« 2012年8月29日 | トップページ | 2012年8月31日 »

2012年8月30日

2012年8月30日 (木)

AKB握手会参加券で詐欺、容疑の高校生を逮捕(30日)

人気アイドルグループ「AKB48」の握手会参加券があるかのようにインターネットの掲示板にうその書き込みを行い、現金をだまし取ったとして、岩手県警北上署は30日、大阪府和泉市、高校3年男子生徒(18)を詐欺の疑いで逮捕した。発表によると、男子生徒は、宮城県内で4月に開催したAKB48の握手会の参加券を持ってないにもかかわらず、ネット上の掲示板で販売するかのように書き込み、3月27日、岩手県花巻市の女性会社員(29)に、生徒名義の口座に代金として現金1万数千円を振り込ませた疑い。生徒は容疑を認めているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「バスソルト」など17種を「違法ドラッグ」指定 厚労省(30日)

厚生労働省薬事・食品衛生審議会の指定薬物部会は30日、幻覚や興奮作用などがあるものの薬事法で規制できていない「脱法ドラッグ」から見つかった17種類の化学物質について、新たに薬事法に基づく「指定薬物」とすることを決めた。うち5種類は欧州で流通や健康被害が確認された国内未流通の薬物だった。
 国内未流通薬物の指定は初めてで、一度に17種類の指定は過去最多。意見公募を経て11月にも施行する改正省令で正式に指定され、以降は違法薬物として規制対象になる。
 厚労省は同日、指定薬物と成分構造が似ていれば、一括で規制対象にできる「包括指定」についても、11月の審議会で、どのような方法で指定するかなどの具体的な厚労省案を提示し、年明けにも導入する方針を明らかにした。
 現在の指定薬物は73種類。現在、国内で流通している脱法ドラッグの多くは欧米で最初に流通し、その後国内で流行、指定薬物となるパターンとなっており、厚労省は国内未流通薬物の違法指定を、包括指定とあわせ、薬物対策の大きな柱と位置づけている。
 今回、厚労省は海外で流通している薬物に関する論文を精査。中枢神経に作用し、人体に悪影響があることが確認できた5種類を先回りして指定した。先回りしようとしたものの、すでに国内で流通していた薬物もある。
 覚醒剤に似た成分で強い幻覚作用があり、米国を中心に海外で大きな問題になっている通称「バスソルト」の一種はすでに国内で流通していることが確認され、今回、指定薬物になることが決まった。
 指定薬物部会長の望月正隆東京理科大教授は「国内で流通してからだと(規制までの)タイムラグが大きくなる。水際で止める形にしたい」と話している。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120830/crm12083021060031-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・川口市床下男性遺体 死体遺棄容疑で親戚の男を再逮捕(30日)

埼玉・川口市の住宅の床下から男性の遺体が見つかった事件で、男性の遺体を遺棄した疑いで親戚の男が再逮捕された。
死体遺棄の疑いで再逮捕された内装工・渡辺一彦容疑者(45)は、8月8日、川口市に住む親戚の井上正夫さん(68)の遺体を、井上さん方の床下に遺棄した疑いが持たれている。
渡辺容疑者は、井上さんの口座から現金を引き出した詐欺などの疑いで、すでに逮捕されていて、調べに対し、「遺体の発見を遅らせたかった。金は遊興費に使った」などと供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230553.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国旗奪取 中国大使館“偶発的な事件”(30日)

中国駐在の丹羽大使の乗った公用車に付けられていた日本の国旗が奪われた事件について、東京の中国大使館の報道官は「偶発的な事件だ」と述べて、極端な反日行動を取る一部の者による犯行だという見方を示しました。

この事件は、今月27日、北京市内で丹羽宇一郎大使の乗った公用車が2台の乗用車に走行を妨げられたあと無理やり停止させられ、車から降りてきた男に日本の国旗を奪われたものです。
これについて、東京の中国大使館の楊宇報道官は30日の定例会見で、中国側の捜査の進捗(しんちょく)状況については具体的に明らかにしなかったものの、「中国の警察が北京の日本大使館の担当者に速やかに通知するだろう」と述べ、捜査のめどがつきしだい、速やかに日本側に伝える方針を示しました。
そのうえで楊報道官は、「これは偶発的な事件だ。日本側には冷静に対応してほしい」と述べ、犯行は極端な反日行動を取る一部の者によるものだという見方を示しました。
また、中国人の学者が、「犯行に使われた車のナンバープレートは、偽造されたものだ」と述べ、これが一部の報道で伝えられたことについては、この学者は捜査情報を知りうる立場にはないとして、否定的な見方を示しました。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120830/t10014658301000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日単位・レベル)
やはり中国が関与
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120815091927

