« 2012年9月3日 | トップページ | 2012年9月5日 »

2012年9月4日

2012年9月 4日 (火)

国旗奪取 男2人を行政拘留処分(4日)

中国駐在の丹羽大使の乗った公用車につけられていた日本の国旗が奪われた事件で、中国の警察は、治安管理処罰法に基づいて、国旗を奪った23歳と25歳の男2人について、5日間の行政拘留の処分にしました。
犯行に及んだ動機について男らは「現在の日中関係に不満を持ち行為に及んだ」と述べているということで、中国政府は、容疑者の刑事責任を問わないで、事件の早期決着を図ることになりました。

この事件は先月27日、北京市内で丹羽宇一郎大使の乗った公用車が2台の乗用車に走行を妨げられたあと、無理やり停止させられ、車から降りてきた男に日本の国旗を奪われたものです。
中国の警察は、大使の車を停止させ国旗を奪ったとして、河北省の23歳と黒竜江省の25歳の2人の男について、治安管理処罰法に基づき、5日間の行政拘留の処分にすることを決定しました。
2人は、事件の2日後の29日午後に、現場からおよそ200キロ離れた河北省の滄州市で見つかり、その後、取り調べを受けていたということで、国旗を奪った行為などについて事実関係を認めているということです。
また、丹羽大使の公用車の運転を阻んだとして、もう1台の乗用車を運転していた北京市の27歳の男についても警告処分としました。
今回、行政処分の決定が出されたことで、男らの刑事責任は問われないことになりました。
今回の処分について4日夜、北京の日本大使館の担当者が、北京市公安局の担当者から説明を受け、犯行の動機について男らは「現在の日中関係に不満を持ち行為に及んだ」と述べており、警察は、衝動的で計画性のない事件だと判断していると伝えられたということです。
日本大使館は、今回の事件について、改めて遺憾の意を伝えたうえで、事件の再発防止と在留邦人の安全確保を強く求めたということです。
事件の発生から1週間余りで容疑者に対する処分を発表したことで、中国政府としては、刑事責任を問わないで早期決着を図ることになりました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120904/t10014776831000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国交省、「偽1級建築士」が全国で新たに9人判明と発表(4日)

国土交通省は4日、「偽1級建築士」が、全国で新たに9人判明したと発表した。
これまでに、「偽1級建築士」は、全国で6人いたことがわかっているが、新たに北海道や神奈川県、愛知県などで9人が判明。
いずれも、本物の1級建築士の免許証を偽造し、氏名などを自分のものに書き換えていたという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察学校教官、学生数人殴った疑い 顔面骨折の被害者も(4日)

奈良県警察学校の教官の男性警部補(38)が酒に酔って男子学生らに暴行し、うち1人に顔面骨折の重傷を負わせていたことがわかった。県警は傷害や暴行の疑いがあるとみて警部補らから事情を聴いており、処分について検討している。
 捜査関係者によると、警部補は8月上旬ごろ、奈良市今市町の同校で学生らと酒を飲んでいた際、言動などに腹を立て学生数人に暴行。うち1人の顔面を手で殴り、骨折させた疑いがある。警部補は殴ったことを認めており、骨折した学生は病院に入院したという。
 県警察学校の森岡利数・副校長は朝日新聞の取材に「何もお答えすることはできない」と話している。(坂本純也)

Logo2_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

樹海ロケ、自殺シーンなど不許可…山梨県が指針(4日)

富士山麓の青木ヶ原樹海を管理する山梨県は、自殺を助長する恐れのある映画やテレビの撮影(ロケ)を樹海内では認めないことを決め、4日に策定した県自殺防止対策行動指針(ガイドライン)に盛り込んだ。横内正明知事は「自殺の名所という負のイメージを払拭したい」と話している。
 昨年度の警察庁の統計によると、同県の人口10万人当たりの自殺者数は36・1人で、5年連続の全国ワースト1位。発見場所を基にした集計で、312人が県内で命を絶った。一方、昨年度の厚生労働省の人口動態統計では、県内居住者の自殺者は212人。県は「単純比較はできないが、県外からの自殺者が多い特殊事情がある」と分析する。
 中でも青木ヶ原樹海は県外者の自殺が多い。大半が県有林のためロケには入山申請が必要で、県は撮影内容を確認している。今年度は、原作に樹海で自殺するシーンがある映画など2件の申請を不許可とした。(

