« 殺人未遂:両親と妹の頭をバットで殴打、中3逮捕 岩手(16日) | トップページ | 和歌山県警科捜研男性研究員、鑑定資料を偽造 県警が捜査(16日) »

2012年8月16日 (木)

山口組、破門状をはがきに戻す 兵庫県警、実態解明進める(16日)

指定暴力団山口組(神戸市)が、組員を組織から追放したことを暴力団関係者に知らせる「破門状」をファクス送信からはがきに戻していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 兵庫県警は暴力団排除条例に抵触する可能性もあるとして実態解明を進める。
 捜査関係者によると、はがきの宛名には組長の個人名のみを記載し、裏面は個人情報を隠すために使う保護シールを貼付。内容や組の代紋が外から見ても分からないよう隠し、組関係のはがきと分からない体裁をとっているという。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012081601001391.html

« 殺人未遂:両親と妹の頭をバットで殴打、中3逮捕 岩手(16日) | トップページ | 和歌山県警科捜研男性研究員、鑑定資料を偽造 県警が捜査(16日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55435220

この記事へのトラックバック一覧です: 山口組、破門状をはがきに戻す 兵庫県警、実態解明進める(16日):

« 殺人未遂:両親と妹の頭をバットで殴打、中3逮捕 岩手(16日) | トップページ | 和歌山県警科捜研男性研究員、鑑定資料を偽造 県警が捜査(16日) »