ここでも中国が関わってくる。今年上半期(1~6月)に全国の民間企業に送付された標的型メールは552件にのぼり、しかも攻撃に使用された不正プログラムの接続先の約36%が中国だったことが警察庁のまとめで分かった。ちなみに日本は約11%、香港同5%、フランス同4%などだった。
 標的型メールとはサイバー攻撃の一種で、機密情報漏洩や攻撃などを目的として、 特定企業や個人を対象に送りつけられる電子メールのことを言い、中には国内のA社の職員が取引先にメールを送付したところ約11時間後にはそのメール内容とほぼ同じ内容でA社と業務関係にある会社に標的型メールが送付された。
 またB社の職員がA社の部長に送付したメールが窃取されA社と業務上関係する7社に部長宛の内容を利用して標的型メールが送付されるという事例もあった。
 とにかく国境のない犯罪だけに、警察はこのままの「捜査機関」で良いのか?場合によってはFBI並の捜査機関の設立など検討すべき段階にあるのでは?
 道州制の導入の動きと合わせて都道府県警のあり方を抜本的に考え直す機会なのかもしれない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 【警報】ついに被害者が…
2006_0810_004208nisho  27日ついに被害者が出てしまった。東京・中野区で一人暮らしの73歳の女性宅に、息子をかたる男から「2000万円分の小切手が入ったカバンを電車の網棚に置いてなくした。1000万円でもなんとかならないか」と電話があり、女性はその日のうちに郵便局で1000万円を下ろし、自宅を訪ねてきた息子の部下を名乗る男に現金を渡した。なぜ?1000万円を引き出す女性に窓口は気づかなかったのか残念でならない。
 女性はさらに1000万円の要求があり、今度は銀行で下ろそうとした際、窓口の担当者が気付いて被害に遭わなかった。郵便局と銀行にこんな差があるとは…
 さらに電話は続く
 30日、杉並区内に、親族をかたる者からウソの電話が入った。内容は被害が出たものと全く同じで「オレだけど…電車の中でカバンを盗まれた。中に2000万の小切手が入っている」という。
 さらに調布市・狛江市内でもに、息子をかたる者からウソの電話が入っている。内容は「タクシーの中にカバンを忘れた」というもので、同一グループによる犯行か?不審な若者が出入りする部屋があったら110番通報を…

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁巡査部長がもみあいに 相談で交番に来た男性と(30日)

警視庁東村山署の40代男性巡査部長が、交通トラブルで相談に来た20代男性と口論になり、髪をつかむなどしていたことが30日、同庁への取材で分かった。警視庁は事実関係を調査している。
 同庁によると、26日午後7時50分ごろ、20代の男性が東京都清瀬市野塩の同署秋津駅前交番に「近くで弟がひき逃げにあった。すぐに捕まえてほしい」と相談に訪れた。
 巡査部長が氏名や住所を尋ねたところ、拒否されたため口論になり、両肩や髪をつかむなどし、もみあいになったという。男性にけがはなかった。
 同庁の調べに対し、巡査部長は「『お前に名前を教える必要はない。警察手帳を見せろ』などと言われた。冷静さを欠き警察官としてあるまじき行為だった」と説明しているという。同庁は今後、男性側からも説明を聴く方針。警務部の池田克史参事官は「事実関係を調査して適切に処分する」とコメントした。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国190人に覚醒剤販売か 容疑の36歳男逮捕 警視庁(30日)

