« 2012年9月5日 | トップページ | 2012年9月7日 »

2012年9月6日

2012年9月 6日 (木)

神奈川県警巡査長、中3女子生徒にわいせつ行為をしたとして逮捕(6日)

また、神奈川県警で不祥事が明らかになった。神奈川県警の32歳の男性巡査長が、中学3年生の女子生徒にわいせつな行為をしたとして逮捕された。
神奈川県警相模原署の巡査長・西山健一容疑者(32)は2012年2月、中学3年の女子生徒(15)に現金1万円を渡して、JR横浜駅の駅ビル内の障害者用トイレで、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。
西山容疑者は、女子生徒とインターネットを通じて知り合ったということで、調べに対して、「若い女の子に興味があり、自分の気持ちを抑えられなかった」と供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「電車代貸して」交番から寸借詐欺容疑で男を逮捕 警視庁(6日)

「電車代を貸して」などと交番に駆け込み、財布をなくした人などに貸し出す「公衆接遇弁償費」をだまし取ったとして、警視庁碑文谷署は6日、詐欺などの疑いで、東京都目黒区碑文谷、無職、松本真一容疑者(57)を逮捕した。
 同署によると、調べに対し、「交通費に充てようと思った」などと供述している。同署は、目黒区内などの交番で同様の手口の寸借詐欺を繰り返していたとみて調べている。
 逮捕容疑は8月2日、都立大学駅前交番(目黒区中根)を訪れ「電車で品川区内まで帰りたいが、お金がないので貸してほしい」などと嘘を言って、公衆接遇弁償費1千円をだまし取ったとしている。交番に提出した借用書には、知人の名前を書いていたという。
 公衆接遇弁償費は、財布をなくした人などが警察から1回につき原則1千円以内を借りることができる制度。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120906/crm12090620010041-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
取り締まってほしい犯罪
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120903094103

内閣府の「治安に関する特別世論調査」のまとめは国民が「警察に力を入れて取り締まって欲しい犯罪」。
 もちろん複数回答だが有効回収の1956人中54.3%が「飲酒運転、ひき逃げなどの悪質危険な交通法令違反」を上げた。
 今年4月、京都市東山区で歩行者7人が死亡した暴走事故や京都府亀岡市では集団登校中の小学生ら10人の列に軽乗用車が突っ込んだ暴走事故など交通事故が相次いだためと見られ、前回調査(平成18年)では61.6%で3位だったが今回は1位にランクインした。
 また、前回調査では63.6%の1位だった「殺人、強盗などの凶悪な犯罪」は50.1%で2位。不安を感じる犯罪で3位だった「暴行、傷害などの粗暴な犯罪」は警察に対する取り締まりの強化を要望する犯罪でも47.3%で3位の高位置だった。
 このほか「誘拐や子供の連れ去りやいたずら」が44.3%。「振り込め詐欺や悪質商法などの詐欺」は43.2%。「空き巣などの住宅などに侵入して物を盗む犯罪」の42.9%と続いた。
 最近は殺人行為に直結することが多くなった「ストーカー行為」は32.2%で前回調査の29.5%、前々回調査(平成16年7月)の28.0%と調査実施ごとに取り締まりに対する要望が強くなっており、それだけ危機感を持っているようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

2006_0810_004208nisho

 【ひとこと言いたい】フジテレビのスーパーニュースで格安航空会社のLCCを取り上げていた。そのなかで関西ー福岡や関西ー札幌などに就航している「ピーチ航空」。出発カウンターでは搭乗券のチェックはバーコードで済ませるほか、空港の端っこに駐機しており、そこまでは空港ターミナルを使わず、バスで移動するなど随所に経費節減が施されたいる。したがってチェックポイントも少なく人員削減も良いが、ハイジャック対策などテロ対策はどうなっているのか?はなはだ疑問である。あれでは警戒・警備は〝ザル〟みたいなものだ。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗まれすぎて…名車CBX、盗難保険に入れず(6日)

30年前に生産を終了したホンダのオートバイ「CBX400F」(400cc)の盗難が相次ぎ、所有者が盗難保険の加入を拒否される事態となっている。
 今も市場では発売当時の10倍の価格で取引される人気車で、盗難率も他車種の3倍との情報もある。全国のバイク盗難件数は昨年で約6万7000件に上っているが、特定車種のみが保険加入できないのは異例だ。
 中古バイク専門店などによると、CBX400Fは40歳代のファンを中心に根強い人気を誇る。人気絶頂の頃に生産が終了したことで希少価値が高まり、古いブランド車に乗るようなステータス感も生まれているといい、生産当時の販売価格48万円が、現在は平均で150万円前後。状態の良いものだと500万円で売買されている。
 盗難も全国で多発しているとされる。車種別の盗難件数の統計はないが、車台番号が改ざんされて転売されたり、解体されて補修部品にされ、ネットオークションに出品されたりして出回るケースが多いという。バイクの盗難保険を取り扱うロードサービス会社大手「JBR Motorcycle」(名古屋市)によると、CBX400Fに乗る顧客が盗難に遭う割合は一般車種の3倍で、昨年には、提携先の損保会社から、この車種についての盗難保険契約を拒否された。
 保険加入できない車種はほかにはほとんどなく、JBR社関係者は「CBXに乗る人のほとんどは保険に加入できない状態」と話す。

| コメント (0) | トラックバック (0)

