« 中国当局船 すべて領海を出る(14日) | トップページ | 酒気帯び運転で警察官2人懲戒処分 警視庁(14日) »

2012年9月14日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14,15日単位・レベル)
もはや友好国ではない
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120903102718

 日本の主権は侵されっぱなしでいいのか?
 今年1月に兵庫県警と広島県警は中国への送金依頼人から集めた現金で高級腕時計を購入して国際スピード郵便(EMS)を利用して密輸出していた中国人3人を逮捕した。
 密輸出した高級腕時計はあらかじめ中国国内で購入者を募集しており、その資金は送金依頼人から預かった金を運用。預かった金は金で受取人に地下銀行で送金するダブル犯罪。まさにやりたい放題で地下銀行の不正金額は平成19年から23年9月まで約22億円にものぼった。
 こんなもんじゃない。警察庁によると今年上半期に検挙された中国人関連の刑法犯、特別法犯件数は7913件。なんと1日に49件の事件が検挙されている。
 こうして日本国内ではやりたい放題の犯罪を犯し、尖閣諸島の国有化問題では上海市内で日本人が顔にラーメンや炭酸飲料をかけられたり眼鏡まで奪われる事件が相次いでいる。
 それだけではない。14日午前6時18分頃から同7時15分頃にかけて、沖縄県石垣市の尖閣諸島付近の領海内に、中国の監視船6隻が相次いで侵入したのを海上保安庁の巡視船が確認したというではないか。
 中国はどこまで日本の主権を侵害するのか?こうした行動は日本国民を愚弄しているもので、もはや隣国でも友好国でもなんでもない。国は毅然とした対処をすべきである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【緊急速報】
2006_0810_004208nisho13日夜、西東京市内に「のどにしこりができて体調が悪い」。同夜小金井市内に「のどが痛い。あす病院に行く」。7fl同夜、杉並区内には「首のうしろにしこりができた」の電話があった。14日には武蔵野市内に「医療費の還付金がある」という還付金詐欺の電話があるなど都内で振り込め詐欺の猛威が続いている。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 中国当局船 すべて領海を出る(14日) | トップページ | 酒気帯び運転で警察官2人懲戒処分 警視庁(14日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 中国当局船 すべて領海を出る(14日) | トップページ | 酒気帯び運転で警察官2人懲戒処分 警視庁(14日) »