カテゴリー

« 65歳まで雇用、改正高齢者雇用法成立 (30日) | トップページ | 民間と警察が大津波想定訓練 茨城・ひたちなか港(30日) »

2012年8月30日 (木)

生後4時間の赤ちゃんを市役所に置き去り 千葉(30日)

生後4時間の赤ちゃんを千葉市役所に置き去りにしたとして、36歳の父親と21歳の母親が逮捕されました。
 保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、千葉県旭市の大工で父親の林淳一容疑者と無職の母親・有江優見容疑者です。2人は18日、同棲(どうせい)中の自宅で出産した生後4時間の赤ちゃんを車で運び、千葉市役所の喫煙所に置き去りにした疑いが持たれています。有江容疑者は翌日、市役所に電話をかけて「私の捨てた赤ちゃんを返して下さい」と問い合わせたことから、警察が捜査していました。赤ちゃんは発見された際、低体温症による肺炎になっていましたが、その後、入院して回復したということです。警察の調べに対し、2人は「お金がない。経済的な面から育てることはできないと思った」と容疑を認めているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220829066.html

« 65歳まで雇用、改正高齢者雇用法成立 (30日) | トップページ | 民間と警察が大津波想定訓練 茨城・ひたちなか港(30日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

林淳一は16歳の女子高生に
45歳を偽り28歳というていで
付き合っている

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生後4時間の赤ちゃんを市役所に置き去り 千葉(30日):

« 65歳まで雇用、改正高齢者雇用法成立 (30日) | トップページ | 民間と警察が大津波想定訓練 茨城・ひたちなか港(30日) »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