« 2012年9月7日 | トップページ | 2012年9月9日 »

2012年9月8日

2012年9月 8日 (土)

「関東連合」元リーダーら逮捕、詐欺容疑(8日)

暴走族グループ「関東連合」の元リーダーら2人が自分が入居することを隠し他人名義でマンションを契約したとして、警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは関東連合の元リーダー・石元太一容疑者(30)で、実際には自分が入居するにもかかわらず、東京・港区のマンションを他人名義で契約した疑いが持たれています。名義を貸した男(45)も逮捕されました。
 「更生(する青年)の育成や少年相手に何かしていきたい」(石元太一容疑者 先月)
 石元容疑者は先月、俳優としてデビューすることを発表し、出版した本の中で歌舞伎俳優・市川海老蔵さん襲撃事件の現場に同席していたことなどを明らかにしていました。
 取り調べに対し、石元容疑者は「審査が通らないと思った」などと供述しているということです。
 また、警視庁は石元容疑者と交友がある藤田周作容疑者(26)ら2人も、パチンコで儲かるなどとウソの広告を載せて大阪市の女性(当時25)からおよそ140万円をだまし取った疑いで逮捕しました。2人はこの手口でおよそ170人から少なくとも5800万円をだまし取っていたとみられ、毎回、石元容疑者に売り上げの報告をしていたということです。警視庁は石元容疑者がこの詐欺事件にも関わっていた疑いがあるとみて調べを進めています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5126697.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

クロゼットから男性遺体 宮城、同居の娘聴取(8日)

8日午前11時50分ごろ、宮城県大河原町金ケ瀬丑越、福島多喜雄さん(84)方で「異臭がする」と、民生委員の女性が大河原署に通報した。駆け付けた署員が寝室のクロゼットから福島さんの遺体を見つけた。
 大河原署によると、玄関などが施錠されていたため、署員は窓を割って中に入った。福島さんの娘(59)が在宅しており「父はクロゼットの中にいる」と説明したという。同署は死体遺棄事件として、娘から事情を聴いている。
 福島さんはポロシャツとズボン姿で、前かがみに座った状態で見つかった。死後1週間ほど経過しており、遺体に目立った外傷はなく、他殺の可能性は低いとみられる。
 福島さんは娘と2人暮らしといい、近所の住民(71)は「娘さんが福島さんの介護をしていた。4、5日前に敬老会の欠席の連絡を娘さんからもらったばかりで、亡くなったと聞いて驚いている」と話した。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120908/crm12090820180015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8,9日単位・レベル)
暴力団報復の根絶を
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120903095212

全国で暴排条例が施行され、暴力団との関係を断とうとする企業などが多くなっているが、北九州市では、先月から飲食店の女性経営者らが男に刃物で切りつけられる事件が相次いでいる。
 7日未明には暴排条例に基づき暴力団の立ち入りを禁止するステッカーを貼っていた店の女性が襲われた。
 こうした事態に対処するため警察庁は、暴力団対策にあたる警察官を全国でおよそ200人増やすほか、夜間でも鮮明に録画できる特殊な防犯カメラを福岡県など事件が多発する地域に設置する方針を固め、予算要求する=NHK電子版
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の暴力団構成員等の刑法犯検挙人員は6950人で罪種別で最も多いのは傷害の1456人。次いで窃盗の1400人など。
 最近の暴力団情勢は山口組の一極集中化が目立っており、同組を事実上支配している弘道会及びその傘下組織を徹底的に取り締まることが課題。このため全国の警察は上半期で山口組直系組長11人、弘道会直系組長3人、弘道会直系組織幹部15人を検挙した。
 暴排条例の施行に伴うものか事業者に対する襲撃事件が上半期で4件発生。前年同期に比べて件数は少ないが、けん銃や手りゅう弾といった武器が使用されており地域社会に与える恐怖感は計り知れない。その意味で警察官の増員や防犯カメラの増設は、遅すぎるくらいだ。絶対に〝報復行為〟は許してはならない。
 東京・八王子でピザの配達のアルバイトの少年が襲われる事件が相次いでいる。早期解決を…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 【警視庁速報】東京都港区六本木のクラブ「フラワー」で客が男の集

