« 国内未流通の欧州新種脱法ドラッグも初の「違法」指定へ 厚労省(29日) | トップページ | DVで避難したのに…女性の情報、夫に誤送付(29日) »

2012年8月29日 (水)

丹羽大使襲撃 日本人学校は警戒強化(29日)

沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張する反日デモ中国国内で繰り返されるなか、丹羽宇一郎中国大使(73)の公用車が襲撃され、日の丸が奪われるという前代未聞の事件が、現地の邦人社会に不安を広げている。デモに乗じて日本料理店が襲撃されるなどの被害も出ており、平成22年の漁船衝突事件時の混乱と似た状況に。航空路線のキャンセルが懸念され、日系企業や日本人学校などは警戒を強めている。
 在北京大使館は28日、大使の公用車襲撃事件を受けて、在留邦人に対し、(1)反日デモが行われている場所に近寄らない(2)公衆の場での言動や態度に注意する-などと注意を呼びかけた。同大使館の注意喚起は16日に続き2度目。
 小学生510人と中学生127人が通う北京日本人学校も警戒。同校では2年前の中国漁船衝突事件の際、通学バスが投石被害に遭っている。
 22日から2学期が始まっているが、佐藤稲子(いねこ)教頭(52)によると、28日朝には普段より8人多い計16人の教職員が校門前で子供らの登校を見守った。
 同校によると、中国国内では反日デモについて、現地テレビは積極的に報道していない。佐藤教頭は「子供たちが事件に巻き込まれてけがでもしたらいけない」と話し、日本の報道機関のホームページなどで情報収集を続けている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 国内未流通の欧州新種脱法ドラッグも初の「違法」指定へ 厚労省(29日) | トップページ | DVで避難したのに…女性の情報、夫に誤送付(29日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹羽大使襲撃 日本人学校は警戒強化(29日):

« 国内未流通の欧州新種脱法ドラッグも初の「違法」指定へ 厚労省(29日) | トップページ | DVで避難したのに…女性の情報、夫に誤送付(29日) »