« 2012年9月21日 | トップページ | 2012年9月23日 »

2012年9月22日

2012年9月22日 (土)

自治会長報酬9800万円 福知山市 最高は140万円(22日)

京都府福知山市が市内の各自治会長に支払う報酬が2011年度は総額9800万円に上っていたことが21日、市民団体「福知山・市民・オンブズパースン委員会」の調べで分かった。府北部で人口規模の近い舞鶴市と比べても約3倍の高額になり、最高で年間140万円の支給を受ける自治会長もいた。同委員会は「厳しい財政の中で、1億円近い報酬は疑問。市は再考すべき」と指摘している。
■11年度総額 舞鶴の3倍 調査の市民団体「高額驚いた」 市に情報公開請求して内容をまとめた。市によると、市内の自治会は327団体。各会長に住民名簿の整理や市広報物の配布、募金の取り扱いなどを委嘱しており、条例に定める特別職の非常勤職員として報酬を支給している。1カ月8800円の定額に「自治会の世帯数×150円」分を加え、さらに市役所本庁からの距離に応じた加算分もある。
 制度は1961年制定の「自治会長に対する事務委嘱要綱」などに基づき、2006年の旧3町との合併後も引き継がれた。10年度は9700万円を支出した。
 舞鶴市は、自治会370団体に文書配布謝礼金として2700万円、196団体の綾部市は自治会報償金として1500万円を支出(いずれも昨年度)。京都市は市政協力員約8200人に広報誌配布などを委託し、委託料として「世帯数×月額20円」分を支給している。「1人あたり年間で平均1万7千円程度」(同市)という。
 福知山市では11年度に年間100万円超を支給された自治会長は7人おり、同委員会の西山恵一代表は「高額で驚いた。市は委嘱する事務を精査すべき」と話す。市は「条例に基づいた支給で妥当」としている。
 真山達志同志社大教授(地方自治)は「市が自治会を下請けにするような制度自体、住民自治の在り方としては疑問。古くからの関係で聖域化しているのではないか。市民に知られていないのであれば問題だ」と指摘している。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20120922000013

| コメント (0) | トラックバック (0)

動物園でシカ姿消す、盗まれた? 愛知・岡崎市(22日)

22日午前7時半ごろ、愛知県岡崎市欠町大山田の「岡崎市東公園動物園」で、飼育舎から雌のニホンジカ1頭がいなくなっているのに飼育員が気付いた。運営する市動物総合センターは、シカが推定15歳以上と老齢で目が見えず、逃げ出したとは考えにくいことから、盗まれた可能性もあるとみて岡崎署に被害届を提出。同署が窃盗容疑で捜査を始めた。
 同センターによると、このシカは、体が弱るなどした他の2頭と一緒に、展示スペースの一角で隔離されており、周囲には高さ約3メートルのフェンスが設けられている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012092201001639.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国政府抑え込み 大規模デモ確認されず(22日)

日本政府による沖縄県の尖閣諸島の国有化に抗議する激しい反日デモが続いた中国では、再び週末を迎えましたが、警察が厳しい警備を行うなど、中国政府がデモの抑え込みを強化していて、大規模な反日デモは確認されていません。

日本政府が尖閣諸島を国有化した今月11日以降、中国では全土で激しい抗議デモが続き、先週末には一部の都市で参加者が暴徒化して、日系企業の工場に火をつけたり、日系のスーパーの店舗に侵入して商品を略奪したりしました。
再び週末を迎えた22日、上海では、日本総領事館の前でおよそ15人が抗議活動を行ったほか、内陸部の雲南省や湖北省などの合わせて4つの都市で国旗や横断幕を掲げた人たちが行進したという情報が、インターネット上に写真と共に掲載されました。
ただ、いずれも比較的短い時間で規模も小さかったもようで、大規模な反日デモは確認されていません。
また、北京の日本大使館の前も、デモ隊が入り込むのを防ぐフェンスが引き続き設置され、大勢の警察官が配置されていて、午前中、プラカードを持った10人ほどの若者らが大使館に近づきましたが、警察官が説得した結果、およそ15分後に立ち去りました。
インターネット上では、「デモ」や「反日」といったキーワードによる検索結果が表示されにくくなっており、中国政府はデモの抑え込みを強化しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120922/t10015210801000.html