201209071965721n1

201209071965971n1

団に襲われて死亡した事件で、警視庁は同店前の防犯カメラに映っていた犯人グループの画像を公開している=読売新聞電子版

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿ヨドバシカメラにガソリン?まき放火未遂 77歳無職男を逮捕 店員が取り押さえる(8日)

「ヨドバシカメラ新宿西口本店」(東京都新宿区)の店内にガソリンのような液体をまき火をつけようとしたとして、警視庁新宿署は8日、現住建造物等放火未遂などの容疑で、同区西新宿、無職、唐沢友一容疑者(77)を現行犯逮捕した。同署によると、「理由は言いたくない」などと供述しているという。
 逮捕容疑は8日午前9時20分ごろ、同店マルチメディア館北館1階のパソコンコーナー付近で、リュックサックから小型のプラスチックのタンクを取り出し、中に入っていたガソリンのような液体を床にまき、ライターで火をつけようとしたとしている。けが人はなかった。
 同署によると、唐沢容疑者は開店と同時に店内に入り、いきなり液体をまいたという。そばにいた店員が取り押さえ、駆けつけた同署員に引き渡した。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120908/crm12090813470011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜松で3000万円強盗、2人組逃走(8日)

8日未明、浜松市内の飲食店を経営する会社で、従業員の男性が2人組の男に襲われ、現金3000万円などを奪われる強盗事件がありました。警察は、逃げた2人組の行方を追っています。
 8日午前2時半ごろ、浜松市中区西浅田で店の売上金を預けに来た男性従業員が会社事務所に入ろうとしたところ、背後から2人組の男が包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅しました。
 2人は男性が持っていた売上金と金庫に保管してあった現金、あわせておよそ3000万円などを奪った上、男性の手足をひものようなもので縛るなどして逃走しました。従業員の男性に、けがはありませんでした。
 警察は従業員の男性から事件当時の状況を聴くとともに、逃げた2人の男の行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5126517.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立区で乗用車の男が男性を約280m引きずる 現行犯逮捕(8日)

東京・足立区で7日、乗用車に乗った男が、バイクを運転していた男性をおよそ280メートルにわたり引きずり、殺人未遂などの疑いで現行犯逮捕された。
殺人未遂などの現行犯で逮捕された会社員・平賀博之容疑者(39)は7日午後5時50分ごろ、足立区千住中居町の国道で、2人でバイクに乗っていた男性らと、幅寄せなどでトラブルになった際、バイクを運転していた男性が、平賀容疑者が乗る乗用車の運転席側の窓枠をつかんでいることを知りながら車を発進させ、およそ280メートルにわたり引きずった。
バイクを運転していた男性は、足を骨折するなどして重傷、後ろに乗っていた男性は、足をひかれ軽傷を負った。
平賀容疑者は容疑を認めている。

Msn_s1_7 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首切りつけられ男性けが 千葉市の作業員宿舎(8日)

8日午前1時55分ごろ、千葉市中央区宮崎町の土木作業員宿舎で、男性作業員(52)が男に刃物で切りつけられ、首など数カ所にけがを負った。命に別条はなく、千葉中央署は殺人未遂事件として逃げた男の行方を追っている。
 同署によると、男性は宿舎2階の台所で、いきなり背後から切りつけられた。のどの辺りを横一線に切られるなど、首と手にけがをした。付近住民の目撃情報などから、男は走って逃げたとみられる。
 宿舎は2階建てで、作業員56人が居住している。同署は男性の交友関係などを調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012090801001533.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性死亡、2・5キロ引きずりか 埼玉・所沢の県道(8日)

8日午前4時半ごろ、埼玉県所沢市中新井の県道で、若い男性がうつぶせの状態で倒れているのを、通りがかったトラックの男性運転手が見つけ、110番した。背中や頭に引きずられたような傷があり、間もなく死亡が確認された。
 所沢署によると、同市中富の県道交差点付近で、男性のものとみられるかばんや靴を発見。道路上に血痕があり、男性が車にはねられた後、約2・5キロ引きずられた可能性があるとみて、ひき逃げ事件として捜査している。
 同署によると、かばんに入っていた運転免許証から、死亡したのは同県川越市内の20代男性とみられる。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012090801001285.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団対策の警官 全国で増員(8日)警察庁

