかけて調査した上で執行したと述べた。また、25日の閣議後記者会見で、内閣改造で続投を望まないと表明していることから、法相交代を前提とした「駆け込み執行では」などの質問も出たが、滝法相は「最終判断したのは25日以前だった」と否定した。
 一方、日本弁護士連合会は「死刑廃止について社会的な議論が行われる間の執行停止を求めていたが、要請を無視した連続執行は容認できない」とする山岸憲司会長名の声明を発表した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「1カ月で100人相手にした」 17歳少女に売春させた容疑で暴力団幹部ら逮捕 新宿・歌舞伎町(27日)

東京都新宿区歌舞伎町で少女に売春をさせていたとして、警視庁少年育成課は、児童福祉法と売春防止法違反(周旋)の疑いで、同区新宿、指定暴力団住吉会系幹部、宮下利行(61)と同組員、土居保之(29)の両容疑者ら3人を逮捕した。同課によると、全員、黙秘しているという。
 逮捕容疑は、3月、歌舞伎町で、少女(17)を男性客2人とそれぞれ引き合わせ、近くのホテルで売春させたとしている。
 同課によると、少女は2月末に家出し、同町周辺を歩いていたところ、土居容疑者から「何歳? やれる?」などと声をかけられ、宮下容疑者らが用意したマンションに寝泊まりしながら売春を繰り返していたとみられる。少女は「1カ月間で100人くらいを相手にした」などと説明しているという。
 同課は、宮下容疑者らがほかの少女らにも売春をさせていたとみて調べている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120927/crm12092714230011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京郊外でも覚醒剤販売浸透か 所持、使用容疑のイラン人逮捕「郊外なら目立たない」(27日)

東京都調布市の路上で覚醒剤を販売目的で所持していたとして、警視庁調布署が覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の現行犯で、イラン国籍で住所不定、無職、自称アスガル・ナーイェビー容疑者(25)を逮捕した。任意で尿検査をしたところ、陽性反応が出たため、釈放手続きをした上で、同法違反(使用)容疑で改めて再逮捕した。
 同署によると、ナーイェビー容疑者は「都心だと捕まる可能性が高いが、郊外なら目立たないと思い、1カ月前から住宅地で覚醒剤を売っていた」などと供述しているという。同署は郊外に覚醒剤の販売が広がっているとみて調べている。
 再逮捕容疑は8月ごろ、東京周辺で覚醒剤を使用したとしている。 同署員が8月、調布市深大寺北町の路上で、車の中にいたナーイェビー容疑者に職務質問し、車内に覚醒剤約11・7グラムとコカイン約6・7グラムと注射器14本が隠されているのを見つけた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120927/crm12092714340013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人の死刑囚に死刑執行(27日)

関係者によりますと、2人の死刑囚に対して、27日、死刑が執行されたということです。
死刑の執行は、ことし3月29日と8月3日にも行われています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/t10015318601000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親名義の口座から9,000万円引き出す 業務上横領容疑で夫婦逮捕(27日)

父親名義の口座から不正に9,000万円を引き出し、横領したとして、50代の夫婦が逮捕された。
業務上横領の疑いで逮捕された山梨・甲府市に住む内田尚美容疑者(53)は、夫で会社役員・治安容疑者(55)と2009年2月、後見人となっている80代の父親の複数の銀行口座から現金9,000万円を引き出し、横領したとみられている。
父親は判断能力が不十分であるため、娘の内田容疑者が家庭裁判所から後見人として選任されていた。
2人は、「横領したことは間違いない。会社の運営資金に充てた」と容疑を認めているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232324.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妻に無職と言えず」朝、家を出てはひったくり(27日)

大阪市や大阪府八尾、松原各市などで1月~4月、ミニバイクでひったくりを繰り返したとして、大阪府警平野署と府警捜査3課などは26日、大阪市平野区加美南、無職辻元要介被告(22)(公判中)を窃盗容疑で逮捕し、計55件(被害総額約350万円)の犯行を裏付けて捜査を終結したと発表した。
発表では、辻元被告は4月3日午後2時10分頃、同区長吉川辺の路上で、パート女性(50)が自転車の前かごに入れていたかばん(約5万円入り)をひったくるなどした疑い。
 辻元被告は昨年末に仕事を辞めており、「子育てをしている妻に無職であることを言い出せず、生活費を稼ぐためにやっていた」と容疑を認めている。毎朝、出勤を装って自宅を出て犯行に及び、妻は辻元被告が仕事を辞めたことに気づいていなかったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

77歳女スリ師「デパ地下の房子」を逮捕(27日)

「デパ地下の房子」と呼ばれる女スリ師が逮捕された。
 警視庁によると、窃盗未遂の疑いで逮捕された無職・塚本房子容疑者(77)は先週、東京・新宿区にある百貨店の地下で、買い物中の女性のバッグから現金を盗もうとした疑いが持たれている。警視庁の調べに対し、塚本容疑者は容疑を認めている。
 塚本容疑者は、捜査員から「デパ地下の房子」と呼ばれるスリの常習犯で、東京の新宿や渋谷などの百貨店で犯行を重ねていたとみられている。

http://www.news24.jp/articles/2012/09/26/07214591.html2010_0318_173406banner011

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸市北区のごみ置き場に生後まもない女の赤ちゃんの遺体(27日)