 覚醒剤や大麻などを売り、他人の口座に代金を振り込ませていたなどとして、警視庁組織犯罪対策5課は、麻薬特例法違反(薬物犯罪収益隠匿)と覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで、住所不定、無職、上赤(かみあか)篤司被告(36)=別の覚せい剤取締法違反などの罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、上赤容疑者は容疑を否認しているという。
 同課は上赤容疑者が携帯電話で購入客と連絡を取るなどして、平成22年7月から約190人に覚醒剤計約2900グラムを売り、1億円以上を売り上げていたとみて調べている。
 逮捕容疑は、昨年6月~今年2月、都内の30代男性ら9人に覚醒剤などを売り、代金計約175万円を他人名義の銀行口座に振り込ませたなどとしている。
 上赤容疑者は、昨年秋に同法違反容疑で逮捕された30代女性の購入先として関与が浮上。今年3月、営利目的で所持したとして都内で逮捕されていた。当時、現金約440万円や携帯電話18台を所持していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120830/crm12083015500022-n1.htm

Msn_s1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、災害専門の特殊救助隊を新設 (30日)

首都直下地震に備え、警視庁が全国の警察で初めて災害専門の特殊救助隊を新設することになり、発足式が行われました。
 がれきの中に取り残された人を救助する特殊部隊。首都直下地震に備え、警視庁が全国の警察で初めて新設する「特殊救助隊=SRT」です。SRTは東日本大震災で活動した機動隊員や、水難、山岳救助、重機操作などの技術を持つ警察官35人で構成されています。
 発足を9月1日に控え、30日は発足式のほか訓練の様子が公開されました。SRTは海外の大災害にも国際緊急救助隊として派遣されるということです。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5119376.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子装い1000万円詐欺被害(30日)

息子を装った男から「小切手の入ったカバンをなくした」と電話を受けた東京・中野区の73歳の女性が、現金1000万円をだまし取られ、警視庁が振り込め詐欺事件として捜査しています。
今月27日、東京・中野区で一人暮らしをしている73歳の女性の自宅に、息子を装った男から「2000万円分の小切手が入ったカバンを電車の網棚に置いてなくした。1000万円でもなんとかならないか」と電話がありました。警視庁によりますと、女性はその日のうちに郵便局で1000万円を下ろし、自宅を訪ねてきた息子の部下を名乗る男に現金を渡したということです。
訪れた男は30代から40代くらいで黒のスーツを着ていて、車で立ち去るとそのおよそ5分後に再び息子を装った男から「さらに1000万円が必要」と電話がありました。
女性は銀行で1000万円を下ろそうとしましたが、窓口の担当者が不審に思って警察署に連絡し、被害に気づいたということです。警視庁が振り込め詐欺事件として捜査しています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004644011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“床下に遺体” 親戚の男を再逮捕へ(30日)

埼玉県川口市で男性が殺害され自宅の床下から遺体で見つかった事件で、警察は、男性の口座から現金を引き出したとして詐欺などの疑いで逮捕された親戚の男が、男性の遺体を遺棄した疑いが強まったとして、30日、死体遺棄の疑いで再逮捕する方針です。
 今月16日、川口市道合の井上正夫さん(68)の住宅で、台所の床下収納の下から井上さんが遺体で見つかり、首を絞められていたことなどから、警察は殺人事件として捜査しています。
この事件に関連して、井上さんの親戚の45歳の内装工の男が、井上さんの行方が分からなくなった今月8日に井上さんになりすまして銀行の口座から現金数十万円を引き出したとして詐欺などの疑いで逮捕されました。
さらに、その後の捜査で井上さんの自宅から男のものとみられる指紋が見つかったほか、男が井上さんの遺体を床下に遺棄したことを認める供述をしていることなどから、警察は死体遺棄の疑いで30日、再逮捕する方針です。
男は井上さんの殺害についてもほのめかす供述をしているということで、警察は今後、殺人の疑いでも調べることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120830/t10014643791000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀の山中に遺体 殺人容疑で逮捕へ(30日)

