« 板橋のコンビニに刃物男、8万円奪う (31日) | トップページ | 巡査「興奮した」 女子高生の太もも盗撮で逮捕 愛知県警(31日) »

2012年8月31日 (金)

「改正暴対法で弱体化を」暴力団対策担当者が会議(31日)

改正暴力団対策法の10月末の施行を前に、警察庁は、全国の担当者らを集め、新たな法律を活用し、暴力団の弱体化や壊滅に向けて強く取り組むよう指示しました。
 片桐警察庁長官:「暴力団の弱体化、そして壊滅に向けた取り組みをさらに強力に推進していくことが必要」
 30日の会議には、都道府県警察の暴力団対策担当者ら約140人が参加しました。警察庁の片桐長官は「上半期の暴力団員等の検挙は減少し、長期的にも減少傾向にある」と述べ、10月末の改正法施行に向けて万全の準備を進めるよう指示しました。改正法の大部分は、10月末に施行されることになっていて、企業襲撃を行う暴力団を特定危険指定暴力団と指定したうえで、組員が企業などに金銭を不当に要求した場合、すぐに検挙できる規定などが盛り込まれています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220830060.html

« 板橋のコンビニに刃物男、8万円奪う (31日) | トップページ | 巡査「興奮した」 女子高生の太もも盗撮で逮捕 愛知県警(31日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55545376

この記事へのトラックバック一覧です: 「改正暴対法で弱体化を」暴力団対策担当者が会議(31日):

« 板橋のコンビニに刃物男、8万円奪う (31日) | トップページ | 巡査「興奮した」 女子高生の太もも盗撮で逮捕 愛知県警(31日) »