« 2012年9月11日 | トップページ | 2012年9月13日 »

2012年9月12日

2012年9月12日 (水)

異臭騒ぎ 現金奪い合い関係か(12日)

11日夜、東京・池袋のホテルで異臭騒ぎがあり、廊下におよそ500万円が散乱していましたが、直前にこのホテルの一室で、ナイジェリア人とみられる男が相手に催涙スプレーをかけて、1000万円以上の現金を奪って逃げていたことが分かり、警視庁は行方を捜査するとともに、多額の現金がが持ち込まれたいきさつなどを調べています。

11日午後9時半ごろ、豊島区池袋にあるビジネスホテルの7階で異臭騒ぎがあり、宿泊客の親子2人が鼻などに軽いけがをしたほか、この階の廊下には1万円札や札束でおよそ500万円が散乱していました。
警視庁が調べたところ、直前に7階の一室で、いずれもナイジェリア人とみられる男ら2人が、およそ1400万円の現金を前に取り引きをしようとしたところ、1人の男がいきなり催涙スプレーをかけて現金を奪って逃げていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
現金を奪った男は、廊下におよそ500万円を落としたままホテルの外に逃げ、ホテルの1階などにいたほかのナイジェリア人の男性ら3人が、100メートル余り先の路上で男を取り押さえようとしました。
男はこの場所でも大量の1万円札を落としましたが、男性らを振り払ったうえ、1万円札を拾い上げて逃げたということです。
警視庁は、男を追った男性らのうち、ナイジェリア人の2人から当時の状況を聴いていますが、現金を奪った男や最初にホテルの部屋にいた男性などの行方は分からなくなっているということです。
警視庁は行方を捜査するとともに、多額の現金が現場に持ち込まれたいきさつなどを詳しく調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120912/t10014976541000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致事件の一層の捜査徹底を指示 (12日)

北朝鮮が日本人の拉致を初めて認めた日朝首脳会談から10年となるのを前に、警察庁は全国の拉致問題担当の幹部を集めた会議を開き、米田壯次長が拉致事件の一層の捜査徹底を指示しました。
 「北朝鮮による拉致容疑事案についてはわが国の主権を侵害し、かつ被害者の人権を踏みにじる悪質な犯罪であり、実行犯の特定、指揮命令系統の解明などに全力を挙げなければならない」(警察庁・米田壯次長)
 全国の拉致問題担当の幹部を集めた会議で、警察庁の米田次長は北朝鮮が日本人の拉致を認めた日朝首脳会談から10年となり、社会の関心も高まっているとして、拉致事件の一層の捜査徹底を指示しました。さらに、米田次長は「発生から長い年月が経過し、情報も限られている」として、科学捜査部門などとの連携を強化するよう求めました。 また、松原国家公安委員長もあいさつし、「拉致被害者の救出はまさに時間との闘い。拉致容疑事案の捜査・調査などを切迫感をもって推進してほしい」と話しました。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5129789.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オンラインゲームで不具合、情報流出か 500万人が利用(12日)

オンラインゲームの運営会社「エヌ・シー・ジャパン」(東京都渋谷区、金澤憲=キム・テクホン=社長)のインターネットサイトで12日、不具合が発生し、別の利用者の登録情報の閲覧が可能になっていたことが分かった。
 同社によると閲覧可能となったのは、居住する都道府県や血液型、年代、性別など。ログインすると、他人の情報が誤って表示されるなどした。不具合は同日行ったサイトの改修作業の影響といい、約30分間続いた。同社は「個人を特定できる情報は流出していない」としており、影響や原因を調べている。
 利用者は累計500万人で、サイトからは人気ゲーム「タワーオブアイオン」など8ゲームが利用できるという。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120912/crm12091219160026-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
なんで否定的な発表するpout
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120903101914

