« 2012年9月13日 | トップページ | 2012年9月15日 »

2012年9月14日

2012年9月14日 (金)

東京・渋谷区母子殺害事件 母子の司法解剖の結果判明(14日)

Sn2012091411_531

東京・渋谷区のマンションで母親と息子が殺害された事件で、14日に行われた母親の榊 みどりさん(38)と息子の駿之佑君(5)の司法解剖の結果が判明した。
榊 みどりさんについては、頸部(けいぶ)を圧迫したことによる窒息死の疑いが持たれていて、死後2日前後が経過しているという。
一方、駿之佑君は死因は判明しなかったが、死後1日半前後が経過しているとみられている。
また、2人と同居していた中沢慶夫容疑者(61)が自宅に残した書き置きの中に、「榊 みどりさんが暴れたため、押さえつけたら死んでしまった」といったような内容が書かれていたことが新たにわかった。
警視庁は、15日も引き続き、長野・茅野市の山中を捜索し、中沢容疑者の行方を追うとともに、中沢容疑者の車を原宿警察署まで持ってきて、車内を調べ、手がかりを探す方針。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231525.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁HPハッキング被害?「釣魚島は中国のもの」表示(14日)

Tky2012091405221

最高裁が管理している裁判所のホームページが14日夜、接続すると尖閣諸島とみられる島に中国の国旗が立てられた画面になり、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国のものであり、日本は釣魚島から出て行け」という趣旨の中国語などが表示される状態になった。ハッキングされた可能性があり、最高裁が原因を調べている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京外国語大の女子大生逮捕 覚醒剤1・8キロ密輸容疑(14日)

関西国際空港に覚醒剤約1・8キロ(末端価格約1億5千万円相当)を密輸したとして、大阪府警関西空港署などが覚せい剤取締法違反(営利目的密輸)の疑いで、東京外国語大4年、渡部由香理容疑者(24)を逮捕、大阪地検が同罪などで起訴したことが14日、わかった。捜査関係者によると容疑を否認している。
 起訴状などによると、渡部被告は8月23日、ウガンダからカタール経由で関空に到着した際、スーツケース中にコーヒー豆の袋に入れた覚醒剤を隠して密輸したとしている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120914/crm12091414310008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び運転で警察官2人懲戒処分 警視庁(14日)

酒気帯び運転をしたなどとして、警視庁は14日、警視庁赤坂署警備課の男性巡査長(31)と組織犯罪対策1課の男性巡査部長(50)を、それぞれ停職6カ月の懲戒処分にした。2人は同日付で辞職した。
 同庁によると、巡査長は4月19日午前9時20分ごろ、東京都港区赤坂の路上で公用車を運転中にガードパイプに接触し、届け出なかった。車の破損に気付いた署員らが巡査長を問いただしたところ、当て逃げを認めた。二日酔いでアルコールが残っており、酒気帯び運転だった疑いも判明。道交法違反容疑で書類送検された。 巡査部長は6月10日未明、千葉県松戸市内で飲酒後、車で帰宅しようとし、同県警松戸署員の取り締まりを受けた。
 警視庁警務部の池田克史参事官は「警察官としてあるまじき行為で、厳正に処分した」とコメントした。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120914/crm12091418060012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14,15日単位・レベル)
もはや友好国ではないangry
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120903102718

 日本の主権は侵されっぱなしでいいのか?
 今年1月に兵庫県警と広島県警は中国への送金依頼人から集めた現金で高級腕時計を購入して国際スピード郵便(EMS)を利用して密輸出していた中国人3人を逮捕した。
 密輸出した高級腕時計はあらかじめ中国国内で購入者を募集しており、その資金は送金依頼人から預かった金を運用。預かった金は金で受取人に地下銀行で送金するダブル犯罪。まさにやりたい放題で地下銀行の不正金額は平成19年から23年9月まで約22億円にものぼった。
 こんなもんじゃない。警察庁によると今年上半期に検挙された中国人関連の刑法犯、特別法犯件数は7913件。なんと1日に49件の事件が検挙されている。
 こうして日本国内ではやりたい放題の犯罪を犯し、尖閣諸島の国有化問題では上海市内で日本人が顔にラーメンや炭酸飲料をかけられたり眼鏡まで奪われる事件が相次いでいる。
 それだけではない。14日午前6時18分頃から同7時15分頃にかけて、沖縄県石垣市の尖閣諸島付近の領海内に、中国の監視船6隻が相次いで侵入したのを海上保安庁の巡視船が確認したというではないか。
 中国はどこまで日本の主権を侵害するのか?こうした行動は日本国民を愚弄しているもので、もはや隣国でも友好国でもなんでもない。国は毅然とした対処をすべきである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【緊急速報】
2006_0810_004208nisho13日夜、西東京市内に「のどにしこりができて体調が悪い」。同夜小金井市内に「のどが痛い。あす病院に行く」。7fl同夜、杉並区内には「首のうしろにしこりができた」の電話があった。14日には武蔵野市内に「医療費の還付金がある」という還付金詐欺の電話があるなど都内で振り込め詐欺の猛威が続いている。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国当局船 すべて領海を出る(14日)