2012年9月4日20時58分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ朝日社員を逮捕 女性の胸触った疑い(4日)

東京都目黒区の路上で女性の胸を触ったとして、警視庁碑文谷署が都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、テレビ朝日コンテンツビジネス局社員、和田隆宏容疑者(26)=東京都世田谷区=を逮捕していたことが4日、同署への取材で分かった。和田容疑者は容疑を認めており、送検後の3日に釈放された。
 逮捕容疑は1日午後6時半ごろ、歩いていた40代の女性の胸を擦れ違いざまに触ったとしている。一緒にいた女性の夫が110番した。
 テレビ朝日広報部によると、和田容疑者は休日で友人と酒を飲んで帰宅途中だった。広報部は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾。厳正に対処する」としている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120904/crm12090419410028-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)
不安を感じる犯罪は?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120825105950

 きょうは内閣府が平成24年8月に実施した「治安にな関する特別世論調査」のなかで、「不安を感じる犯罪」に注目しました。
 調査は3000人を対象に実施し、有効回答は1956人(回答率65.2%)でした。
 その中で最も不安を感じる犯罪としたものは「空き巣などの住宅に侵入して物を盗む犯罪」で51.1%を占め、前回調査(平成18年12月)の53.1%より2ポイント減少した。
 2位が「すり、ひったくりなどの携行品を盗む犯罪」で49.4%。やはり前回の50.0%より0.6ポイント減となった。
 これに対して「暴行、傷害などの粗暴な犯罪」が3位で前回の42.2%から45.3%と3.1ポイントの増加となった。全刑法犯の認知件数で多くの罪種が減少傾向にあるなかで暴行・傷害などの粗暴犯が増えていることが影響したものとみられる。
 このほか、依然として衰えない振り込め詐欺もあって「振り込め詐欺や悪質商法などの詐欺」も不安な犯罪とされ、前回の41.4%から2ポイントアップし43.4%となった。さらに「インターネットを利用した犯罪」は39.9%から2.4ポイントあがり42.3%となった。
 数字的には少ないものの注目されるのは「ストーカー行為」と「麻薬、覚せい剤の売買、乱用など薬物犯罪」の増加だ。ストーカーは24.8%で前回の17.5%より7.3ポイント。薬物犯罪は21.9%で同13.9%より8ポイントとそれぞれ増加している。
 「空き巣など侵入犯」の1位は、刑法犯の罪種で最も多い犯罪として古くから多くの国民に不安を与えていることからランクされたもので、振り込め詐欺やストーカー、薬物犯罪などは、時代の特徴が如実に表れたものとみられる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

一宮のJR高架下に焼死体 事件と自殺の両面で捜査(4日)

3日午後10時35分ごろ、愛知県一宮市大和町宮地花池のJR東海道線高架下の駐車場で「人が燃えている」と通行人の男性から通報があった。一宮署員が駆けつけると、焼け焦げた遺体が見つかった。同署は事件と自殺の両面で捜査している。
 一宮署によると、遺体は激しく焼けており、性別や年齢は不明。4日に司法解剖するとともに身元確認を急ぐ。一宮市消防本部によると、遺体の近くに燃えた本が落ちていた。
 現場はJR尾張一宮駅から南東約1・5キロの住宅地。夜間は人通りが少ない。 (中日新聞)http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012090490014647.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅から3人の遺体、一部はミイラ化 (4日)富山県

3日夜、富山県滑川市の無職、大崎正一さん(78)の住宅から3人の遺体が発見されました。
 大崎さんは45歳の娘と40歳の息子の3人暮らしで、警察は遺体はこの3人とみて身元や死因などを調べています。
 また、目立った外傷や争った跡がないことから、警察では事件の可能性は低いとみています。
 遺体は同じ部屋で横たわった状態で発見され、腐敗が進み、一部はミイラ化していました。Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5123161.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長逮捕、知人女性に暴行の疑い (4日)