小6女児かばん監禁容疑で成城大生宅捜索 広島県警、動機解明進める(6日)

広島市の小6女児監禁事件で、広島県警は6日、監禁容疑などで送検した成城大2年、小玉智裕容疑者(20)の東京都世田谷区祖師谷にある自宅を家宅捜索した。県警は押収した資料を分析し、女児(12)を監禁した動機などを調べる。
 小玉容疑者宅には午後2時すぎ、スーツ姿の捜査員3人が到着。段ボールを抱えて中に入った。小玉容疑者は4日午後9時ごろ、広島市中区三川町の路上で、旅行かばんに押し込んだ女児をタクシーのトランク内に閉じ込めたとして、現行犯逮捕された。県警によると、小玉容疑者は女児を連れ去る際、果物ナイフを見せて脅したほか、女児が持っていた携帯電話やリュックサックを奪っていたことが判明している。
 動機については「捕まりたかった」と説明する一方、「監禁後の車内では(乱暴しようと)頭をよぎった」と話すなど供述が変遷しており、県警は慎重に捜査している。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120906/crm12090615100032-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べの可視化、否認事件が3割 警察庁発表(6日)

警察庁は6日、容疑者の取り調べの様子を録音・録画する可視化の拡大状況を発表した。4月から始まった否認事件での実施は7月までで348回で、全体の33%を占めた。知的障害がある容疑者への実施は425回だった。
 裁判員裁判の対象事件で試行されていた警察の可視化は、自白事件に限られていた。4月以降は否認事件や知的障害のある容疑者を対象に拡大された。
 一方、4~7月の可視化実施は801件で、昨年度の1118件の71%。一つの事件で2回以上実施したのは183件で、全体の23%を占めた。

Logo2_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

供述変遷「サークルで悩み」「自暴自棄」… 広島女児監禁事件(6日)

 広島市の小6女児監禁事件で、監禁容疑で逮捕された成城大2年小玉智裕容疑者(20)が女児(12)を連れ去る際、女児の携帯電話とリュックサックを奪っていたことが6日、広島県警への取材で分かった。県警は、事件の発覚を遅らせようとした可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。
 捜査関係者によると、小玉容疑者は直後の県警の調べに「大学のサークル活動で悩んでいた」と供述。動機について「自暴自棄だった」「捕まりたかった」などと話す一方、「監禁後の車内では(乱暴しようと)頭をよぎった」と話すなど供述が変遷しており、県警は動機の解明を慎重に進める。
 県警によると、女児の携帯電話は連れ去り現場付近で発見された。小玉容疑者が、女児が家族らと連絡が取れないよう、故意に捨てた疑いもあるとみて調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待摘発、件数・人数ともに過去最多 児童ポルノも最多(6日)

今年上半期(1~6月)に全国の警察が摘発した児童虐待の件数と人数はともに前年同期比で62・1%、56・4%増の248件255人で、統計を取り始めた平成12年以降最多となったことが6日、警察庁のまとめで分かった。被害児童数も55・6%増の252人で過去最多となった。
 警察庁によると、過去5年間の上半期の摘発件数は150~180件で推移、摘発人数もほぼ同数となっていた。しかし、今年は上半期ですでに摘発件数、人数ともに過去最多だった平成23年の年間の摘発件数384件、摘発人数409人を大幅に上回るペースとなっている。
 内訳では、暴行などの身体的虐待を受けたのは178人でうち0歳児が19人(10・7%)と最多。摘発されたのは180人で139人が男性で、このうち実父が71人で最多だった。性的被害を受けたのは69人で女児は66人、男児が3人、摘発された68人のうち62人が男性だった。育児怠慢や拒否の被害は5人で、全員3歳児以下だった。
 被害児童数も過去5年間の上半期では150~180人で推移するなか、今年上半期は252人と急増した。しかし、このうち死亡したのは12人で、占める割合は4・8%と過去最少となった。警察庁幹部は、「地域住民の関心が高まり警察への通報が多くなったほか、迅速に対応してきた成果が出ていると考えられる」と話している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120906/crm12090610590010-n1.htm