K10050242611_1209141500_1209141504_

沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国当局の船6隻が日本の領海に入りました。
今月11日に日本政府が尖閣諸島を国有化したあと、中国当局の船が領海に侵入したのは初めてです。14日午前6時20分ごろから7時すぎにかけて、尖閣諸島の大正島と久場島の沖合の日本の領海内に、中国・国家海洋局所属の船6隻が入ったのを第11管区海上保安本部が確認しました。
海上保安本部は巡視船や航空機を出して領海の外に出るよう警告を続け、午後1時20分ごろまでにすべての船が領海を出ました。
また、このうち3隻は魚釣島沖の領海内も一時、航行しましたが、その後、島の周辺から離れ、日本の接続水域を出たということです。
領海に侵入した6隻は警告に対し、中国語で「島は古くから中国の領土だ」などと返答し、このうち1隻は日本語で「本船は正当な業務を執行中だ。ただちにこの海域から離れてください」と伝えてきたということです。
今月11日に日本政府が尖閣諸島を国有化したあと、中国当局の船が領海に侵入したのは初めてです。
また、海上保安庁によりますと、この海域で中国当局の船が1度に6隻、領海に入ったのは過去に例がないということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120914/t10015024261000.html

続きを読む "中国当局船 すべて領海を出る(14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・港区の駐車スペース設置道路に全国初の自転車専用レーン(14日)

東京・港区の車道に、駐車スペースが設置された道路で全国で初めて、歩道と駐車スペースの間に自転車専用レーンが設置された。
新たに設置された自転車専用レーンは、JR品川駅近くの港区港南地区で、駐車スペースがある車道と歩道の間に、自転車専用レーンがまっすぐ伸びている。
これは、車道上での巻き込み事故などを減らすため、全国で初めて設置されたもの。
利用者は、「いちいち戻って、あっち側に渡って、走ってこっちまで来ないといけないのは面倒くさいです」、「走りやすいと思う。便利」などと話した。
警視庁は、自転車の利用者に、自転車専用レーンの走行を促したいとしている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231503.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

雇用助成金:詐取の疑いで貿易会社幹部ら逮捕 大阪府警(14日)

国の雇用助成金をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課が、詐欺容疑で大阪市北区の貿易会社の幹部ら7人の逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材で分かった。14日午前から関係先を家宅捜索しており、うち数人を逮捕した。会社に実体はなく、路上生活者の名義を借りて代表取締役にしていたという。幹部らが関係するペーパーカンパニーが複数あり、府警は背後に大規模な詐欺グループがあるとみて実態解明を進める。
 捜査関係者によると、幹部らは貿易会社に実体がなく従業員がいないのに、大阪労働局に中小企業緊急雇用安定助成金を申請し、約1000万円を詐取した疑いが持たれている。助成金は、経済上の理由で従業員を一時的に休業・出向させた場合などに事業主を支援する制度で、08年12月から実施されている。
 貿易会社は93年に設立され、登記簿には自転車の製造販売や輸出入が事業目的と記載されている。1年前に家賃を滞納したまま突然事務所を閉じたが、今年4月28日になって大阪市内の路上生活者の男性が代表取締役に就任しており、府警は経緯を調べている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120914k0000e040226000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留学生110人超除籍、不明70人は不法就労か(14日)