北海道警察の巡査長が知人の女性に性的暴行を加えた疑いで先月逮捕されていたことがわかりました。
 逮捕された北海道警・北見警察署の30代の巡査長は去年8月、知人の20代の女性を自宅に連れ込み、乱暴した疑いがもたれています。
 巡査長は、先月下旬に逮捕されたあと示談が成立したことから、不起訴処分となり、3日釈放されました。道警は巡査長の懲戒処分を検討していて、逮捕の事実を公表していなかったことについて「被害者の保護を最優先に考え、詳しい経緯が判明してから発表する予定だった」と話しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5123152.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都係長ら贈収賄事件 警視庁、東京都庁などを家宅捜索(4日)

東京都の震災用備蓄倉庫の建設工事などをめぐり、受注に便宜を図った見返りに、キャバクラなどで接待を受けた疑いで、東京都の係長などが逮捕された事件で、警視庁は4日朝、東京都庁などを家宅捜索した。
収賄の疑いで逮捕された東京都の係長・大機基宏(おおはた・もとひろ)容疑者(49)は、水道局に配属されていた当時、入札情報を教える見返りに、港区の建築会社「郡リース」社員の金田 哲(さとし)容疑者(50)から、68回にわたり、およそ110万円相当の接待を受けた疑いが持たれていて、警視庁は4日、都庁などを家宅捜索した。
郡リースは、大機容疑者が水道局の係長だった間に、あわせておよそ6億6,900万円分の工事を受注するなどしていて、警視庁は、入札の経緯などをくわしく調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230844.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島・呉で小5女児不明 3日昼から帰らず 70人態勢で捜索(4日)

広島県警広署は4日、広島県呉市安浦町中央1丁目の小学5年、林田かなえさん(10)が3日昼から行方不明になったと発表した。
 広署によると、かなえさんは身長約130センチでおかっぱ頭、黄色のTシャツにジーンズ姿だった。家出の可能性もあるが、両親の要望を受け、同署は名前を公開した上で、70人態勢で捜索している。
 かなえさんは3日昼ごろに自宅から外出。夜になっても帰宅しなかったため、両親が通報した。3日正午ごろ、自宅近くのJR安浦駅の防犯カメラに1人で歩いているかなえさんが写っていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120904/crm12090413120014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国人の偽装結婚関与か 兵庫県警、大阪の男逮捕 (4日)

同居していた韓国人の女の不法残留を手助けしたとして兵庫県西宮市消防局の消防士長、山中義治容疑者(56)らが逮捕された事件で、兵庫県警組織犯罪対策課などは3日、この女の偽装結婚に関与したとして、新たに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、大阪市中央区谷町、翻訳業神田英新容疑者(68)を逮捕した。県警によると「偽装と知らなかった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、山中容疑者と共謀し、韓国籍の無職李英子容疑者(55)に長期の在留資格を取らせるため、2010年12月、李容疑者と精肉加工員、澤西喜平容疑者(60)=いずれも同容疑で逮捕=の虚偽の婚姻届を西宮市役所に提出した疑い。
 県警によると、神田容疑者は知人を通じ、李容疑者から結婚手続きを請け負ったとみられるといい、経緯を調べる。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0005352168.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都の係長、震災用備蓄倉庫建設などめぐる収賄容疑で逮捕(4日)

東京都庁職員が業者に便宜を図り、キャバクラなどで接待を受けたとして、警視庁に逮捕された。
収賄の疑いで逮捕されたのは、東京都の係長・大機(おおはた)基宏容疑者(49)で、水道局に配属されていた当時、震災用備蓄倉庫の建設工事などをめぐって、業者に入札情報を教える見返りに、キャバクラなどであわせて110万円相当の接待を受けた疑いが持たれている。
警視庁は4日、都庁を家宅捜索する方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230824.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「風力発電に投資」と2800万円詐取 70代女性被害(4日)

風力発電への投資話を持ちかけられ、宮崎県延岡市の70代の女性が約2800万円をだまし取られたと、県警が3日発表した。「次世代エネルギーとして一番重要」などと言葉巧みに勧誘されたといい、詐欺事件とみて捜査を進めている。
 県警によると、7月上旬に、女性宅へ風力発電建設への投資を勧めるパンフレットが届いた。その後、建設会社の子会社を名乗る電話があり、「権利金は1口100万円、口数に応じて配当金が払われる」「年利は5~9%」などと持ちかけられ、指定の銀行口座に9回にわたって計2820万円を振り込んだ。しかしその後、連絡が取れなくなったという。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺「かけ子」3人逮捕…否認や黙秘(4日)