続きを読む "児童虐待摘発、件数・人数ともに過去最多 児童ポルノも最多(6日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターで「殺す」と女性脅迫 消防副士長を懲戒免職(6日)

インターネットの短文投稿サイト「ツイッター」を通じて女性を脅すメッセージを送信したとして、東京消防庁は6日、本郷消防署の加藤正之消防副士長(25)を懲戒免職処分とした。
 同庁などによると、加藤消防副士長は今年5月21日夜、千葉県内に住む女性会社員に「殺す」などのメッセージを計4回送ったとして、千葉県警に同月29日、脅迫容疑で逮捕され、先月30日には千葉地裁で懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受けた。
 本郷消防署の須田隆蔵署長は「言語道断で誠に遺憾。被害者と関係者に深くおわびし、信頼回復に向け、より一層の教育、指導を徹底し、再発防止に努める」としている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120906/crm12090611250012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体は秋田の会社社長 自宅に荒らされた形跡(6日)

宮城県大崎市の林道で、車のトランクから殺害された男性の遺体が見つかった事件で、男性は秋田県横手市十文字町木下上野、砕石会社社長、長谷川毅さん(45)であることが6日、県警の調べで分かった。長谷川さんの自宅兼事務所に荒らされた形跡があることも判明。宮城、秋田両県警が車や自宅を現場検証するなどして、関連を調べている。
 長谷川さんは1日夕から行方が分からなくなり、従業員が3日に警察に届け出ていた。遺体が見つかった車の使用者名義は、長谷川さんの会社だった。
 両県警によると、長谷川さんの自宅兼事務所では、窓ガラスが割られるなど荒らされた形跡があった。
 また、遺体が見つかった車のドアやトランクは全て施錠され、凶器とみられる刃物は車内になく、目立った血痕もなかった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120906/crm12090611380015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

孫を名乗り1000万円詐取 川崎市で振り込め詐欺(6日)

川崎市に住む79歳の女性が、孫を名乗る男から「小切手が入ったかばんを忘れた」などと電話を受け、現金1000万円をだまし取られました。
 5日午後2時半ごろ、川崎市麻生区に住む79歳の女性の家に孫を名乗る男から「タクシーの車内に小切手が入ったかばんを忘れた。現金を用意してもらえないか」と電話がありました。女性は、自宅の敷地内で会社員の孫と同居していたため、本人の電話と信じて、金庫にあった1000万円を2時間後に女性宅を訪れた男に直接、手渡したということです。現金を受け取りにきた男は、身長165センチくらいで、35歳から40歳くらいでした。女性が夫に相談し、事件が発覚したということです。警察は、詐欺容疑で捜査しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1男子飛び降り自殺 札幌、生徒手帳にいじめ示すメモ(6日)

札幌市教育委員会は5日、同市白石区の市立柏丘中学校(生徒数608人)の1年生の男子生徒(12)が同日朝、自宅マンションから転落して死亡したと発表した。北海道警は飛び降り自殺とみている。市教委によると、いじめを受けていたことを示すようなメモが見つかったという。
 市教委関係者によると、男子生徒の生徒手帳に「いじめられていて、死にたい」「死んだらどうなるか知りたい」といった走り書きが残されていたという。家族宛てとみられる言葉もあったという。
 市教委によると、男子生徒は5日朝、制服姿で自宅を出た。これまで授業や部活動を休んだことはなく、委員会活動も積極的だった。真面目で正義感が強かったという。学校はいじめがあったという認識はなかった、としている。続きを読むhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自不正納入:佐官級幹部から聴取…ヘリ仕様策定関与か(6日)

陸上自衛隊のヘリコプターを巡る不正納入事件で、東京地検特捜部が防衛省技術研究本部(技本)に在籍していた複数の佐官級幹部らから事情聴取を始めたことが5日、分かった。技本は装備品の研究開発を担当する部門で、問題の次期多用途ヘリコプターについても詳細な仕様を決めたとされる。特捜部は今回のヘリコプター開発や契約の経緯について、技本関係者から詳しく説明を求めているとみられる。
 関係者によると、事件の舞台となった次期多用途ヘリコプター「UH−X」の開発は、同省陸上幕僚監部が10年3月、技本に要請した。技本で機種の詳細な仕様を決めた上で、装備品の契約を担当する同省装備施設本部が昨年9月、開発企業を選ぶ「企画競争」を公示。昨年11月に川崎重工業と富士重工業の2社から提案書の提出を受け、省内で検討した結果、今年3月に川崎重工業と随意契約したという。
 特捜部は、こうした一連の過程で、機種の詳細な仕様策定を担当していた当時の技本職員らが不正納入に関与していた可能性があるとみて、慎重に捜査を進めている模様だ。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120906k0000m040118000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ対策、学校任せから外部人材活用へ(6日)