山口福祉文化大(山口県萩市)が東京都墨田区のビルに開設したサテライト教室に在籍していた留学生のうち、2011年以降、授業料の未納や授業への欠席が続いたことを理由に110人以上を除籍処分にしていたことがわかった。
 このうち70人以上の行方が確認できていないという。日本で不法就労している可能性もあるとして、法務省東京入国管理局は今年2月、同大に対して留学生を除籍する際は帰国を促すよう異例の指導を行った。 同教室では、5月1日の時点で本校171人の3・5倍にあたる606人が在籍し、うち605人が中国人などの留学生だった。 
 東京入管によると、同大は11年、授業料未納や3か月以上連続の欠席などを理由に、同教室の留学生約40人を除籍したと入管に報告。除籍処分は今年1~4月に約20人、5月以降も50人以上に上った。5月以降の除籍学生は約3分の1が1年生で、授業にはほとんど出席していなかった。 東京入管は、除籍学生が多いとして入管難民法に基づき、2月に同教室の立ち入り調査を実施した。 同大は08年に同教室を設置。留学生は入学金20万円のほか、日本人の半額の学費(年間授業料38万5000円)で学べるため人気があった。同大では、前身の萩国際大当時の02年と03年にも、中国人留学生ら計76人を除籍処分にしている。
 同大は「入試段階で学業に対する意欲や経済力を見極めるのは難しく、対策は現状では思い付かない。除籍処分をする段階で、すでに連絡がとれないケースが多く、事実上、指導は難しい」としている。(2012年9月14日10時12分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国監視船、次々領海侵入…尖閣周辺に現在3隻(14日)

14日午前6時18分頃から同7時15分頃にかけて、沖縄県石垣市の尖閣諸島付近の領海内に、中国の監視船6隻が相次いで侵入したのを海上保安庁の巡視船が確認した。
 大正島付近の2隻は同7時48分頃、久場島付近の4隻のうち1隻は同8時30分頃、領海から接続水域(領海の外側22キロ)に出たが、3隻は領海内で航行を続けている。尖閣諸島付近の領海への中国監視船の侵入は今年7月11日以来で、6隻が一度に領海内に入ったのは初めてという。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、「海監51」、「海監66」の2隻は同6時18~20分頃に大正島の北北東約22キロから、「海監50」、「海監26」、「海監27」、「海監15」の4隻は同7時6~15分頃に久場島の北側からそれぞれ領海内に侵入。「海監51」、「海監66」は大正島の南南東約22キロから、海監26は南小島の東約22キロから接続水域に出た。
 海保の巡視船は中国の監視船6隻に対し、領海外に出て行くよう無線で警告したが、監視船側からは「定期的なパトロールをしている。(尖閣諸島は)古来より中国の領土である」「正当な業務を執行中。ただちにこの海域から離れてください」といった趣旨の回答があったという。 尖閣諸島を巡っては、日本政府が今月11日に国有化したばかり。(

2012年9月14日11時52分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

おれおれ詐欺で1千万被害 埼玉(14日)

埼玉県警深谷署は14日、同県深谷市の無職女性(78)が1千万円をだまし取られるおれおれ詐欺の被害に遭ったと明らかにした。
 同署によると、女性方に12日夜、長男を名乗る男から「会社の金とキャッシュカードを入れたかばんを盗まれた。1700万円必要。700万円は自分でなんとかするから1千万円を貸して」と電話があった。
 女性は13日午後、指定された同県北本市のJR北本駅近くの路上で、長男の部下を名乗る男に現金を手渡した。その後、長男に確認して被害に気付いた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120914/crm12091410110001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居男の高級外車を長野県の山中で発見 殺人容疑で逮捕状 警視庁(14日)

東京都渋谷区神宮前の高級マンションで13日、榊(さかき)みどりさん(38)、駿(しゅん)之(の)佑(すけ)君(5)の母子が死亡しているのが見つかった事件で、母子と同居し、事件後から連絡が取れない飲食店経営の男(61)の高級外車が14日午前、長野県茅野市の山中で見つかった。男はいなかった。警視庁捜査1課は殺人容疑で男の逮捕状を取り、40人態勢で周辺を捜索している。
 捜査関係者によると、車が見つかったのは、茅野市豊平の温泉施設の駐車場。同日午前10時半すぎ、情報に基づき、捜査員が向かったところ、車が乗り捨てられていた。メモなどは見つかっていないという。
 男は13日午前4時ごろ、マンションを車で出て、同6時半ごろ、山梨県北杜市の中央道小淵沢インターチェンジ(IC)で下りたことが確認されていた。マンション室内には「後を追う」と書かれたメモが残されていた。 また、男が12日午後に駿之佑君を幼稚園に迎えに行っていたことが分かった。榊さんと駿之佑君の死亡時間には半日程度のずれがあることから、同課は男が榊さんを殺害後、駿之佑君を迎えに行って、殺害したとみている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120914/crm12091411490003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「後追う」メモ残し長野に?殺害の母子と同居男性(14日)