暴力団との関係を断とうとする企業などを狙った襲撃事件が相次ぐなか、警察庁は、暴力団対策にあたる警察官を全国でおよそ200人増やすほか、夜間でも鮮明に録画できる特殊な防犯カメラを福岡県など事件が多発する地域に設置して、対策を強化することを決めました。
暴力団との関係を断とうとする企業や役員の自宅などが襲撃される事件は、福岡県を中心に去年からことしにかけて合わせて33件相次ぎましたが、実行犯が検挙されたのは3件にとどまっています。
こうしたなか、警察庁は暴力団対策をさらに強化する必要があるとして、事件の捜査や暴力団排除にあたる警察官を全国で201人増員することを決めました。
さらに、襲撃事件の多くが人目につきにくい夜間に発生していることから、暗くても鮮明に録画できるLEDを利用した特殊な防犯カメラを100台導入し、福岡県など事件が多発している地域に設置することも決めました。
また、警察庁は防衛関連企業などを狙ったサイバー攻撃が相次ぐなか、主な警察本部の警察官を104人増員して、サイバー攻撃の捜査や対策に専従であたる「サイバー攻撃対策隊」を設けることを決め、こうした警察官の増員などを概算要求に盛り込みました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120908/t10014879201000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・日立市の100円ショップに刃物強盗 約30万円奪い逃走(8日)

茨城・日立市の100円ショップに、7日夜、強盗が押し入り、現金およそ30万円を奪って逃走した。
7日午後8時半ごろ、日立市の100円ショップで、刃物を持った男が女性店員3人を脅し、金庫内にあった売上金およそ30万円を奪って逃走した。男は、20~30歳、身長170cmくらいのやせ形、黒シャツにハーフパンツ姿だったという。警察は、強盗事件として男の行方を追っている。

Logo4

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231121.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

腕つかみ「死なないで」女性の自殺止めた高校生(8日)

 千葉県警市原署は6日、自殺しようとしていた女性を思いとどまらせたとして、市原市の男子高校生2人に感謝状を贈った。
 2人は、千葉明徳高校1年の斎藤亮輔さん(15)と千葉学芸高校1年の糸谷涼さん(16)。中学時代からの友人の2人は8月10日夕、JR五井駅と商業ビルとの連絡通路(高さ約5メートル)から飛び降りようとしている女性(37)を発見。柵に足をかけて飛び降りる寸前だった女性の腕をつかんで止めた。その後も振り払おうとする女性に「死なないでください」などと説得し、思いとどまらせた。
 司関忠秀署長は「見て見ぬふりをする人が多い中、よく助けてくれた」と2人の行動をたたえた。斎藤さんは「振り返ると、自分でもよく行動できたなと思うが、必死だった」、糸谷さんも「人のために貢献できて、一歩大人に近付けた気がする」と笑顔で話した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

宅配ピザの配達員狙い連続強盗未遂 少年グループの犯行か 東京(8日)

東京都多摩市と八王子市の路上で7日夜、宅配ピザの配達員が、刃物などで脅されて現金を奪われそうになる強盗未遂事件が相次いだ。犯人はいずれも17~18歳ぐらいの少年とみられ、ヘルメットをかぶり白いマスクで顔を隠すなどしていた。警視庁多摩中央署と南大沢署は関連を捜査している。
 警視庁によると、7日午後9時ごろ、多摩市和田の路上で、ピザの配達でオートバイを運転していたアルバイトの少年(17)の前に2人組が立ちふさがり、うち1人が包丁のような刃物をちらつかせて「財布を出せ」などと脅した。少年が通行人に助けを求めたところ、2人組は徒歩で逃走した。
 40分後には、約5キロ離れた八王子打越町の路上で、近くの民家にピザを届け、止めていたオートバイに戻った別のアルバイトの少年(18)に3人組が近づき、持っていた金属バットのようなものでオートバイの前照灯をたたくなどして「カネを出せ」と脅迫。少年が断ると、走って逃げたという。いずれも配達員にけがはなかった。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120908/crm12090810080004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

成りすまし医師が健康診断 2300人が受診 東京・板橋(8日)

