« 重大事案のいじめ把握へ、緊急調査 要請 (1日) | トップページ | ハッカー攻撃で霞ケ浦河川事務所が被害届 「霞が関」と間違えられ?(1日) »

2012年8月 1日 (水)

ネットバンキング被害捜査指示(1日)

ネットバンキングを通じて預金が勝手に別の口座に移されて引き出される被害が依然、相次いでいることから、警察庁は全国の捜査担当者を集めた対策会議を開き、金融機関との連携を強化して、中国人が中心とみられる犯行グループの実態解明を進めるよう指示しました。

警察庁によりますと、ネットバンキングの利用者に銀行を装ってうそのメールを送りつけて、IDやパスワードを盗み取り、預金を勝手に別の口座に送金したうえでATMなどで引き出す手口の被害は、去年、相次ぎました。
ことしになって被害は出ていませんでしたが、6月以降、三井住友銀行とみずほ銀行の34の口座から、合わせて2950万円が再び引き出され、去年を含めた被害総額は3億3000万円を超えています。
警察庁によりますと、ネットバンキングに関係する事件で、去年、全国で逮捕された14人は、いずれも中国人の留学生やアルバイトで、中国の犯罪グループが預金を別の口座に送金する操作を中国国内から行ったうえで、日本にいる留学生などに指示して引き出させているとみられています。
こうした事態を受けて、警察庁は、全国の警察の担当者を集めた対策会議を開き、預金の送金先となる不審な口座の捜査を金融機関と連携して徹底することや、犯行グループの実態解明を急ぐよう指示しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/t10014011201000.html

News_pic1

« 重大事案のいじめ把握へ、緊急調査 要請 (1日) | トップページ | ハッカー攻撃で霞ケ浦河川事務所が被害届 「霞が関」と間違えられ?(1日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55328929

この記事へのトラックバック一覧です: ネットバンキング被害捜査指示(1日):

« 重大事案のいじめ把握へ、緊急調査 要請 (1日) | トップページ | ハッカー攻撃で霞ケ浦河川事務所が被害届 「霞が関」と間違えられ?(1日) »