「後を追う」とメモを残し、車で長野県に向かったとみられています。
 東京・渋谷区の高級マンションで13日朝、女性と男の子が死んでいるのが見つかりました。警視庁によりますと、2人は、この部屋に住む榊みどりさん(38)と長男の駿之佑君(5)母子と判明しました。また、2人と同居していて「後を追う」とメモを残し、行方が分からなくなっている会社社長の男性(61)が午前4時すぎ、マンションの駐車場で、オフロードタイプの高級外車に1人で乗り込む姿が防犯カメラに映っていたことが分かりました。車は午前6時半ごろ、山梨県の小淵沢ICで高速を下り、長野方面に向かったとみられています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220913055.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2月に起きた千葉・野田市飲食店強盗事件で男2人を逮捕(14日)

千葉・野田市の飲食店に押し入った2人組が逮捕された。
強盗などの疑いで逮捕された荒井勇樹容疑者(26)と真中大地容疑者(25)は、2012年2月、野田市のすし店に刃物を持って押し入り、現金およそ20万円を奪った疑いが持たれていて、荒井容疑者は、隣の茨城県のファミリーレストランで起きた強盗事件にも関与したという。
野田市を通る国道16号線沿いの飲食店などでは、2月から3月にかけて強盗事件が相次いでいて、警察が関連を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231473.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「男が1400万円持ち逃げ図った」 池袋・異臭騒ぎ(14日)

 東京都豊島区池袋2丁目のホテルで11日夜、異臭がすると通報があり、7階廊下で大量の1万円札が見つかった騒ぎで、直後にホテル周辺にいた自称ナイジェリア人の男性2人のうち1人が警視庁に対し、「知人が持ってきた1400万円を別の男性が持ち逃げしようとし、途中で金を落としたようだ」と説明していることがわかった。落ちていた金は約700万円あったこともわかった。
 池袋署によると、男性の1人は、仕事を通じて知り合った別のナイジェリア人男性2人が、自分のいない間にホテル7階の一室で仕事を巡って口論となり、そのうちの1人が1400万円が入ったバッグを持ち逃げしようと催涙スプレーをまいた可能性がある、と説明。約700万円は「男性が逃げる際に落としたようだ」と話しているという。
 口論をしたとされる2人の所在はつかめておらず、署が行方を捜すとともに、何らかのトラブルがあったとみて調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転手の窃盗、捨てたはずの映像メモリーで発覚(14日)

大阪府警吹田署は13日、乗客が車内に置き忘れた財布を盗んだとして、大阪市東淀川区のタクシー運転手、遠藤愛郎容疑者(58)を窃盗容疑で逮捕した。
 発表によると、遠藤容疑者は12日午後11時25分頃、同市北区のJR大阪駅付近で、乗客の男性(54)が忘れた現金約9万円入りの財布を盗んだ疑い。約90分後に男性から、タクシー会社に問い合わせがあったが、「なかった」と返答。その後、ドライブレコーダーの映像から犯行が発覚しないよう、運転席にある記録カードを捨て、「乗客の男2人に顔面を殴られ、メモリー(記録カード)と現金を奪われた」と110番をした。
 しかし、捨てたカードは車外の映像用で、車内の映像は助手席の記録カードに残されていた。強盗の様子ではなく、財布を盗む同容疑者の姿が映っていたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

上海で日本人への暴行続発、少なくとも4人負傷(14日)