News_pic1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏壇から失火か、3人死亡 千葉・市原で住宅全焼(22日)

22日午前1時25分ごろ、千葉県市原市宿の会社員、小出仲治(なかじ)さん(51)方から出火、木造2階建ての住宅延べ約240平方メートルが全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。県警は、仲治さんの父佳生(よしお)さん(77)、妻伸子さん(47)、中学1年の長男裕太さん(13)とみて調べている。
 市原署によると、小出さん方は6人暮らし。長女(22)と次女(19)は2階のベランダから飛び降り、足に軽いけが。仲治さんは仕事で出張中のため不在だった。近所の親戚の話では、佳生さんは8月に妻を亡くし、仏壇で頻繁にろうそくや線香を使い、最近も畳が焦げるぼやが起きたという。署は失火の可能性があるとみて調べている。
 近くに住む佳生さんの娘(55)の話では、伸子さんから「苦しいから来て」と電話があり、駆けつけると、仏壇のある1階の部屋が激しく燃えていたという。「なぜ3人も亡くなったのか。本当に悔しい」
 裕太さんはサッカー少年だった。小学生の時に指導した少年サッカーチームの監督(50)は「ゴールを決めると、誰よりも喜んで走り回る明るい子。チームのムードメーカーだった。『中学でもサッカーをやるんだ』と張り切っていたのに」と声を落とした。

Logo2_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
陸・海・空の攻撃
 【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120917154551

 15日朝、東京工業大学のホームページが不正に改ざんされ、中国の国旗が画面いっぱいに載せられ、画面の中央には「尖閣は中国のものだ」などと書かれていたという。
 こうした尖閣諸島問題と関連したとみられる中国からのサイバー攻撃について警察庁は「約300の日本の組織を攻撃対象としている」と、中国ハッカー集団「紅客連盟」の掲示板に掲載されていることを確認している。
 うち総務省統計局や政府インターネットテレビなど11のサイトが一定の間、閲覧が困難になったほか、裁判所や東北大学病院など少なくとも8サイトが中国国旗の画像や「尖閣諸島は中国」の文字が表示されるよう改ざんされているという。
 既に治まっているが「陸」では暴徒化、「海」では領海侵犯の予告、電子「空」間ではサイバー攻撃と「陸・海・空」でやり放題だった。それを政府がコントロールしているとすれば…恐ろしい国である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

刺殺の大学職員 直前に“犯人”と会話か(22日)

京都市で大学職員の男性が殺害された事件で、男性が刺される直前、犯人とみられる人物と会話をしていたことがわかった。
 21日未明、京都市左京区で同志社女子大学の職員・荒川孝二さん(36)が、自宅前の路上で胸などを刺されて倒れているのが見つかり、まもなく死亡した。司法解剖の結果、死因は胸を包丁のようなもので刺されたことによる出血性ショックで、刺し傷は心臓に達していた。
 捜査関係者によると、家にいた荒川さんの妻が「車が止まる音がした直後に、外から夫が話し合う声が聞こえた」と話していることが新たにわかった。荒川さんとみられる男性は、ほぼ同じ時間に「変な人が包丁を持っている」と警察に通報し、その後、うめき声に変わったという。 警察は、荒川さんが何らかのトラブルに巻き込まれたとみて捜査している。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/09/22/07214327.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・横須賀市で取り締まり中の警察官2人が車にはねられ重傷(22日)

22日朝、神奈川・横須賀市で、スピード違反取り締まり中の警察官2人が乗用車にはねられ、重傷を負った。車は午後4時55分現在も逃走している。
22日午前6時すぎ、横須賀市佐原の県道で、黒っぽいセダンが交通取り締まり中の警察官2人に制止を求められたが、そのまま2人をはね、逃走した。
はねられた浦賀警察署交通課の渡辺延雄警部(58)が骨盤を骨折、中原巧順(なかはら・よしのぶ)巡査部長(50)が、右の太ももを骨折する重傷を負った。
ひき逃げした車は、制限速度を40kmオーバーした、時速およそ90kmで走行していたということで、警察はひき逃げ事件として、逃げた車の行方を追っている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232038.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知でトラクターの盗難相次ぐ 同一犯か(22日)

