« 2012年8月31日 | トップページ | 2012年9月2日 »

2012年9月1日

2012年9月 1日 (土)

9都県市が合同で防災訓練(1日)

「防災の日」の1日、関東の9つの自治体が、相模湾を震源とする大地震を想定した、合同の防災訓練を横浜市で行いました。
訓練は東京都や神奈川県など1都3県と横浜市や川崎市など、5つの政令指定都市が合同で行い、去年は台風の影響で中止になったため今回が東日本大震災のあと初めてとなります。
相模湾を震源とするマグニチュード7点9の大地震が起きたという想定で横浜市西区のみなとみらい地区を会場に、自治体や警察、消防、自衛隊などからあわせて2500人あまりが参加しました。
会場では津波警報に対応する訓練が行われ、消防団員や市の職員が車からスピーカーを使って観光客や住民に「高台へ避難してください」と呼びかけて避難施設に誘導していました。
また警察の機動隊や消防のレスキュー隊などが救助犬などを使って倒壊した建物からけが人を救出したり、海上保安庁などが津波によって海に流された人をヘリコプターで救助したりする訓練なども行われました。
横浜市の林文子市長は「津波や帰宅困難者の対策が課題だが、今後もいち早く避難できる場所の確保に努めていきたい」と話していました。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004478622.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、身元不明遺体確認などのための「行方不明者相談所」設置(1日)

警視庁は、長い間行方がわからなくなっている家族や身元不明の遺体を確認するための「行方不明者相談所」を、1日から設置した。
1995年以降、都内では身元不明の遺体が2,771人にのぼっていて、警視庁は、1日から1カ月間、東京・台東区の浅草寺境内の派出所などに相談窓口を設置した。
警視庁は、家族や知人が行方不明になっている人は、相談に訪れてほしいと呼びかけている

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230693.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署内で警部補が自殺 岩手県警千厩署(1日)

 岩手県一関市の県警千厩(せんまや)署内で8月29日に、男性警部補が勤務時間中に首をつって自殺していたことが1日、県警への取材で分かった。 同署によると、29日午後に警部補が首をつっているのを別の署員が発見。日ごろの勤務態度に問題はなかったという。 遺書の有無や担当業務などについては「プライバシーを考慮し、明らかにしない」としている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120901/crm12090111460002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

読売新聞記者を逮捕 駐車場巡りトラブル?飲酒後に車蹴って壊す(1日)

静岡県警静岡中央署は1日、器物損壊容疑で、読売新聞静岡支局の記者、佐藤純容疑者(36)=静岡市葵区幸町=を逮捕した。
 逮捕容疑は1日午前2時ごろ、静岡市葵区内の自宅マンション駐車場に駐車してあった同区西瀬名町の会社員男性(34)の乗用車を足で蹴るなどしてウインカーやドアなどを壊した疑い。同署によると、佐藤容疑者は酒を飲んで帰宅中で、駐車場を巡るトラブルがあったとみて調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120901/crm12090120030005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
繁華街がNO1
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931

20120825105814

 国民が犯罪に遭うなど最も不安を感じる場所が繁華街であることが内閣府が調査した「治安に関する特別世論調査」で明らかになった。調査は平成24年7月に実施した。
 繁華街を不安を感じる場所としたのは53.7%で1位。2位が路上の53.6%、インターネット空間が41.9%、公園が36.6%、駐車場・駐輪場が27.0%、駅が26.8%、電車バス飛行機などの乗物の中が25.2%などだった。
 平成18年の前回調査で「最も不安を感じる」としたのは路上の60.2%で、今回調査では1位と2位が入れ替わっている。
 今回調査時点では調査直前の24年6月に大阪の繁華街、心斎橋で2人殺害の通り魔事件が発生したほか20年の東京・秋葉原の7人死亡の通り魔事件など過去10年間で60件を超える通り魔無差別殺人事件が発生していることも影響を与えたものとみられる。いずれにせよ、通り魔事件も路上での犯罪であり、双方が高い位置を占めていることに間違いはない。

2006_0810_004208nisho_2

 【東京の治安】 2日午前3時40分ごろ、東京都港区六本木の雑居ビル2階の飲食店で、酒を飲んでいた男性が10人ぐらいの男に襲われ死亡した。集団の中には目出し帽で顔を隠している者もいて警視庁捜査1課は計画的な犯行とみて捜査している。集団は車で逃走した=産経新聞電子版
 東京・練馬区と板橋区で連続発生した強盗事件と繁華街の新宿区で発生した帰宅途中の会社員が襲われた事件もあり、
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内で大規模交通規制訓練(1日)