【上海=関泰晴】中国・上海の日本総領事館は13日、日本政府が沖縄県の尖閣諸島の国有化を決定して以降、上海市内で日本人が中国人から暴行を受けるケースが続発し、少なくとも4人が負傷したと明らかにした。
 同総領事館ではホームページを通じ、在留邦人や日本人旅行者に注意を呼びかけている。
 ホームページなどによると、上海の繁華街を歩いていたところ、「お前は日本人か」と声をかけられ、突然、足を蹴られて打撲傷を負うケースがあった。
 このほか、〈1〉深夜に食事中、中国人に因縁をつけられ暴行を受けた〈2〉タクシーで移動中、バイクの運転手が追いかけてきて「乗客を降ろせ」と言われた〈3〉複数人で歩道を歩いていたところ、中国人から「ジャパニーズ」と言われ、1人が麺をかけられてケガを負い、1人が眼鏡を割られ、持ち去られた――などのケースがあったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「小切手なくした、立て替えて」 振り込め詐欺被害(14日)

東京都台東区の無職女性(74)が長男を装った男から電話を受けて現金1200万円をだまし取られる被害に遭っていたことが13日、警視庁蔵前署への取材で分かった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、10日午後、女性方に、長男を名乗る男から「会社の書類や小切手などをなくしてしまい、立て替えてほしい」などと連絡があった。女性は会社の同僚を名乗る男に、自宅にあった1200万円を指定された駅改札口付近で手渡した。
 10日夜に実際の長男に連絡し、被害に気付いた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州の連続女性襲撃、暴力団関与を徹底捜査 暴排活動、正念場の警察(14日)

北九州市で飲食店の女性店主らが8月下旬以降、刃物で襲われる事件が続発している。女性らは「暴力団立入禁止」の標章を店舗に掲げるなど暴力団排除活動に取り組んでいたことから、暴力団による犯行との見方が強まっている。松原仁国家公安委員長は13日の定例会見で「極めて深刻な事態。地域住民が安心して生活できるようにしたい」と強調した。福岡県は全国に広がった暴排条例を最初に施行した自治体だけに、捜査の行方が注目される。
 ■脅迫電話も 北九州市小倉北区の路上で9月7日未明、スナック経営の女性(35)はタクシーから降りたところで男に顔を切られた。北九州市では8月30日と9月1日にも飲食店経営の女性らが襲われる事件があり、9日間で3件が続発した。
 いずれも人通りが少ない未明に待ち伏せして犯行に及んでいるほか、いきなり刃物で切りつけたり、刺すなどの手口も似ており、同一犯の可能性もある。福岡県警は殺人未遂事件として捜査している。
 女性が自宅前で襲われたケースもあり、「住所を調べるなど周到な計画性がうかがえる」(警察庁幹部)。襲撃事件以外にも、北九州市では同様の標章を掲げる飲食店が入るビルで8月1日に1件、同14日に2件の放火事件も発生した。女性らへの襲撃事件が相次ぐ中、9月10~11日には標章を掲示する100軒近くの飲食店に、「次はお前だ」などと脅迫電話が立て続けに入った。電話は襲撃事件をにおわせる内容でいずれも男の声で短時間で一方的に切れた。警察庁幹部は「大きな不安を与える卑劣な行為」と指摘、県警が詳しい状況を調べている。
 ■発砲事件続発 福岡県では平成18年に指定暴力団道(どう)仁(じん)会(かい)の内部対立が起きて、一部グループが脱退して指定暴力団九州誠(せい)道(どう)会(かい)を結成。その後、双方の幹部が銃撃されるなど42件の対立抗争事件が起き、12人が死亡したが、現在も収束していない。19年には佐賀県の病院で男性が九州誠道会の関係者と誤って射殺される事件もあった。
 発砲事件が相次いだため暴力団排除運動が盛り上がり、同県で22年4月、一般市民や企業による暴力団への利益供与や交際などを禁じた暴力団排除条例が全国に先駆けて施行された。
 しかし、条例の施行後、暴力団との関係を絶とうとした企業幹部らの襲撃事件が多発。記録の残る19年から今年上半期までの全国の企業襲撃事件計105件のうち、福岡県では60件が発生している。
 警察庁幹部は「異常事態で看過できない」としているが、摘発は7件にとどまっている。今年4月には、暴力団捜査を担当していた福岡県警OBが銃撃される事件も起きている。

続きを読む "北九州の連続女性襲撃、暴力団関与を徹底捜査 暴排活動、正念場の警察(14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月13日 | トップページ | 2012年9月15日 »