« 「太陽光発電開発で上場」嘘話で1億2600万円詐取 警視庁が捜査(3日) | トップページ | 64歳母と41歳長男が無理心中か 病気で悩み 栃木・那須塩原(4日) »

2012年8月 3日 (金)

ボンネットに人乗せ10キロ走行 男に懲役7年(3日)

甲府市で昨年7月、乗用車のボンネットにしがみついた接触事故の相手を振り落とそうとしたとして殺人未遂の罪に問われた、甲府市の会社員、廖真吾被告(38)の裁判員裁判で、甲府地裁は3日、求刑通り懲役7年の判決を言い渡した。
 深沢茂之裁判長は判決理由で「被害者が約3週間のけがにとどまったのは偶然にすぎず、死亡させる危険性は極めて高かった」と指摘。「飲酒運転の発覚を恐れ、振り落としてでも逃走しようとした動機は自己中心的で短絡的」と述べた。
 判決によると、廖被告は昨年7月10日未明、甲府市の市道で歩行者の男性(24)と接触し、男性が停車を求めたのに発進。ボンネットに乗った男性を振り落として逃げようと、急加速や蛇行をしながら約10キロ走った。男性は車が止まったすきに飛び降り、頸椎捻挫などのけがを負った。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 「太陽光発電開発で上場」嘘話で1億2600万円詐取 警視庁が捜査(3日) | トップページ | 64歳母と41歳長男が無理心中か 病気で悩み 栃木・那須塩原(4日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボンネットに人乗せ10キロ走行 男に懲役7年(3日):

« 「太陽光発電開発で上場」嘘話で1億2600万円詐取 警視庁が捜査(3日) | トップページ | 64歳母と41歳長男が無理心中か 病気で悩み 栃木・那須塩原(4日) »