 日本中のみんなが富士山を世界文化遺産になってほしいと願うなか、一方で富士山の噴火がいかにも間近に迫っているような発表をする非国民がいる。時と場合を考慮せい!
 9月に入って富士山が世界文化遺産にふさわしいかを審査する国際記念物遺跡会議(イコモス)の現地調査が行われた。その結果「調査員の理解を得られた。登録を確信している」と自信を見せたという。これで認定に向けての手続きは終わり来年5月ごろに見込まれるイコモスの登録勧告を待つことになった=山梨日々新聞電子版
 ところがその一方で防災科学技術研究所(茨城県つくば市)などが富士山噴火の可能性を発表した。しかも「数年後に噴火する可能性ある」としたほか「ひと度起これば、交通網は寸断され、首都圏はブラックアウトする」などと衝撃的な方向を強調する。まるで研究結果を衝撃的にしないと補助金が貰えないかのようにあおり立てる。
 かつて東海地震が迫っていると大騒ぎになった。昭和の時代である。
 岩盤が2㍍も跳ね上がると言われ津波も計り知れないほどの大きさになるとはじき出された。そこで国は東海地震に備えて特例法に基づいて世界一の観測網を施した。県内の企業は特別な税金も納めている。清水市などは街を歩いている人々が避難できるよう避難ビルまで指定した。
 当時、詳細を発表して良いのだろうかと問題になった。経済停滞につながるような発表を控え、対策面を強調する発表にした。ある街は壊滅的な被害になり住民の生命が危険になっているという情報もあった。しかし、危険性を煽りたてるのではなく、訓練の繰り返しと街の整備事業の説明で乗り切った。
 先日も東海地震、東南海地震、南海地震という3巨大地震の同時発生の被災状況を発表した。なんか最近は、これでもか、これでもかという被災想定の内容が多い。その度に国民は肝を冷やし、神経質になりすぎてはいまいか。そんなのいつ来るか分からん。マスコミは煽るなpout冷静になろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原殺傷 被告の控訴棄却、二審も死刑(12日)

東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件で、殺人などの罪に問われた加藤智大被告に対し、東京高裁は12日、一審の死刑判決を支持し、加藤被告の控訴を退ける判決を言い渡した。
 加藤被告は、08年に秋葉原の歩行者天国にトラックで突入した上、歩行者を次々とナイフで刺し、17人を殺傷したとして殺人などの罪に問われ、一審の東京地裁で死刑判決を受けた。
 弁護側は判決を不服として控訴したが、東京高裁は12日、一審の死刑判決を支持し、加藤被告の控訴を退けた。判決で東京高裁は、「加藤被告には犯行当時、完全な責任能力があったと認められる」とした上で、「インターネットの掲示板で嫌がらせをした人に無関係の第三者を犠牲にして意思を伝えようとしたもので、動機は身勝手極まりない」と指摘した。

http://www.news24.jp/articles/2012/09/12/07213668.html2010_0318_173406banner011

| コメント (0) | トラックバック (0)

原子力規制庁の初代長官に前警視総監 (12日)

政府は、19日に発足する原子力規制庁の初代長官に前の警視総監の池田克彦氏を起用する方針を固めました。
 池田克彦前警視総監は、埼玉県警の本部長のほか、大阪府警の警備部長、警察庁警備局長など主に警備畑を歴任し、サミットやAPECなど大規模警備の陣頭指揮をとってきました。
 原子力規制庁は、現在の原子力安全・保安院や文部科学省の放射線モニタリング部門などを統合した原子力規制委員会の事務局となる組織ですが、池田氏の長官への起用は、原発事故などの際の危機管理を重視する狙いがあるとみられます。
 池田氏の人事は、規制委員会の委員長に内定した田中俊一氏が19日に正式に任命します。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5129551.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便事業会社社員、仕分けできなかった郵便物を自宅に 逮捕(12日)

郵便事業会社社員の男が、勤務時間中に仕分けできなかった郵便物260通余りを自宅に持ち帰っていた疑いで、警視庁に逮捕された。
郵便法違反の疑いで逮捕された、郵便事業会社社員・迫田洋之容疑者(51)は、2009年12月から2年半にわたって、勤務中に仕分けできなかった郵便はがきなど、260通余りを自宅に持ち帰っていた疑いが持たれている。
迫田容疑者は8月、万引きで現行犯逮捕され、その際、自宅から配達されていない郵便物が見つかったという。
迫田容疑者は「次の日の仕事が増えるのが嫌だった」と供述しているという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

