« ネットバンキング被害捜査指示(1日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年8月 1日 (水)

ハッカー攻撃で霞ケ浦河川事務所が被害届 「霞が関」と間違えられ?(1日)

国際的なハッカー集団「アノニマス」によるとみられる攻撃で、6月下旬にホームページ(HP)が一部改竄(かいざん)された国土交通省霞ケ浦河川事務所(茨城県潮来市潮来)が、茨城県警に被害届を提出していたことが分かった。県警は、電子計算機損壊等業務妨害と不正アクセス禁止法違反の疑いで被害届を受理。捜査を進める。
 国交省関東地方整備局によると、改竄されたのは霞ケ浦周辺の雨量などを公開しているページで、6月26日に「大飯原発再稼働断固反対」と書かれた横断幕を持つ人の写真や「アノニマス」の犯行声明とみられる英文が掲載された。
 同事務所のHP改竄は「霞が関」と勘違いして攻撃された可能性が指摘されており、アノニマスが使っているとみられる短文投稿サイト「ツイッター」に同27日、「ミスしました。やっぱり日本語は難しい」と書き込まれていた。
 同事務所によると、現在も復旧のめどは立っていない。担当者は「誰が攻撃してきたのかが特定され、再びこのようなことが起きないよう対応してほしい」と話した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120801/crm12080114470015-n1.htm

« ネットバンキング被害捜査指示(1日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55328944

この記事へのトラックバック一覧です: ハッカー攻撃で霞ケ浦河川事務所が被害届 「霞が関」と間違えられ?(1日):

« ネットバンキング被害捜査指示(1日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »