« 阪急に「車庫と電車爆破する」 脅迫容疑で男逮捕 車両の運用に不満?(23日) | トップページ | 総額7億円集める? 投資会社取締役ら2人逮捕 群馬県警、出資法違反容疑(23日) »

2012年8月23日 (木)

兵器常用の異常事態 福岡県内は昨年6件、全国最多(23日)

暴力団同士の抗争や、企業トップを狙ったとみられる襲撃事件が後を絶たない福岡県では、拳銃の発砲に加え、手りゅう弾による事件も相次いでいる。手りゅう弾とみられる爆発物事件は昨年、全国最多の6件。今年もすでに1件発生。爆発すれば破片が数十メートルにわたって飛び散り、死傷させる手りゅう弾。市民が巻き添えになる危険も高い武器が頻繁に使われる異常事態となっている。
 県警によると昨年4月、大牟田市の九州誠道会本部事務所近くの路上で、元暴力団組長らが乗った車で手りゅう弾が爆発。本部を襲撃に向かう途中だった元組長ら2人が死亡し車内から別の手りゅう弾も見つかった。久留米市では、道仁会会長宅を襲撃した誠道会系元組員が手りゅう弾を爆発させる事件があった。
 こうした抗争絡みの事件とは別に、昨年3月には福岡市の九州電力会長(当時)宅で手りゅう弾が爆発し、車庫などが破壊された。同じ日に西部ガス社長宅でも安全ピンが抜かれた手りゅう弾が見つかっている。また今年2月にも、久留米市の建設会社に手りゅう弾が投げ込まれる事件が起きた。
 相次ぐ事件を受け、県警は昨年4月、手りゅう弾の危険性や発見した場合の対処法をホームページ上に掲載。今年4月からは、県民に手りゅう弾に関する情報提供を呼び掛ける「手りゅう弾110番」制度を、全国で初めて実施している。=2012/08/22付 西日本新聞朝刊=

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/319834

« 阪急に「車庫と電車爆破する」 脅迫容疑で男逮捕 車両の運用に不満?(23日) | トップページ | 総額7億円集める? 投資会社取締役ら2人逮捕 群馬県警、出資法違反容疑(23日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55488382

この記事へのトラックバック一覧です: 兵器常用の異常事態 福岡県内は昨年6件、全国最多(23日):

« 阪急に「車庫と電車爆破する」 脅迫容疑で男逮捕 車両の運用に不満?(23日) | トップページ | 総額7億円集める? 投資会社取締役ら2人逮捕 群馬県警、出資法違反容疑(23日) »