« 作新学院野球部員、強盗容疑で逮捕 16歳少女襲い現金奪う(18日) | トップページ | 女性社長宅の1億5千万円盗む…無職男2人逮捕(18日) »

2012年8月18日 (土)

中学校長や担任らも24時間態勢で警備 大津教育長襲撃事件(18日)

津市教委の澤村憲次教育長が男子大学生(19)=殺人未遂容疑で逮捕=に襲われた事件を受け、滋賀県警はじめ、大津市や滋賀県が関係者の安全管理に苦慮している。県警は市教委関係者に加え、自殺した大津市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が通っていた中学校関係者の身辺警護も個別に強化。市も警備員を増員した。一方、澤村教育長が負傷して入院し、いじめ問題に関する市教委の会合が先延ばしになることも確実となるなど、事件の波紋が広がっている。
 県警は、一連のいじめ問題の対応の失態が表面化した7月以降、澤村教育長や中学校長、担任教諭らの自宅周辺のパトロールを実施していたが、襲撃事件を受け、それぞれに機動隊員数人を24時間態勢で常駐させる態勢を敷いた。
 大津市は襲撃事件のあった15日から、市教委や市長室の入口に警備員計3人を配置した。また、庁舎出入口には新たに監視カメラの設置を検討。市教委が入る市役所本庁は人の出入りを少なくするため、週明けにも朝の解錠時間を1時間遅らせる方針だ。滋賀県も知事室の前に警備員を配置するなど身辺警護を強化するかどうか検討を始めた。
 7月以降、教育長や中学校関係者を狙うとしたり、「庁舎を爆破する」などと書かれた脅迫文や、脅迫電話は、県警が被害届を受理しただけで約40件にのぼるため、不測の事態への備えが急がれている。

一方、澤村教育長が入院し現場を離れたことで、いじめ問題対策の段取りにも影響が出始めている。
 いじめの早期発見の改善策を市教委が探る「市いじめ対策検討委員会」は、週明けに開催を予定していた初会合の日程変更を余儀なくされている。市教委の担当者は「教育長の精神的なショックもあるだろうし、復帰時期もわからない」と困惑。現在、市が設置を明らかにしている第3者による外部調査委員会は今月25日の初会合の予定を変えていないが、警備が増強されるなど事態が深刻化しているだけに、不安感も漂っている。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=Msn_s1_3

« 作新学院野球部員、強盗容疑で逮捕 16歳少女襲い現金奪う(18日) | トップページ | 女性社長宅の1億5千万円盗む…無職男2人逮捕(18日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学校長や担任らも24時間態勢で警備 大津教育長襲撃事件(18日):

« 作新学院野球部員、強盗容疑で逮捕 16歳少女襲い現金奪う(18日) | トップページ | 女性社長宅の1億5千万円盗む…無職男2人逮捕(18日) »