愛知県豊橋市と隣接する田原市の半径約15キロの範囲で、今月11日以降、倉庫や畑からトラクターやフォークリフトなど農機具14台が相次いで盗まれていたことが22日、愛知県警への取材で分かった。県警は、同一犯の可能性もあるとみて窃盗容疑で調べている。
 豊橋署や田原署によると、11~21日まで豊橋市で8台、田原市で6台が盗まれた。現場はいずれも人通りの少ない田園地帯という。
 夜間に無施錠の倉庫から、鍵を掛けて運転できない状態のトラクターが盗まれており、豊橋署などは何者かがトラックで運び出したとみている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120922/crm12092212510007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪捜査で活躍、警察犬の慰霊祭 (22日)

東京・板橋区で犯罪捜査に貢献した警察犬を供養する慰霊祭が行われました。
 警察犬とともに、慰霊碑に向かって一斉に敬礼する捜査員たち。秋のお彼岸のきょう、板橋区舟渡で犯罪捜査で活躍した警察犬を供養する慰霊祭が行われ、警視庁の青木樹哉鑑識課長ら22人と警察犬3頭が参列しました。
 今年4月に埋葬された「ドルフォ号」は7回、7月に埋葬された「トイト号」は15回、それぞれ鑑識課長賞などの受賞歴があり、強盗捜査でにおいをかぎわけ、容疑者を特定するなど、犯罪捜査に長年貢献してきたということです。
 この慰霊祭は、毎年、春と秋の彼岸の時期に行われているもので、この2頭を含む、あわせて206頭の警察犬が埋葬されています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5138123.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋の交通安全運動:飲酒運転「スルメえ」「イカんですよ」(22日)

秋の交通安全運動が始まった21日、福岡県警博多臨港署員や大相撲九州場所(11月)の準備に訪れた親方らが、福岡市博多区で一般ドライバーにスルメイカを配った。
 魚市場に近い同署は毎年「魚介類で交通安全を呼びかけよう」と海産物にちなんだ啓発グッズを配っている。今回はスルメを手渡して「飲酒運転スルメえ」と呼びかけた。
 思わぬプレゼントにドライバーは大喜び。うまいスルメをつまみにお酒が進みそうなため、親方衆は「飲酒運転はイカんですよ」と念押ししていた。【尾垣和幸】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120922k0000e040178000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱退希望の組員、警察官保護せず…脅迫すら傍観(22日)

暴力団から脱退しようとしていたにもかかわらず、山梨県警甲府署員らによって組長らと同署で面会させられ、精神的な苦痛を受けたとして、元暴力団組員の男性が20日、県を相手取り、慰謝料など約113万円の支払いを求める訴訟を東京簡裁に起こした。
 原告は、東京都板橋区の40歳代男性。訴状によると、県内を拠点とする暴力団の組員だった男性は、組に脱退を申し出た後の2011年4月、交通事故に巻き込まれ、甲府署で事情聴取を受けた。この時、同署員に保護を求めたのに組幹部との面会を強要された、としている。
 面会の中で男性は、組幹部から組に戻るよう脅迫行為を受けたり、頭を殴られたりしたが、署員は制止せず、傍観していたという。男性側は「(組を)脱退するため、警察に保護を求めたにもかわらず、警察官としての責務を放棄した。違法性・不当性は明らかだ」と指摘。組幹部の暴行、脅迫で多大な精神的苦痛を受けた、と主張している。
 県警組織犯罪対策課は「訴状を読んでから対応を考えたい」とコメントした。(

2012年9月22日12時28分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び警部補、ミニパトに追突 愛知県警で今月2人目(22日)

愛知県警東署刑事課の男性警部補(53)が今月、非番中に酒気帯びの状態でミニバイクを運転し、別の署のミニパトカーに追突する事故を起こしていたことが22日、県警関係者への取材で分かった。けが人はなかった。県警は道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検する方針。
 県警の警察官による酒気帯び事故は今月2件目だが、いずれも正式に公表していない。幹部は「任意で捜査中なので発表しない」としている。
 県警関係者によると、警部補は19日午前、同県江南市の交差点で、信号待ちをしていた江南署のミニパトに追突。警部補の呼気から基準値を超える量のアルコールが検出された。自宅で飲酒していたという。県警では、知多署刑事課の30代の巡査部長が11日未明に酒気帯び事故を起こしたばかりだった。他にも7~9月に拳銃所持や覚せい剤使用、盗撮などの疑いで計4人が逮捕されるなど、不祥事が相次いでいる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸上競技場に爆破予告 鳥取市、中高陸上大会中止に(22日)