今月、佐賀県の山の中で、4年前から行方不明になっていた福岡市の男性が遺体で見つかった事件で、福岡県警察本部は、別の事件で起訴され「山に遺体が埋まっている」と供述した男ら7人が集団で暴行して殺害した疑いが強まったとして、30日にも殺人の疑いで逮捕する方針です。
今月20日、佐賀県唐津市の山の中で4年前から行方不明になっていた福岡市の風俗店従業員、横山智一さん(当時40)が、白骨化した遺体で見つかりました。
警察は、胸の骨が数本折れていたことなどから殺人・死体遺棄事件として捜査し、別の監禁などの事件で起訴され横山さんの遺体が「佐賀県の山に埋まっている」と供述した同じ風俗店グループの従業員仲間の男らから事情を聴くなどして、捜査を進めていました。
その結果、横山さんを集団で暴行して殺害した疑いが強まったとして、30日にも従業員仲間の男ら7人を殺人の疑いで逮捕する方針です。
横山さんは、行方不明になる前、男らとトラブルになっていたということで、警察は詳しいいきさつを調べることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120830/t10014643731000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

原発事故、検察の捜査本格化 年度内に立件の可否判断か(30日)

東京電力福島第一原発の事故をめぐり、検察当局は9月から、業務上過失致死傷容疑などでの告訴・告発があった東電幹部や政府関係者に対する捜査を、本格的に始める模様だ。関係先に資料提出を求めて分析したうえ、関係者への事情聴取を慎重に進め、今年度内にも刑事立件の可否を判断するとみられる。
 今月初めに告訴・告発を受理したのは東京、福島、名古屋、金沢の4地検。検察内部で調整した結果、東京都内に関係者が多く、事故現場のある福島県内に告訴・告発をした被災者が多いことから、東京、福島の両地検を中心に捜査態勢を組むことにしたとみられる。資料が膨大で関係者の人数も多いため、両地検には各地から応援検事も集める模様だ。
 告訴・告発されているのは、東電側では勝俣恒久前会長など経営陣と安全対策の責任者らで、「地震や津波の危険が指摘されていたのに安全対策を取らなかった」などと指摘されている。政府側では経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭前院長や原子力安全委員会の班目(まだらめ)春樹委員長、原子力委員会の近藤駿介委員長らが対象となっている。続きを読むhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗、6万奪う 群馬・伊勢崎市(30日)

30日午前2時半ごろ、群馬県伊勢崎市長沼町のコンビニ「セブン-イレブン伊勢崎長沼町店」で男2人が男性店員(21)に包丁のようなものを突きつけ「金を出せ。レジを開けろ」と脅し、レジから約6万1千円を奪って逃げた。店員にけがはなかった。
 伊勢崎署によると、当時、客はおらず、店員は1人で勤務していた。男2人はいずれも身長170センチくらいで黒い目出し帽をかぶっていた。強盗事件として捜査している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120830/crm12083010270003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火容疑で元係長を逮捕 長野・木曽町(30日)

長野県木曽町で4月、同町日義支所が全焼する火災があり、長野県警は30日、非現住建造物等放火などの疑いで、同町教育委員会事務局元係長の田口俊久容疑者(47)=木曽町三岳=を逮捕した。田口容疑者は公金を横領したとして、業務上横領容疑で7月に逮捕されていた。逮捕容疑は4月6日午前1時20分ごろ、木曽町日義支所に侵入し、ライターで火を付け全焼させた疑い。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120830/dst12083011240010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城で震度5強、気象庁「大震災の余震」 (30日)

30日未明、宮城県で最大震度5強を観測した地震について、気象庁は「東日本大震災の余震とみられる」との見方を示しました。
 午前4時5分ごろ発生した宮城県沖を震源とするマグニチュード5.6の地震では、震度5強が宮城県南三陸町と、仙台市で観測されました。 「この地震は2011年東北地方太平洋沖地震の余震とみられます」(気象庁の会見)
 気象庁は午前6時に会見を開き、今回の地震は「去年3月の東日本大震災の余震とみられる」との見方を示しました。東日本大震災の余震で震度5強を観測したのは、今年3月に千葉県東方沖で発生した地震以来だということです。
気象庁は、東日本大震災の余震は減っているものの、今後も、この地域で震度5以上の余震が起きる可能性があるとして注意を呼びかけました。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5119228.html

続きを読む "宮城で震度5強、気象庁「大震災の余震」 (30日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

“振り込め詐欺”からの電話の一部始終を公開(30日)