東京都板橋区の民間病院が平成22~23年に実施した区民向け健康診断で、40代の男性が医師に成りすまし診察していたことが8日、分かった。男性の診断を受けた受診者は約2300人にのぼり、病院は医師法違反などの疑いで男性を刑事告発する方針。
 病院によると、男性は人材紹介会社を通じて採用。22~23年に週1、2回勤務し、問診や心電図の診断、受診者への結果説明などを担当していた。2年間で約300万円の報酬を得ていた。
 男性は埼玉県内の医療系予備校の講師として働いており、今年6月に予備校関係者が病院に「男性は医師免許を保持していない疑いがある」と連絡があり、病院が調査した。
 男性は病院から医師免許証の提示を求められると、「実家にあるので見せられない」などと説明。病院が厚生労働省に医師登録を確認したところ、男性が実在する医師に成りすましていたことが判明した。男性とは現在、連絡が取れない状態という。
 現在、病院は健康診断の見直しのほか、結果の訂正が必要と判明した受診者に対して再受診の手続きなどを行っている。これまで、受診者の生命にかかわるような重大な見落としはないとしている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120908/crm12090811260005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

お手柄の2人はスポーツマン 元甲子園球児とボクシング高校王者 広島県警から感謝状 女児監禁事件(8日)

広島市で起きた小学6年女児(12)の監禁事件で、広島県警は7日、女児救出と容疑者逮捕に貢献したとして、広島市安佐南区のタクシー運転手、星山寿幸さん(63)と、大阪府吹田市の会社員、中井竜基さん(24)に感謝状を贈った。星山さんはボクシングの元広島県高校王者、中井さんは元甲子園球児。スポーツマンの2人は「無事が一番」と笑顔をみせた。
 中井さんは社会人野球日本生命の選手で、光星学院高校(青森県)では春の甲子園に出場した。事件のあった4日夜、中井さんは試合で広島市に来ており、宿泊先から買い物に出たところで遭遇した。逃走を図る成城大学2年、小玉智裕容疑者(20)=監禁容疑などで送検=を星山さんが取り押さえる間に、中井さんが110番通報し、タクシーのトランクから女児を助け出した。
 中井さんは「女の子は怖い思いをしたと思う。心のことが心配」と思いやる。星山さんは「無事に母親の元へ帰れたことが最高にうれしい」と話した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120907/crm12090721540027-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

上智大生殺害から16年、現場で献花(8日)

東京・葛飾区で上智大学の女子学生が殺害され自宅に放火された事件の発生からまもなく16年がたつのを前に、現場跡地で警視庁の捜査員らが献花を行いました。
 次々と花を手向ける警視庁の幹部たち。この事件は1996年の9月9日、上智大学4年生の小林順子さん(当時21)が葛飾区柴又の自宅で殺害され自宅が放火されたもので、犯人はいまだに逮捕されていません。
 事件発生からまもなく16年がたつのを前に、現場跡地では7日、警視庁の龍一文捜査一課長らが献花を行い、最寄りの駅で情報提供を呼びかけました。
 「(犯人が)今日捕まるか、明日捕まるかと。この16年間はあっという間に過ぎた」(順子さんの父 小林賢二さん)
 容疑者逮捕に結びつく情報提供者には捜査特別報奨金などで最高で800万円が支払われることになっています。
【警視庁亀有署 特別捜査本部】 03-3607-9051

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5125881.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山中に遺体埋める、死体遺棄容疑で男を緊急逮捕(8日)

熊本県警は7日、熊本市東区の60歳代の男を死体遺棄容疑で緊急逮捕した。
 発表によると、男は7月中旬、同県山都町米迫の山中に男性の遺体を埋めた疑い。県警は、遺体は熊本市南区の60歳代の男性とみて身元の確認を急ぐ。
 県警は7月中旬、男性の家族から捜索願を受理。男性の元部下とみられる同市東区の男に事情を聞いたところ、「殺して埋めた」と認め、7日夜、供述通りの場所で遺体が見つかった。殺人容疑でも追及する。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハサミで刺し母死亡…長男を逮捕(8日)

7日午後9時15分頃、岐阜県大野町本庄、パート馬渕陽子さん(64)方から「母親を刺した」と110番があった。
 県警揖斐署員が駆けつけると、馬渕さんが首付近をハサミなどで刺されており、署員が近くにいた長男の職業不詳、毅史容疑者(40)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。馬渕さんは間もなく死亡したため、殺人容疑に切り替えて調べる。
 発表によると、馬渕さんは毅史容疑者と2人暮らし。毅史容疑者は刺したことは認めているが、動機については話していないという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府内のハーブ店8店の商品から「脱法ドラッグ」(8日)