広島など9府県警の合同捜査本部は3日、「女性を妊娠させた」などとうそを言って示談金名目で金をだまし取ったとして、住所不定、無職の藤之原佳尚容疑者(33)ら男3人を詐欺容疑で逮捕した、と発表した。同様の被害が全国28都府県で232件(約5億6000万円)相次いでおり、合同捜査本部は3人を含む振り込め詐欺グループが関与したとみて追及する。
 他に逮捕されたのは、佐賀市金立町の内装工江口徹(26)、岡山市北区今の無職中野明(28)両容疑者。調べに対し、3人は「身に覚えがない」などと容疑を否認したり、黙秘したりしているという。
 発表では、3人は共謀し、今年5月9日、京都府京田辺市の男性(71)宅に息子を装って電話をかけ、「酔った勢いで女の人を妊娠させた」「示談で400万円支払わなければ警察沙汰になる」などとうそを言い、銀行口座に400万円を振り込ませて詐取した疑い。
 3人は電話をかける役の「かけ子」で、大阪府門真市のマンションを拠点にしていたとみられ、合同捜査本部は犯行に使ったとみられる高校の卒業名簿のコピーや携帯電話を押収した。
 昨年9月頃から同様の手口による振り込め詐欺が全国で多発しており、合同捜査本部は、振込先に指定した入金口座や電話の通信記録などから、今回の事件との関連があるとみて調べる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「夫婦げんか止めようと」中3長男、父親刺す(4日)

3日午後9時半頃、大阪市住之江区の集合住宅に住む少年から「兄が父親を刺した」と110番があった。
 大阪府警住之江署員が駆けつけたところ、父親(44)が刃物で背中を刺されて負傷しており、中学3年の長男(15)が「口論になり、腹が立ったので包丁で刺した」と犯行を認めたため、殺人未遂容疑の現行犯で逮捕した。父親は軽傷とみられる。
 同署によると、長男は、両親と次男の4人暮らし。調べに「両親の夫婦げんかを止めようとした」と話している。(

2012年9月4日01時07分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

同じマンションの女児監禁の男逮捕(4日)

同じマンションに住む小学生の女児(7)を自宅の部屋に監禁したとして、愛知県警は3日、監禁の疑いで、名古屋市中川区の水島誠容疑者(23)を現行犯逮捕した。自宅から水島容疑者の父親とみられる男性の遺体が見つかり、水島容疑者が「自分が殺した」と認めたことから、殺人の疑いでも事情を聴く。女児にけがはなかった。
 捜査関係者によると、水島容疑者は「女児を自分の部屋に連れてきた」と容疑を認めているという。
 女児は3日朝、学校に登校するために出掛けたが、マンション前の集団登校の集合場所に現れなかった。県警がマンションの各部屋を捜索したところ、水島容疑者の自宅だけが室内を確認できなかったため、ドアを無理に解錠して中に入ったところ、女児が室内に監禁されているのが見つかった。父親とみられる男性の遺体は死後、長期間はたっていないとみられる。県警が司法解剖して死因の特定などを急ぐ。

Msn_s1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官逮捕、7月以降で4人 「異常事態」と愛知県警幹部(4日)

 愛知県警の巡査部長、吉田政志容疑者(42)が3日に脅迫容疑で逮捕され、7月以降に逮捕された同県警の警察官は計4人となった。全国で警察官の不祥事が続出し、警察庁は8月に対策を打ち出したばかり。愛知県警幹部は「前代未聞の異常事態だ」と苦渋の表情を浮かべた。
 警察庁によると、1~6月に免職と停職の懲戒処分を受けた警察官らは83人に上り、2000年以降、同期間では過去最悪となった。
 7月に入っても車両使用者の個人情報漏えい容疑で長野県警の巡査部長2人が、また、暴力団関係者からの収賄容疑で福岡県警警部補が逮捕された。愛知県警でも拳銃所持や覚せい剤使用の疑いで巡査部長2人が逮捕された。
 警察庁は8月、不祥事の概要や再発防止策の全国的な共有などを各警察本部に指示。だが、その後も愛知県警の不祥事には歯止めがかからず、同月31日に盗撮容疑で巡査が、そのわずか3日後に吉田容疑者が逮捕された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120903/crm12090322300026-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月3日 | トップページ | 2012年9月5日 »