防災の日の1日、東京の都心では首都直下地震を想定して幹線道路などおよそ120か所を一斉に通行止めにする大規模な訓練が行われました。
訓練は1日午前9時から10分間行われ、環状7号線と交わる甲州街道や青梅街道などおよそ120か所で車の通行を規制しました。首都直下地震などが起きた場合、警視庁は都心の交通量を減らして消防車などの緊急車両の通行を優先するため、ことし計画を見直し、都心を囲む環状7号線の内側に乗り入れる一般車両の通行を止める一方、自宅などに戻るために外側に出る車両は通行を認めることにしました。
訓練はその計画に沿って行われ、練馬区豊玉の目白通りでは警察官が手旗信号などで都心へ乗り入れる車を止めて郊外へ向かう車を環状7号線の外側に誘導していました。
そしてこの後、救助にあたる消防や自衛隊などの緊急車両あわせて35台が目白通りを通って一斉に都心に向かいました。
警視庁によりますと、この規制は都心で震度6弱以上の地震が起きた場合に実施されますが、それ以下の震度でも被害が大きい場合に行われることになっています。

09月01日 11時11分

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004583821.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

出火直後、血だらけ祖母「来ないで」部屋へ戻る(1日)

静岡市清水区の住宅で29日、焼け跡から2人の遺体が見つかった住宅火災で、行方が分からなくなっている祖母(78)が出火直後、全身に血が付いた状態で、駆けつけた住民の前に姿を見せ、「出て行って、放っておいて」などと話していたことが、複数の近隣住民らの話でわかった。
 また、「祖母と母を刺した」と救助された際に話していた高校2年の長男(17)が「マッチで火をつけた。自殺しようと思った」と話していたことも、捜査関係者の話で新たにわかった。
 静岡県警清水署は、午前8時頃の出火までの数十分間に、家の中にいた長男と祖母や母親(50)との間でトラブルがあったとみて、入院中の長男の回復を待って詳しい事情を聴く方針。
 複数の住民らによると、出火を知った一部の住民が、祖母が生活していた2階に上がると、祖母は全身に血がついた状態で「大丈夫だから」「来ないで」などと話し、その後、再び室内に戻ったという。
 同署が30日に行った現場検証では、マッチなどが見つかった。同署は31日も現場検証を続ける。(

2012年9月1日08時39分

読売新聞)
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

29歳女性宅の玄関チェーン壊す 容疑の44歳教諭逮捕(1日)

福岡県警東署は1日、女性宅の玄関チェーン錠を壊したとして、器物損壊の疑いで、福岡市西区今宿青木、私立博多女子高(同市東区)教諭、居石洋信容疑者(44)を逮捕した。
 逮捕容疑は8月31日午後10時55分ごろ、福岡市東区の女性看護師(29)が住むアパートの部屋の玄関ドアを無理に開けようと引っ張り、チェーン錠を壊した疑い。
東署によると、2人は過去に交際しており、関係のもつれが原因になったとみられる。看護師が「男が押しかけている」と110番通報し、駆け付けた東署員が居石容疑者を取り押さえた。
 博多女子高によると、居石容疑者は数学担当で2年生の担任もしている。同校の永末里志副校長は「事実関係を今後確認するが、本当ならば誠に遺憾」と話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120901/crm12090110290001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションで女性刺される 北九州、殺人未遂で捜査(1日)

1日午前1時半ごろ、北九州市小倉北区の女性(55)から「おなかを刺された」と119番があった。同区東篠崎1の1の37にあるマンションの通路で、女性が刃物で腹部を刺され、顔を切られていた。小倉北署は殺人未遂事件として捜査を始めた。女性は意識があり、命に別条ないという。
 小倉北署によると、女性は「男が刺した」と話している。マンションの住人とみられ、帰宅したところを襲われた可能性があるとみて調べている。
 北九州市では、8月30日未明にも同市八幡西区の雑居ビルで、スナックの女性従業員(44)が何者かに腰などを刃物で刺される殺人未遂事件があった。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012090101000959.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚男、別れ話後に暴力か 被害女性が周囲に相談(1日)

愛知県小牧市で7月、飲食店員花塚一羊さん=当時(43)=と長女のパチンコ店員彩乃さん=同(19)=が自宅で刺殺された事件で、彩乃さんが事件前、同僚で元交際相手の井馬享平容疑者(25)=殺人容疑などで逮捕=から暴力を振るわれた、と周囲に相談していたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。井馬容疑者は、彩乃さんが別れ話をした後から付きまとい行為をしていたといい、小牧署捜査本部は、殺害事件を起こすまでの経緯を詳しく調べる。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012090101000971.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

