« 佐賀の山中に遺体 殺人容疑で逮捕へ(30日) | トップページ | 息子装い1000万円詐欺被害(30日) »

2012年8月30日 (木)

“床下に遺体” 親戚の男を再逮捕へ(30日)

埼玉県川口市で男性が殺害され自宅の床下から遺体で見つかった事件で、警察は、男性の口座から現金を引き出したとして詐欺などの疑いで逮捕された親戚の男が、男性の遺体を遺棄した疑いが強まったとして、30日、死体遺棄の疑いで再逮捕する方針です。
 今月16日、川口市道合の井上正夫さん(68)の住宅で、台所の床下収納の下から井上さんが遺体で見つかり、首を絞められていたことなどから、警察は殺人事件として捜査しています。
この事件に関連して、井上さんの親戚の45歳の内装工の男が、井上さんの行方が分からなくなった今月8日に井上さんになりすまして銀行の口座から現金数十万円を引き出したとして詐欺などの疑いで逮捕されました。
さらに、その後の捜査で井上さんの自宅から男のものとみられる指紋が見つかったほか、男が井上さんの遺体を床下に遺棄したことを認める供述をしていることなどから、警察は死体遺棄の疑いで30日、再逮捕する方針です。
男は井上さんの殺害についてもほのめかす供述をしているということで、警察は今後、殺人の疑いでも調べることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120830/t10014643791000.html

« 佐賀の山中に遺体 殺人容疑で逮捕へ(30日) | トップページ | 息子装い1000万円詐欺被害(30日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “床下に遺体” 親戚の男を再逮捕へ(30日):

« 佐賀の山中に遺体 殺人容疑で逮捕へ(30日) | トップページ | 息子装い1000万円詐欺被害(30日) »