母子死傷 ひき逃げで女を逮捕(12日)

11日、川崎市多摩区の路上で自転車に乗った親子が車にひき逃げされ、1歳の男の子が死亡し、母親が大けがをした事件で、警察は市内の飲食店経営の61歳の女をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。女は「自転車にはぶつかったが人はひいていない」と容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは川崎市麻生区の飲食店経営、小松裕子容疑者(61)です。
11日午前、川崎市多摩区生田の県道で、近くに住む主婦の加藤美佐子さん(36)と次男の智仁くん(1)の乗った自転車と乗用車が接触し智仁くんが頭を強く打って死亡し、加藤さんも顔や腕の骨を折る大けがをしました。
乗用車はそのまま走り去り、警察は死亡ひき逃げ事件として車の行方を捜査していました。
その結果、現場で目撃された車のナンバーや車種などから小松容疑者が事件に関わった疑いが強まったとして、12日、自動車運転過失致死傷とひき逃げの疑いで逮捕しました。
警察の調べに対して小松容疑者は「車道に倒れ込んできた自転車とぶつかったことは間違いないが、人はひいていない」と容疑を否認しているということです。
警察は目撃者から事情を聞くなどして当時の状況をさらに詳しく調べています。 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004958741.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

模造刀で元妻殴った疑い、男を逮捕 (12日)

11日夜遅く、熊本市で、37歳の元妻を模造刀で殴り、けがをさせたとして、男が逮捕されました。元妻は意識不明の重体、母親は死亡し、警察は殺人の疑いで捜査を進めています。
 傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、熊本市東区長嶺西の藤本聡容疑者(37)です。警察によりますと、藤本容疑者は11日夜10時ごろ、熊本市中央区出水の37歳の元妻の家で、模造刀で元妻を突き刺すなど暴行し、意識不明の重体となるけがをさせた疑いです。
 また、元妻の56歳の母親も暴行を受けたとみられ、30メートルほど離れた近所の家で見つかりましたが、死亡しました。
 藤本容疑者と元妻の女性は、子どもの養育費について電話で話した後、腹を立てた藤本容疑者が模造刀を持って家に乗り込んできたということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5129484.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

富士山:初冠雪…平年より18日早く(12日)

甲府地方気象台は12日午前、富士山(3776メートル)の初冠雪を観測したと発表した。平年より18日、昨年より12日早い。06年から独自に観測している山梨県富士吉田市も同日午前、雪化粧した富士山がふもとから観測できたとして「初雪化粧宣言」を出した。同気象台によると、同8時過ぎに職員が積雪を確認した。県内で11日夜に雨が降った際、山頂の気温は2度前後だったという。過去に最も早く積雪が確認されたのは08年の8月9日。最も遅かったのは56年の10月26日。【屋代尚則】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120912k0000e040145000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

柔道金メダルの内柴被告、初公判で無罪主張 準強姦事件(12日)

酒に酔った教え子の10代の女性に性的暴行をしたとして、準強姦(ごうかん)罪に問われたアテネ、北京五輪の柔道金メダリスト・内柴正人被告(34)の初公判が12日、東京地裁であった。内柴被告は「女性とは同意のうえで行為をした。裁判で真実が明らかになると信じている。私は準強姦は絶対にしていません」と述べ、起訴内容を否定した。弁護側も無罪を主張した。
 起訴状によると、内柴被告は九州看護福祉大学女子柔道部コーチをしていた昨年9月20日未明、東京都八王子市のホテルで同大学女子柔道部員が酒に酔って熟睡していたのに乗じて性的暴行を加えたとされる。裁判では、女性の同意があったかどうかが争点になる。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

飼い猫を壁にたたきつける 無職の男逮捕 死骸は山林に(12日)