 大阪府は7日、府内のハーブ店8店舗で販売されていたアロマオイル6製品から、幻覚作用があり薬事法で販売などが禁止されている化学物質2種類が検出されたと発表した。厚生労働省が7月に指定薬物にした物質で、指定以前は「脱法ドラッグ」として販売されていたとみられる。
 アロマオイルは「Sense」や「MAX~極~」などの商品名で販売されていた。府は5~6月に買い上げたため、今回は摘発対象にならない。海外から輸入されたとみられるが、詳しい販売元などは判明していないという。
 調査は「脱法ハーブ」が原因とみられる乗用車の暴走事件や健康被害が全国で相次いだのを受け、3月から実施。府は、脱法ドラッグ規制を強化するため、薬事法で禁じられた73種に限らず、麻薬に似た作用があれば「知事指定薬物」とし、使用や使用目的の所持などを禁止する独自の条例案を9月議会に提案する。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

【中2自殺】第三者委と滋賀県警が協力で合意(8日)

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、いじめとの関係を考察する市の第三者調査委員会の委員らと滋賀県警の幹部が7日、連携について協議した。関係者によると、可能な限り協力することで合意したという。
 教育評論家の尾木直樹法政大教授ら有識者5人が委員を務める第三者委は8月25日に立ち上がり、設置要綱で「必要な協力を専門的機関に求める」と規定。年内にも独自にいじめと自殺の関係を探った上で報告書にまとめるが、県警から一定の情報を得ることで、調査をより円滑にする必要があると判断した。
 県警は7月11日に同級生3人の男子生徒への暴行容疑で学校や市教委を家宅捜索し、教諭の日記やノートなどを押収。7月26日に在校生らの聴取を始め、加害者とされる同級生を含む約300人から事情聴取した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120908/crm12090800020000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級クロスバイク狙い窃盗行脚 容疑で男女逮捕 「生活費がほしかった」6府県で70台 (8日)

高級自転車を狙って盗みを繰り返したとして、大阪府警淀川署は7日、窃盗容疑で、いずれも住所不定、無職の松本栄二(31)と棗田(なつめだ)真姫(26)の両容疑者=いずれも公判中=を逮捕、送検し捜査を終了したと発表した。マウンテンバイクの一種のクロスバイクという自転車を標的にしており、2人は「生活費がほしかった。高く売れる自転車を選ぼうとインターネットや自転車専門誌を確認していた」と容疑を認めているという。
 同署によると、2人は大阪、兵庫、奈良など6府県で約70台を盗んだと供述。自転車はほとんどが販売価格10万~15万円の外国製のクロスバイクだった。
 昨年10月から自転車盗を開始。2人が当時住んでいた名古屋市から大阪府に移動しながら自転車を盗み、リサイクルショップなどで売却しては、ホテルや漫画喫茶を転々としており、その後は、大阪を拠点に盗みを繰り返したという。
 2人の逮捕・送検容疑は、2月21日午後6時~22日午前7時40分ごろのいずれかに、大阪市淀川区の男性会社員(38)宅から自転車1台(時価約3万円)を盗むなど、昨年10月~今年4月に計32台(同約156万円)を盗んだとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120907/crm12090722560028-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣地権者「政府売却で合意」 石原知事に伝える(8日)

尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入計画を進めていた東京都の石原慎太郎知事が7日、同諸島の地権者と会い、政府に売却することで合意したと伝えられたことが都関係者の話で分かった。政府はすでに、20億5千万円で購入することで地権者と大筋合意したとしており、石原知事は「政府と地権者が折り合ったのなら、口を挟める問題じゃない」としていた。
 都には同諸島の購入と活用に向けた寄付金が約15億円寄せられており、今後、取り扱いが焦点となる。
 政府は国有化しても、荒天時に船が避難する施設などは造らない方針だが、石原知事は地権者との面会に先立つ会見で、「何も造らずに国有化しても、献金した人は是としない」と指摘、国が施設整備を行うまで寄付金は都で預かるとした。「使うときには預かっている東京が責任を持って現状調査し、建言する」とも述べ、上陸して再調査する必要性を改めて示した。
 また、次期総選挙後は自民党が第一党になり、新政権ができるとの見立てを示し、「尖閣について、どういう責任を取るか質問状を出す」と述べ、自民党総裁選立候補者に公開質問状を出す考えを明らかにした。
関連ニュース

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月7日 | トップページ | 2012年9月9日 »