« 出会い系で児童買春仲介、客の市主任らも逮捕(28日) | トップページ | 窃盗容疑の男「金は覚醒剤に使った」 (28日) »

2012年8月28日 (火)

警視庁、犯人確保の突入前に医療派遣チームに出動要請する協定(28日)

バスジャックや人質を取った立てこもり事件などで、けが人が出るおそれに備え、警視庁は、事前に医療派遣チームに出動要請する協定を全国で初めて、医療機関と結んだ。
警視庁と協定を締結したのは、「日本医科大学付属病院 高度救命救急センター」。
バスジャックなどや、凶器を持ち人質を取った立てこもり事件などが起きた際、警視庁は、犯人確保のため突入する前に、事件現場医療派遣チーム、通称「警視庁IMAT」に出動を要請し、警視庁IMATは、突入時にけが人が出た際は、医療機関に搬送されるまでの間、応急治療を行う。
こうした取り組みは全国初で、9月1日から運用が開始される予定となっている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230385.htmlLogo4

« 出会い系で児童買春仲介、客の市主任らも逮捕(28日) | トップページ | 窃盗容疑の男「金は覚醒剤に使った」 (28日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55527768

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁、犯人確保の突入前に医療派遣チームに出動要請する協定(28日):

« 出会い系で児童買春仲介、客の市主任らも逮捕(28日) | トップページ | 窃盗容疑の男「金は覚醒剤に使った」 (28日) »