広島県警は12日、飼い猫を殴ったり、壁にたたきつけたりする虐待をしたなどとして、動物愛護法違反と廃棄物処理法違反の疑いで広島市南区金屋町、無職、高橋新一容疑者(37)を逮捕した。
 逮捕容疑は3月31日から8月11日の間に、自宅で飼い猫2匹を手で殴ったり、室内の壁にたたきつけたりしてけがを負わせ、昨年9月から8月17日ごろの間に、広島市南区の山林に猫2匹の死骸を埋めて捨てた疑い。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120912/crm12091211220005-n1.htmMsn_s1_7

| コメント (0) | トラックバック (0)

友人殴った疑いで高1逮捕 男子高校生、顎を骨折「待ち合わせに遅れた」(12日)

兵庫県警川西署は12日、友人を殴り顎を骨折させたとして、傷害の疑いで県立高校1年の男子生徒(15)を逮捕した。同署によると「待ち合わせに遅れたのに連絡もなく、腹が立って殴った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は11日午後10時55分ごろ、同県川西市のJR川西池田駅の近くにある駐車場で、同じ学校に通う高校1年の男子生徒(16)を殴り重傷を負わせた疑い。
 同署によると、2人はほかの2人の高校生と計4人で帰宅途中だった。駐車場の警備員が約2時間後「高校生が3人に抱えられている。けがをしているのではないか」と110番し発覚した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120912/crm12091208330003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人の男が控訴 身柄引き渡し決定に 八王子スーパー強殺事件(12日)

東京・八王子のスーパー射殺事件の実行犯を知っている可能性がある中国人の男(41)が11日、日本への身柄引き渡しを認めたカナダの裁判所の決定について控訴した。弁護人が明らかにした。今後引き渡しをめぐり上級審で争われる見通し。
 警視庁は平成22年春、日本人名義の旅券を不正取得し出国した疑いがあるとして、旅券法違反容疑でカナダに住む男の逮捕状を取得し、カナダ政府に引き渡しを要請。
 カナダ・トロントの裁判所は10日、同容疑での引き渡しを認める決定を言い渡したが、弁護人は「本来の目的は強盗殺人容疑での聴取だ」などと決定を不服としていた。(共同)

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120912/crm12091201250001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人の移送手続き長期化へ 弁護側「実行犯知る証拠示して」 八王子スーパー強殺事件(12日)

東京都八王子市のスーパーで平成7年7月、3人が射殺された強盗殺人事件で、実行犯を知っている可能性が浮上したカナダ在住の中国人の男(41)の身柄引き渡しについて、カナダ・トロントのオンタリオ州上級裁判所が認めたことを受け、男の弁護人は10日(日本時間11日)、会見し、「実行犯を知っている証拠があれば示してほしい」と旅券法違反容疑で逮捕状を取り、身柄引き渡しを求めた警視庁の対応を批判した。
 日本と犯罪人引き渡し条約を結んでいる米国、韓国以外で、引き渡しが認められるのは極めて異例だが、男の側は決定を不服として控訴する意向で、移送手続きは長期化する見通し。
 「実行犯を知っているかもしれないというだけで、旅券法違反容疑で身柄を日本に移送され、聴取されるのはおかしい」。裁判所の決定後、会見した男の弁護人は不満をあらわにした。
 日本への移送が実現すれば、警視庁は男を逮捕し、事情聴取ができる。17年前の事件の捜査は一気に進展する可能性もあるが、男は30日以内に同州の上訴裁判所に控訴する方針。

続きを読む "中国人の移送手続き長期化へ 弁護側「実行犯知る証拠示して」 八王子スーパー強殺事件(12日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルで異臭、廊下に500万円散乱 池袋(12日)

