« “床下に遺体” 親戚の男を再逮捕へ(30日) | トップページ | 警視庁、災害専門の特殊救助隊を新設 (30日) »

2012年8月30日 (木)

息子装い1000万円詐欺被害(30日)

息子を装った男から「小切手の入ったカバンをなくした」と電話を受けた東京・中野区の73歳の女性が、現金1000万円をだまし取られ、警視庁が振り込め詐欺事件として捜査しています。
今月27日、東京・中野区で一人暮らしをしている73歳の女性の自宅に、息子を装った男から「2000万円分の小切手が入ったカバンを電車の網棚に置いてなくした。1000万円でもなんとかならないか」と電話がありました。警視庁によりますと、女性はその日のうちに郵便局で1000万円を下ろし、自宅を訪ねてきた息子の部下を名乗る男に現金を渡したということです。
訪れた男は30代から40代くらいで黒のスーツを着ていて、車で立ち去るとそのおよそ5分後に再び息子を装った男から「さらに1000万円が必要」と電話がありました。
女性は銀行で1000万円を下ろそうとしましたが、窓口の担当者が不審に思って警察署に連絡し、被害に気づいたということです。警視庁が振り込め詐欺事件として捜査しています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004644011.html

« “床下に遺体” 親戚の男を再逮捕へ(30日) | トップページ | 警視庁、災害専門の特殊救助隊を新設 (30日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55540410

この記事へのトラックバック一覧です: 息子装い1000万円詐欺被害(30日):

« “床下に遺体” 親戚の男を再逮捕へ(30日) | トップページ | 警視庁、災害専門の特殊救助隊を新設 (30日) »