22日午前8時40分ごろ、鳥取市布勢のコカ・コーラウエストスポーツパーク陸上競技場で爆破予告の文書が見つかり、同競技場で鳥取県中学・高校新人陸上競技大会を開いていた県高校体育連盟などが、県警に届け出た。同大会は中止され、県警鳥取署員らが競技場を捜索したが、不審物は見つからなかった。同署は、威力業務妨害の疑いで捜査している。
 同署によると、文書には同大会を中止しなければ競技場を爆破するという内容が記されていた。競技場の2階女子トイレに置かれていたのを、出場選手が見つけ、主催者に連絡した。
 同大会は22、23日の2日間の予定で開かれている。主催の県高体連と県中体連は、23日には再開し、中止になった22日分の競技も消化することにしている。鳥取市では19日にも、鳥取大に爆破予告が郵送される騒ぎがあったばかり。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120922/crm12092212090004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国通貨巡るトラブルに注意(22日)

国内では換金が難しい外国通貨を、高い値段で購入させられるトラブルを巡り、新たにアフリカのコンゴなどの通貨について相談が増えているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。

国民生活センターによりますと、国内では換金が難しい外国通貨を、「将来価値が上がる」と高い値段で購入させられ、その後、業者と連絡が取れなくなったといったトラブルの相談は、平成21年7月から先月までに全国で3800件余りで、被害は87億円に上っています。
相談者のおよそ90%が60歳以上で、ことしに入ってからは、新たにアフリカのコンゴや中東のイエメンなどの外国通貨の相談が増えています。
勧誘の手口も巧妙で、「あとで高値で買い取るので代わりに買ってほしい」と複数の業者から電話があり、100万円を支払ったケースなどがあったということです。
また、過去に投資トラブルにあった人が「損害を取り戻す条件として通貨を買ってほしい」と持ちかけられ、代金をだまし取られる二次被害も目立つということです。
国民生活センター相談情報部の柴田智彦さんは、「高値で買い取る、損害を取り戻せる、といった話は信用せず、消費生活センターに相談してほしい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120922/t10015203331000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「教え反した」 信者暴行し死なせた疑い (22日)

京都市内の宗教施設で「教えに反した」として68歳の男性信者に暴行を加えて死亡させた疑いで、信者8人が逮捕されました。
 傷害致死の疑いで逮捕されたのは宗教法人「空海密教大金龍院」の信者・増田敦士容疑者(46)ら8人です。今月16日、京都市南区にある教団の施設で南部忠之さん(68)に対し殴る蹴るの暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。
 事件当時、南部さんら13人前後が施設内の道場で修業していたということです。
 調べに対し、増田容疑者らは「暴力は南部さんが教えに反したためだった」などと話しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5137702.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市天王寺区の貴金属店に強盗 1,100万円相当盗み逃走(22日)

21日朝早く、大阪市天王寺区の貴金属店に5~6人の男が車で突っ込み、時計やネックレスなどおよそ1,100万円相当を盗んだ。
午前5時ごろ、天王寺区石ケ辻町の金属店に車が突っ込み、乗っていた男らが店のシャッターをこじ開けた。
上の階にいた店の人は「ガチャンガチャンって音がしてましたけど、まさか自分のところがそんなんやられてるとは思わなかった。けがでもさせられたらアカンから、降りたらアカンと」と話した。
経営者が確認したところ、ショーケースが割られ、中にあった時計やネックレスなどおよそ1,100万円相当が盗まれていた。
防犯カメラには、目出し帽をかぶった男5~6人が映っていて、数分で犯行を終え、白のセダン車2台に分かれて逃走したという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231998.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道新聞記者を現行犯逮捕 妻を殴った疑い、本人否認(22日)

妻をかばんで殴ってけがをさせたとして、北海道警札幌中央署は21日、北海道新聞編集本部記者の佐藤一(はしめ)容疑者(49)=札幌市中央区=を傷害容疑で現行犯逮捕し、発表した。佐藤容疑者は調べに対して否認しているという。
 札幌中央署によると、佐藤容疑者は同日午後10時すぎ、同区内で妻(44)と口論になり、バッグで殴って顔に軽いけがを負わせた疑いがある。「女性の叫び声が聞こえた」と110番通報があったという。
 佐藤容疑者は道警の裏金問題を追及し、2004年に新聞協会賞を受賞した取材班メンバー。北海道新聞編集局は「誠に遺憾。事実関係を把握したうえで適正に対処する」としている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