11日午後9時半ごろ、東京都豊島区池袋2丁目のホテル「東急ステイ池袋」の従業員から「7階の廊下で薬品のような臭いがする」と110番通報があった。警察官が駆けつけると、廊下には1万円札約500枚が落ちていた。
 池袋署によると、通報の直前に、廊下で外国人4、5人が言い争いをしていたという宿泊客の証言があるという。署は、外国人らが何らかのトラブルになり、催涙スプレーなどがまかれた可能性があるとみて行方を捜すとともに、1万円札との関係を調べている。
 警察官が駆けつけた際、ホテルの外にナイジェリア人男性がいたため話を聴いたところ「知人らと口論をした。うち1人が催涙スプレーをまいたかもしれない」と話しているという。
 宿泊客約20人が一時避難し、吐き気やのどの痛みを訴えた2人が救急搬送されたが、いずれも軽傷という。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット警察名乗り「個人情報削除料」だまし取る(12日)

静岡県警焼津署は10日、同署が詐欺容疑で指名手配していた住所不定、無職田中宏幸容疑者(30)が9日、同容疑で北海道警に逮捕されたと発表した。
 発表によると、田中容疑者は昨年11月、「ネット警察」を名乗るメールを焼津市内の女性(30)の携帯電話に送り、「個人情報がネットに載っている。削除するには弁護料がかかる」などとだまし、同月21日、事務手数料などの名目で銀行口座に27万5000円を振り込ませ、だまし取った疑い。田中容疑者は「間違いありません。金に困っていた」と容疑を認めているという。
 女性は数十回にわたって田中容疑者の口座に現金計千数百万円を振り込んだとする被害届を出しており、同署で関連を調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「犯罪死の見逃し防止を」 全国捜査1課長会議で警察庁刑事局長(12日)

警察庁は11日、全国の警察本部で殺人や強盗事件を担当する捜査1課長を集めた会議を開き、犯罪死の見逃し防止の取り組みを強化するよう指示した。
 舟本馨刑事局長は会議で、「見逃し防止は重要凶悪事件の端緒を捉えるという意味で犯罪捜査の根幹だ」と指摘、課長自らが検視業務に主体的に関わるよう求めた。
 来年4月、事件性があるか分からない死体を遺族の承諾がなくても解剖できることを盛り込んだ死因・身元調査法が施行されることについて、舟本局長は「新たな制度の理解を深め、第一線の警察署への周知を進めてほしい」とした。
 また、被害届や告訴があった場合には即時に受理し、迅速に対応することを、あらためて指示した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120911/crm12091122350026-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホに女生徒の動画も…大阪府警巡査を再逮捕へ(12日)

高校2年の女子生徒(16)に淫らな行為をしたとして大阪府警柏原署巡査、鶴岡辰弥容疑者(24)が兵庫県青少年愛護条例違反容疑で逮捕された事件で、兵庫県警が押収した鶴岡容疑者のスマートフォン(高機能携帯電話)に、女子生徒の裸の画像や動画計3点が保存されていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。県警は近く児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で鶴岡容疑者を再逮捕する方針。
 捜査関係者によると、鶴岡容疑者は4月16日、女子生徒に裸の上半身の画像2点をメールで送信させた上、同22日には神戸市内のホテルで女子生徒とわいせつ行為をした際、スマートフォンで動画撮影した疑いが持たれている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120911/crm12091123290028-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

収賄容疑の部長、借金苦で借り入れ総額数千万円 都住宅供給公社汚職事件(12日)

東京都住宅供給公社の発注工事をめぐる贈収賄事件で、同公社の住宅計画部長、富永勝郎容疑者(58)=収賄容疑で逮捕=が複数のクレジットカード会社から借り入れを繰り返し、総額が数千万円に上っていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁捜査2課は、富永容疑者が借金苦から建設会社「入沢工務店」社長、入沢勝容疑者(63)=贈賄容疑で逮捕=に賄賂を要求した可能性もあるとみて同日、同公社本社(渋谷区)など関係先を家宅捜索した。
 同課によると、入沢工務店の関連会社は公社発注工事でミスをしたが、通常より軽い処分にとどまっており、富永容疑者が処分軽減を働きかけたとみられる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120911/crm12091122550027-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月11日 | トップページ | 2012年9月13日 »