27日未明、兵庫・神戸市の住宅街のごみ置き場に、生後まもない女の赤ちゃんの遺体が捨てられているのが見つかった。
27日午前1時半ごろ、神戸市北区有野中町3丁目のごみ置き場で、「ごみ袋に赤ちゃんのようなものが入っている」と通報があった。
警察官が駆け付けたところ、神戸市指定の燃えるごみ用の袋に、生後まもない女の赤ちゃんの遺体が入れられ、ごみとして出されていた。
赤ちゃんは、へその緒がついたままの裸の状態で入れられていて、目立った外傷はなく、死後、それほどたっていないとみられる。
警察は、司法解剖して死因を調べるとともに、死体遺棄事件として捜査している。
現場は、神戸電鉄田尾寺駅からおよそ300メートル南の住宅街。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形・蔵王温泉の旅館で火災、周辺客も避難 けが人なし(27日)

25日午後10時すぎ、山形市上ノ台の蔵王温泉内の温泉旅館「堺屋旅館」の従業員から、「館内に白煙が立ちこめている」と119番通報があった。山形市消防本部などによると旅館の建物が燃え、館内に宿泊客がいたが避難してけが人はいないという。
 近隣は細い路地に旅館が並んでおり、ほかの旅館も宿泊客を避難させる騒ぎとなった。近くのホテルの従業員は「3軒がつながっているように建っており、延焼が恐い。とりあえず、けが人がなくてよかった」と話していた。
 蔵王温泉は標高約900メートルにある日本有数の温泉地。宿泊サイトなどによると同旅館は38室160人を収容でき、風呂や食堂が迷路のようになっているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

主犯格容疑の女2人逮捕 元厚労省嘱託職員関与のリフォーム詐欺事件(27日)

マンションのリフォーム代と偽り現金700万円を詐取したとして厚生労働省の元嘱託職員ら3人が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策3課は、新たに詐欺の疑いで、自営業、阿部由利子(55)=千葉県市川市新田=と、無職、竹内節子(72)=住居不定=の両容疑者を逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を大筋で認めている。
 同課によると、阿部容疑者の口座には約350万円が振り込まれていた。同課は、2人が主犯格とみており、他でも融資金を引き出していた疑いがあるとみて調べている。
 逮捕容疑は、平成22年5~6月、厚労省埼玉労働局の元嘱託職員、成田伸博容疑者(62)の自宅マンションのリフォーム工事をすると偽り、渋谷区のクレジット会社とローン契約を結び、現金700万円をだまし取ったとしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120926/crm12092620040029-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「赤旗」記者の会見出席認めず 原子力規制委員長(27日)

原子力規制委員会の事務局の原子力規制庁が、26日に開いた規制委の田中俊一委員長の定例記者会見に、共産党機関紙「しんぶん赤旗」の記者の出席を認めなかったことが26日、分かった。
 田中氏の記者会見は毎週定例で開かれる予定だが、規制庁は「(会見の対象は)報道を事業とする団体や個人という趣旨から考えて、政党の機関紙は少し違うのではないか」として、今後も出席を認めない方針。田中氏はこの日の会見で「政治の力を表に出す手段の一つとして使われるのが政党機関紙。(赤旗の記者が会見に出席すると)政治からの独立が少し怪しくなるかなという感じがする」と述べた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120927/crm12092700070000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子なりすまし詐欺で2900万円被害 川崎の80代女性被害(27日)

神奈川県警は26日、川崎市川崎区に住む80代の無職女性が、息子に成り済ました男から現金計2900万円をだまし取られたと明らかにした。
 川崎署によると女性宅に23日、三男を装った男から「携帯電話の番号が変わった。あした連絡して」と電話があった。女性が24日連絡したところ「株で失敗した。バイク便の人に現金を渡して」と言われ、自宅に来たバイクの男に25日までに計3回に分けて計2900万円を手渡した。同署によると女性は一人暮らしで、女性宅を訪れためいに相談して被害が発覚した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120926/crm12092623430032-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒酔い運転で警視庁警部補を現行犯逮捕(27日)

酒に酔って車を運転して物損事故を起こしたとして、埼玉県警春日部署は26日、道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で、警視庁下谷署地域課の警部補、永野秀徳容疑者(56)=春日部市西金野井=を逮捕した。同署によると、永野容疑者は容疑を認めている。
 春日部署の調べでは、永野容疑者は26日午後5時25分ごろ、春日部市西金野井の市道で、酒に酔った状態で乗用車を運転し、住宅のブロック塀に衝突した疑いが持たれている。
 同署によると、永野容疑者からは呼気1リットル当たり0・8ミリグラムのアルコールが検出された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120926/crm12092623590033-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月26日 | トップページ | 2012年9月28日 »