« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 偽造印紙換金容疑で再逮捕 主犯格の元暴力団組員(9日) »

2012年8月 9日 (木)

情報寄せた3人に計2千万円 オウム特別手配懸賞金 警察庁(9日)

警察庁などは9日、オウム真理教の特別手配容疑者だった菊地直子被告(40)と高橋克也被告(54)の逮捕につながる情報を寄せた3人に、懸賞金計2千万円を支払うことを決めた。
 懸賞金制度は平成19年5月にスタート。支給は21年12月に、千葉県で英会話学校講師の英国人女性が殺害された事件で情報を寄せた4人に計1千万円の支払いが決定されて以来2例目。
 菊地被告の情報提供者は1人で、高橋被告の情報提供者は2人。警察庁は、情報提供者の保護のため、3人の性別や職業などについて明らかにしていない。
 警察庁は2月、公的懸賞金と警視庁のOB団体による私的懸賞金と合わせて上限額を500万円から1千万円に引き上げていた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120809/crm12080918450018-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 偽造印紙換金容疑で再逮捕 主犯格の元暴力団組員(9日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55387500

この記事へのトラックバック一覧です: 情報寄せた3人に計2千万円 オウム特別手配懸賞金 警察庁(9日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 偽造印紙換金容疑で再逮捕 主犯格の元暴力団組員(9日) »