文部科学省は5日、いじめ問題などに関する新施策を発表した。
 いじめについて「決して許されないこと」とした上で、学校現場の主体的な取り組みに委ねてきた従来の「受け身の対応」を変更。被害者や保護者、学校を支援する組織を全国200地域に設置することや、学校と警察との連携強化などを盛り込んだ。外部専門家の力を活用することで、いじめ対策を強化する。
 今回の施策は、大津市で中2の男子生徒が自殺した問題を契機に策定した。具体策では、〈1〉いじめ問題解決で外部人材を活用〈2〉道徳教育や体験活動を通じたいじめの未然防止〈3〉スクールカウンセラーの拡充、元警察官など生徒指導推進協力員の増員などによる早期発見、早期対応〈4〉教員研修の充実――を挙げた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

背中にケガ? クリントン長官との会談中止で飛び交う憶測 中国副主席(6日)

【北京=川越一】中国の習近平国家副主席は5日、訪中しているクリントン米国務長官らとの会談を急遽キャンセルした。今秋の共産党大会で胡錦濤総書記(国家主席)の後を継いで最高指導者となる人物とあって、異例の事態にインターネット上では臆測が飛び交い、中国側は火消しに躍起となった。
 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は米政府当局者の話として、会談中止は副主席の「背中のケガ」が原因だと伝えた。負傷理由や程度は不明。フランス通信(AFP)は、シンガポールのリー・シェンロン首相やロシア高官との会談も中止したと伝えた。
 中国版ツイッター「微博」などでは、「日本政府の尖閣諸島購入と何か関係があるようにみえる」「軍事作戦でも準備しているのか?」といった書き込みがあったという。また、背後から刺されたことの比喩ととらえ、「政変ではないか」との見方も広がった。
 AFPによると、中国側がクリントン長官との会談中止を申し入れたのは4日深夜だったという。楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相は5日、「不必要な臆測はしないよう望む」と述べたほか、外務省報道官も通常の「日程調整」だと強調し、火消しに走った。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120906/chn12090601400001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

トランクから男性遺体 複数の刺し傷、殺人の疑い 宮城・大崎(6日)

5日午前11時10分ごろ、宮城県大崎市鳴子温泉尿前の林道で、通行人から「秋田ナンバーの不審な車が止まっている」と通報があり、鳴子署員が車を調べたところ、トランクから男性の遺体が見つかった。腹部に複数の刺し傷があり、県警は殺人・死体遺棄事件とみて捜査を始めた。
 秋田県警などによると、車は白色の乗用車で、使用者名義は秋田県横手市にある会社。この会社の40代男性社長が1日から行方不明になっており、関連を調べている。
 宮城県警捜査1課や鳴子署によると、遺体は40~60代の男性で、死後数日から数週間が経過。刺し傷のほかに目立った暴行の跡はなく、遺体はトランク内で頭を助手席側に向け、右肩を下にした状態だった。 別の場所で殺害された後、発見現場に運ばれた疑いもあり、県警は司法解剖して死因を調べる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120905/crm12090523470029-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

滞在ホテルに連れ込み目的か 「わいせつなことをしようと考えた」 監禁容疑の成城大生(6日)

広島市で小学6年の女児(12)が旅行バッグに入れられタクシー車内に監禁された事件で、監禁容疑で逮捕された東京都世田谷区祖師谷の成城大2年、小玉智裕容疑者(20)が「わいせつなことをしようと考えた」と供述していることが5日、広島県警への取材でわかった。小玉容疑者がJR広島駅(広島市南区)付近のホテルに宿泊していたことも判明。県警は小玉容疑者がわいせつ目的で女児をホテルに連れ込もうとした疑いがあるとみて捜査している。
 県警は6日、監禁に加えて、強盗や未成年者略取などの容疑で送検する方針。
 県警によると、小玉容疑者は8月下旬から普通乗用車の運転免許を取得するため、広島駅周辺のホテルなどに滞在。犯行当日の4日は、広島県運転免許センター(同市佐伯区)で卒業検定を受けていた。小玉容疑者は以前、広島市内に住んでいたことがあるという。
 また、小玉容疑者が女児を監禁する際、女児のリュックと携帯電話を奪い、両手首を粘着テープで縛っていたことも判明。果物ナイフを所持していたことなどから、犯行が計画的だった可能性もあるとみている。
 小玉容疑者は犯行動機について、「タクシーに乗っているとき、わいせつなことをしようと思った」などと供述しているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120906/crm12090605000006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月5日 | トップページ | 2012年9月7日 »