未公開株で損をしたと息子を名乗る男からの電話。金の振り込みを要求する電話の一部始終が公開されました。

 息子を装った男からの電話:「買ったやつが未公開株詐欺でさ、買う時の金を消費者金融から借りちゃってさ、400万ちょっとぐらい残ってて、だからサラ金に借りようと思ってさ」
 千葉県館山市の68歳の女性の自宅に10日、息子を装った男から電話が入りました。金融機関が振り込め詐欺に目を光らせていることから、男は言葉巧みに、窓口ではなくATM=現金自動預け払い機での入金を持ちかけます。
 息子を装った男からの電話:「振り込む時も今すごいうるさいから、200万円って大金でしょ。だから、できれば、ATMとかそういうのでやったほうが良いんじゃないかって思ったの」
 息子ではないと気づいたこの女性は、現金を振り込むことはありませんでしたが、県内では75歳の女性が200万円をだまし取られる被害も出ています。警察は、同じ振り込め詐欺グループとみて捜査しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

民間と警察が大津波想定訓練 茨城・ひたちなか港(30日)

東日本大震災で津波に襲われた茨城県のひたちなか港で、民間企業と警察が合同で大津波を想定した訓練を行いました。
 訓練には、東京電力の常陸那珂火力発電所や港に工場を持つ民間企業、警察など合わせて380人が参加しました。工場が津波で孤立した場合を想定して、警察のヘリが職員を助け出す訓練や高台への避難誘導に加え、大津波警報を受けて逃げようとした人が交通事故を起こした場合の救出作業も行われました。東日本大震災では常陸那珂火力発電所は津波で5メートル以上浸水し、約1000人の職員らが建物の中で夜通し救助を待ちました。県内の企業では災害対策計画の練り直しが進んでいますが、今回のように民間企業と警察が合同で訓練をするのは初めてということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

生後4時間の赤ちゃんを市役所に置き去り 千葉(30日)

生後4時間の赤ちゃんを千葉市役所に置き去りにしたとして、36歳の父親と21歳の母親が逮捕されました。
 保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、千葉県旭市の大工で父親の林淳一容疑者と無職の母親・有江優見容疑者です。2人は18日、同棲(どうせい)中の自宅で出産した生後4時間の赤ちゃんを車で運び、千葉市役所の喫煙所に置き去りにした疑いが持たれています。有江容疑者は翌日、市役所に電話をかけて「私の捨てた赤ちゃんを返して下さい」と問い合わせたことから、警察が捜査していました。赤ちゃんは発見された際、低体温症による肺炎になっていましたが、その後、入院して回復したということです。警察の調べに対し、2人は「お金がない。経済的な面から育てることはできないと思った」と容疑を認めているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220829066.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

65歳まで雇用、改正高齢者雇用法成立 (30日)

60歳の定年後も希望者全員を65歳まで雇用することを企業に義務づける「改正高年齢者雇用安定法」が参院本会議で可決、成立しました。民主、自民、公明3党の賛成多数で可決、成立した「改正高年齢者雇用安定法」は、来年4月から勤務態度や健康状態が著しく悪い人以外は、希望者全員を65歳まで継続雇用することを企業に義務づけるものです。厚生年金の受給開始年齢が引き上げられるのに対応するための法律で、雇用先は子会社のほか、グループ企業も認めています。
 企業が法律に違反して厚労省の指導に従わない場合には、企業名が公表されます。この法律によって高齢者の雇用は確保されますが、若者の新規採用が抑えられる可能性も指摘されています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5119008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大使車襲撃:計画的か…車ナンバー偽造の疑い 男を拘束(30日)

【北京・工藤哲】丹羽宇一郎駐中国大使の公用車が北京市の幹線道路でドイツ車に襲撃され日本国旗が持ち去られた事件で、国旗を持ち去った男が乗っていた車の登録ナンバーが偽造されていた疑いが浮上し、襲撃が事前に計画されていた疑いが出ている。北京市公安局は29日までに、容疑者とみられる男を拘束し取り調べを進めている模様だ。
 事件は27日夕、2台のドイツ車が公用車の前方に停車し、通行を意図的に遮った。ドイツ車の車種は安徽省ナンバーの白いBMWと北京市ナンバーの銀のアウディだった。BMWの助手席に乗車していた30代ぐらいの男が、公用車が停車した後に車から降り、国旗を持ち去った。
 政府系シンクタンク、中国社会科学院日本研究所の高洪副所長は29日、公安筋の話として、安徽省のナンバーは偽造された可能性があり「捜査は想像より困難かもしれない」との見方を明らかにした。
 またアウディは、BMWの車に通行を妨害されて一時的に停車しただけで、事件に巻き込まれたと述べた。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120830k0000m040116000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒い「札束」、実は画用紙 ブラックマネー詐欺未遂容疑(30日)

