« 不審な外国人に警察官が発砲 愛知(11日) | トップページ | 公園で女性殴られ、バッグ奪われる 東京・春日(11日) »

2012年8月11日 (土)

道警、道東道に交通監視所 全国初 取り締まりを強化(11日)

お盆期間を控え、道警は高速道路で多発する死亡交通事故を防ごうと、緊急対策に乗り出している。高速道路脇から速度違反を取り締まる全国初の「交通監視所」を道東道に設置し、10日には全道一斉の啓発活動も実施。今年の道内の高速道路での事故死者数は9日現在6人と、既に昨年1年間の2倍に上り、取り締まり強化などで歯止めをかける狙い。
 道警によると、交通監視所は、速度超過などの違反車両を取り締まるパトカーや、移動オービス(速度違反自動監視装置)を積んだ警察車両を停車するためのスペース。警察官を配置することで取り締まりを強化するのが狙い。<北海道新聞8月11日朝刊掲載>

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/395423.html

« 不審な外国人に警察官が発砲 愛知(11日) | トップページ | 公園で女性殴られ、バッグ奪われる 東京・春日(11日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道警、道東道に交通監視所 全国初 取り締まりを強化(11日):

« 不審な外国人に警察官が発砲 愛知(11日) | トップページ | 公園で女性殴られ、バッグ奪われる 東京・春日(11日) »