9月1日は防災の日 各地で訓練(1日)

9月1日は「防災の日」です。
ことしの国の総合防災訓練は首都直下地震を想定して行われ、各省庁の初動対応を検証するほか、西日本では南海トラフの巨大地震を想定して広域で患者を搬送する大規模な訓練が行われます。

国の総合防災訓練は、午前7時に東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3の大地震が発生し、東京の都心を含む関東南部の広い範囲に甚大な被害が出たという想定で始まります。
総理大臣官邸では、閣僚や各省庁の防災担当者が訓練のための緊急災害対策本部を設置する予定で、国の中枢機能の維持や災害対応などの方針について話し合います。
野田総理大臣は、訓練のための記者会見を行って国民に対して冷静に行動するよう呼びかけたあと、首都圏の自治体が横浜市で行う防災訓練を視察することにしています。
一方、四国の各県では南海トラフの巨大地震を想定して、医師や看護師ら、総勢およそ1300人の医療チームが全国から集まり、自衛隊の航空機などで西日本各地の病院に患者を運び出す、大規模な搬送訓練を行う予定です。
1日は、全国各地で自治体などが行う防災訓練に、合わせておよそ39万人が参加する見込みです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120901/t10014701701000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不登校になった子どもらが文科相に訴え (1日)

いじめなどで不登校になった子どもたちが平野文部科学大臣と面会し、「いじめで悩んでいる人たちに学校を休んでもいいことを伝えてほしい」と訴えました。
 いじめなどをきっかけに不登校となりフリースクールに通う子どもらが、31日夕方、平野大臣のもとを訪れ、「学校教育しかない仕組みを変えてほしい」などとする意見書を提出しました。
 そのうえで子どもらは、「いじめで悩みながら学校へ通う子どもたちに学校を休んでもいいことを伝えてほしい」と訴えました。
 平野大臣は、「生きる道というのは絶対ある。その障害を取り除くのが大人の役割だ」と応じました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5120515.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野県警:臨床心理士などを採用 警察官らの精神面支援(1日)

長野県警は来年度から、警察官らの精神面をサポートし、働きやすい環境をつくろうと、臨床心理士や産業カウンセラーを正職員や嘱託として新規採用する。同県警では強制わいせつや情報漏えい事件で“身内”の警察官が逮捕されるなどの事件が相次いでおり、熊井正樹・監察課次長は「働きやすい職場づくりは仕事への充実感につながり、不祥事の防止につながる」と期待を寄せる。
 警察庁によると、全国で臨床心理士を職員(非常勤を含む)として採用しているのは11年4月現在、警視庁や大阪府警など8都府県。
 長野県警によると、現在は職員から心理カウンセリングなど希望があれば、随時、外部の医師に診断を依頼する。新たな対策は、カウンセラーを県警本部に常駐させ「心の悩み」を抱える職員がすぐに相談を受けられる。採用人数は検討する。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120901k0000m040127000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「合気道の技かけたかった」店員の腕ひねり逮捕(1日)

石川県警七尾署は30日、七尾市藤橋町、無職武原健一容疑者(60)を傷害の疑いで逮捕した。発表によると、武原容疑者は26日午後4時半頃、同市のコンビニ店で男性店員(26)の右腕をひねり、全治3日間のけがを負わせた疑い。調べに対し、「合気道の技をかけてみたかった。けがを負わせるつもりでやったわけではない」と供述しているという。(

2012年9月1日02時19分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「死ぬつもりで日本海を目指した」女性社長殺人未遂、元従業員を再逮捕(1日)

大阪府東大阪市の土木建築会社で29日に女性社長が刺された事件で、大阪府警布施署は31日、殺人未遂などの疑いで同社元従業員、大竹利和容疑者(56)=同市御厨栄町=を再逮捕した。同署によると「金がないのに再三にわたり寮費を請求され、怒りが収まらなかった」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は29日午後2時20分ごろ、元勤務先の「ニッコー開発」1階の応接室で、同社関連会社社長の川口曠子(ひろこ)さん(71)を包丁で刺し殺そうとしたなどとしている。川口さんは重傷を負った。
 大竹容疑者は関連会社の車を盗んで逃走したが、同日夜に福井県警が銃刀法違反容疑で現行犯逮捕。自分の首を包丁で切りつけたため、治療のため釈放されていた。「日本海を目指した。死ぬつもりだった」と供述しているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月31日 | トップページ | 2012年9月2日 »