黒く塗った大量の1万円札を薬品で元に戻すとの名目で1500万円をだまし取ろうとしたとして、県警はカメルーン籍の男を詐欺未遂の疑いで逮捕し、29日発表した。男は同罪で起訴されている。容疑を否認しているという。
 県警国際捜査課によると、「ブラックマネー詐欺」と呼ばれる手口で、国内外で被害があるが、国内での摘発は珍しいという。
 起訴状によると、男は住所不定、中古家電買い取り業のティゴング・ポール被告(47)。
 発表によると、ティゴング被告は7月8日、知人が紹介した横浜市青葉区の会社社長の男性(60)に黒く塗った1万円札数枚を示し、「アフリカなどの途上国に日本政府が送った援助金を横流しするため、黒く塗って日本に持ち込んだ」と説明。液体や白い粉をかけ元に戻して見せた。続いて、2億円相当の札束と称した黒い束を示し、「薬品を買うのに1500万円かかる。戻せば2億円の3割を払う」と持ちかけ、現金をだまし取ろうとした疑いがある。
 不審に思った男性が警察署に届け出た。「札束」は黒色の画用紙だった。

Logo2_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台・南三陸で震度5強 JR、一部運転見合わせ(30日)

30日午前4時5分ごろ、宮城県沖を震源とする地震があり、宮城県南三陸町、仙台市で震度5強を観測した。名取市や塩釜市、東松島市で震度5弱を観測したほか、気仙沼市や栗原市、登米市、大崎市、石巻市など広い範囲で震度4を記録した。
 気象庁によると、震源の深さは約60キロで、地震の規模を示すマグニチュードは5.7と推定される。この地震による津波の心配はないという。
◇仙台市宮城野区と南三陸町で震度5強を観測するなど強い揺れに見舞われた宮城県。午前5時現在、警察や消防に大きな被害の情報は入ってきていないという。
 名取市消防本部によると、市内の三十代の男性が、「自宅の本棚から落ちてきた本が当たった」と、同本部を訪れたため、病院に運んだという。
 JR東日本は、東北線、仙石線、石巻線の一部で、線路点検のため始発から運転を見合わせている。その他の路線でも、速度を落として運転するという。
 また、仙台市交通局は、始発電車からしばらく最高速度を25キロとする徐行運転をおこなう。 また、三陸自動車道は全線で通行止めにしている。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性社長刺され、銃刀法違反容疑で元従業員逮捕(30日)

29日午後2時20分頃、東大阪市御厨栄町2の土木会社「ニッコー開発」から、「女性が包丁で刺された」と110番があった。布施署員らが駆け付けたところ、同社の関連会社社長川口

曠子

(

)

さん(71)が土木会社1階の応接室で倒れており、元従業員の男が車で逃走した。川口さんは首や肩など少なくとも8か所を刃物で刺されるなどしたが、意識はあるという。
 約4時間40分後、福井市内で福井県警福井南署員が不審な車両を発見。運転席の男に職務質問したところ、男は前方の車に追突、持っていた包丁で自らの首を切り、同署員が銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。
 大阪、福井両府県警によると、男は土木会社の建物3階にある従業員寮に住む無職、大竹利和容疑者(56)で、土木会社から逃走した元従業員だった。大竹容疑者は入院のため釈放されたが、川口さんは「大竹容疑者に刺された」と話しており、府警では回復を待って、殺人未遂容疑でも逮捕する。
 発表では、大竹容疑者は、従業員寮の寮費約7万円を滞納しており、この日、川口さんが大竹容疑者の部屋に請求に訪れたところを襲われたとみられる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月29日 | トップページ | 2012年8月31日 »