クラシックカーの通関証、デザイナーらが偽造(22日)

クラシックカーの自動車通関証明書を偽造したとして、神奈川県警交通捜査課と都筑署は20日、千葉県船橋市金杉、グラフィックデザイナー佐野松永(61)、川崎市高津区久末、自動車販売業佐藤有悦(34)、同市中原区新丸子東、自動車整備業大塚昇(61)の3容疑者を有印公文書偽造・同行使容疑で逮捕したと発表した。
 発表によると、3人は共謀し、2008年5~6月、約80年前に製造されたイギリス製のクラシックカー「AUSTIN(オースティン)」の自動車通関証明書を偽造、関東運輸局東京運輸支局などに提出し、車両登録を行うなどした疑い。車は東京都内の男性会社員に130万円で販売したという。輸入車は同証明書がなければ車両登録などが行えず、公道を走らせることができない。3人は実走を希望する客の要望に応えるため、証明書を偽造したという。調べに対し3人は「他にもやった」と供述しているといい、同課は3人が00年12月~10年6月にクラシックカー十数台分の証明書を偽造したとみて調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

都HPへの不正アクセス、2日間で1億5千万回(22日)

尖閣諸島の国有化後、日本の公的機関や企業のウェブサイトへのサイバー攻撃が激化していた問題で、東京都は21日、都のウェブサイトが16、17日の2日間で約1億5000万回の不正アクセスを受けたことを明らかにした。
 総務省統計局が5日間に受けた攻撃の7倍近い回数で、一時的にサイト画面の動きが鈍くなった。都は業務妨害などの疑いがあるとみて、事実関係を警視庁に報告した。
 通常、都のサイトへのアクセス数は1日に20万~30万件。情報セキュリティーに詳しい専門家は「大量のデータを送りつけて機能をマヒさせる、大規模なDDoS攻撃だったとみられる」と指摘している。
 都では、石原慎太郎知事が尖閣諸島の購入計画を打ち出し、国有化のきっかけを作っており、日本へのサイバー攻撃計画をインターネット上で表明していた中国最大規模のハッカー集団「中国紅客連盟」も、都のサイトを「標的」として掲げていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

図書館の募金箱から現金盗まれる 神奈川・鎌倉(22日)

神奈川県鎌倉市中央図書館(同市御成町)は21日、入り口付近のカウンターに設置している募金箱から、現金が盗まれていたと発表した。同館によると、盗まれたのは1万円札1枚と千円札4、5枚とみられ、小銭は残っていたという。
 同館によると、19日午後10時ごろ、1階ドアの開閉センサーが警報を発信、その約1分後に1階の2つの空間センサーが立て続けに警報を発信した。警備会社からの通報で駆け付けた県警鎌倉署員らが調べたが、荒らされた形跡は見つからなかったため引き上げた。
 しかし、2日後の21日午前8時20分ごろ、開館準備をしていた同館職員が、募金箱が壊されて現金が盗まれていることに気付き、同日午後3時半ごろ同署に連絡した。
 同館によると、募金箱は1辺が20センチの立方体で透明のアクリル製。正面部分には「募金箱」と書かれた紙が貼られていた。正面部分が割られていたが、「募金箱」と書かれた紙が元に戻すようにきれいに貼られていたため、被害に気付かなかったという。
 同署で窃盗事件として捜査を進めている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で1000万円被害  東京・八王子(22日)

東京都八王子市の無職男性(82)が、息子を装った電話を受けて現金1千万円をだまし取られていたことが21日、警視庁八王子署への取材で分かった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、20日午前、男性方に次男を装った男から「大事な書類や小切手の入ったかばんを電車の中に忘れた。今日中に小切手を決済しなければならない」などと電話があった。男性は自宅を訪れた同僚を名乗る20代ぐらいの男に自宅にあった1千万円を手渡した。翌日になって本物の次男と連絡をとり、被害に気づいたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120921/crm12092118450026-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月21日 | トップページ | 2012年9月23日 »