« 母親はパチンコ、車内の乳児死亡 2時間放置か 三重(17日) | トップページ | 午後にも強制送還開始 活動家の一部、巡視船にれんが投げる(17日) »

2012年8月17日 (金)

火炎瓶事件で男を書類送検へ(17日)

東京電力の調布市の営業センターなどに相次いで火炎瓶が投げつけられた事件で警視庁は事件後に自殺した50代の無職の男が関わった疑いが強まったとして近く火炎瓶処罰法違反の疑いで書類送検する方針です。
ことし4月東京・狛江市にある「電力中央研究所」の通用門の脇で炎が上がり付近にガラス瓶の破片が散乱していたほか6月には調布市の東京電力調布営業センターで玄関のドアが焦げるぼやが起き近くに油のようなものが入ったガラス瓶が落ちているのが見つかりました。
警視庁はいずれも火炎瓶が投げつけられたものとみて捜査を進めてきました。
警視庁によりますと目撃情報や現場近くの防犯カメラの映像などから狛江市に住む50代の無職の男が浮かび男の自宅のパソコンには電力会社に対する恨みを書いた文書が保存されていたということです。
任意の事情聴取に対して男は容疑を否認し先月、自殺したということです。
警視庁は死亡した男が2つの事件に関わった疑いが強まったとして近く、火炎瓶処罰法違反の疑いで書類を検察庁に送る方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004333081.html

« 母親はパチンコ、車内の乳児死亡 2時間放置か 三重(17日) | トップページ | 午後にも強制送還開始 活動家の一部、巡視船にれんが投げる(17日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火炎瓶事件で男を書類送検へ(17日):

« 母親はパチンコ、車内の乳児死亡 2時間放置か 三重(17日) | トップページ | 午後にも強制送還開始 活動家の一部、巡視船にれんが投げる(17日) »