« 準強姦容疑で逮捕された巡査長、処分保留で釈放(22日) | トップページ | 群馬・沼田市の山林で白骨化した人の頭発見 事件の可能性も(22日) »

2012年8月22日 (水)

電池長持ち・抽選で…個人情報盗む偽アプリ急増(22日)

高機能携帯電話スマートフォン(スマホ)のアンドロイド端末で、「電池を長持ちさせる」「抽選で当たる」などとうたいながら、実際にはそのような機能はなく、裏で電話番号やメールアドレスを抜き取る不正なアプリ(応用ソフト)が急増している。
 情報セキュリティー会社「シマンテック」(東京)によると、こうしたアプリは7月以降、10種類見つかっており、同社は刑法で作成や提供を禁じるコンピューターウイルスにあたる可能性があるとして警視庁に情報提供した。
 「電池長持ちアプリの初期設定を行っております」「2倍以上変わります」。スマホの電池を長持ちさせる機能をうたったアプリをインストールすると、このような表示が出た直後、「お使いの端末は未対応のためご利用いただけません」というメッセージが表示された。
 この時には既に、端末内に「連絡先」として登録されていた電話番号やメールアドレスは外部に送信されていた。
 このアプリを解析した同社の浜田譲治主任研究員は、「対応する端末など一つもなく、電池を長持ちさせる機能もない。あるのは、スマホ上の連絡先データを外部送信する機能だけだった」と指摘する。
 このほか、同社では、「電波の受信状況改善」や、「画面を太陽光に向けるだけで充電できる」などとうたったアプリも確認。いずれも、そのような機能は搭載されておらず、情報抜き取りが目的だった。
 また、女性用求人サイト上で見つけた「当たるかな?」というタイトルのアプリの場合、「当たり」はなく、すべて「残念、ハズれました」との結果が表示される設定になっていた。その間に、電話帳が外部に送られる仕組みで、インストールした端末にはその後、大量の迷惑メールが届いているという。(

2012年8月22日14時54分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 準強姦容疑で逮捕された巡査長、処分保留で釈放(22日) | トップページ | 群馬・沼田市の山林で白骨化した人の頭発見 事件の可能性も(22日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55483512

この記事へのトラックバック一覧です: 電池長持ち・抽選で…個人情報盗む偽アプリ急増(22日):

« 準強姦容疑で逮捕された巡査長、処分保留で釈放(22日) | トップページ | 群馬・沼田市の山林で白骨化した人の頭発見 事件の可能性も(22日) »