« 2012年8月21日 | トップページ | 2012年8月23日 »

2012年8月22日

2012年8月22日 (水)

白骨遺体:赤城山の国有林で発見 成人女性とみられる(22日)

 群馬県沼田市利根町根利の赤城山の国有林で、成人女性とみられる白骨遺体が見つかり、県警捜査1課と沼田署は22日、死体遺棄事件として捜査を始めた。死後数年経過しているとみられ、身元確認を進めている。
 捜査関係者によると、キノコ採りで訪れた男性(80)が今月13日、地面に頭骨が転がっているのを発見。現場周辺を捜索した結果、埋められていたブルーシートに人骨がくるまれていた。
 現場は林道から約10メートル入った山林内で、普段は人の出入りはほとんどないという。【角田直哉】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120823k0000m040060000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコで金欠の女、空き巣犯行2600万円(22日)

大阪、兵庫、奈良の3府県で空き巣を繰り返したとして、大阪府警と住之江署は22日、大阪市此花区梅香、パート従業員吉田和美被告(42)(起訴済み)について、計88件、被害総額約2600万円の犯行を裏付け、窃盗容疑などで最終送検したと発表した。


 発表によると、吉田被告は4月23日午後1時頃、同市住之江区内のマンション一室に侵入し、2万3000円と指輪などの貴金属(17万5000円相当)を盗むなどした疑い。犯行中に帰宅した住民男性(45)に見つかり、住居侵入容疑で現行犯逮捕されていた。 調べに対し、吉田被告は「パチンコで生活費を使い込み、犯罪に手を染めてしまった」と供述。ドライバーでベランダの窓を割って侵入する手口で、高層マンションの1階ばかりを狙い、2009年8月からパートが休みの日を中心に犯行に及んでいたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行受けた1週間後、兵庫の男子中学生が自殺(22日)

顔見知りの中学3年の男子生徒(14)を殴り頭にけがを負わせたとして、兵庫県警丹波署は22日、傷害容疑で、同県丹波市の飲食店店員の女(41)を逮捕した。男子生徒は事件の約1週間後に自殺しており、同署は事件との関連についても調べている。
 逮捕容疑は6月4日午後10時から翌5日午前2時ごろ、女の自宅で男子生徒の頭部を鉄棒のようなもので殴打する暴行を加え、軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、女は否認しているという。男子生徒は12日に自宅で首をつって死亡していた。遺書などは見つかっていないという。
 男子生徒が通っていた中学校では「生徒らに話を聞いたが、いじめなどは聞いていない」としている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
首相が公安条例違反のデモ隊と会う?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120813072458

 集会・結社の自由は憲法で認められている。その反対デモ・集会が毎週金曜日に首相官邸や国会を取り囲んでいる。
 その数は数万人とも言われているが正確な数字は伝わってこない。集団は明らかに歩道を占拠し、一般人の通行を妨害している。
 東京都公安条例の第三条「…公安委員会は申請があつたときは、集会、集団行進又は集団示威運動の実施が公共の安寧を保持する上に直接危険を及ぼすと明らかに認められる場合は、許可してはならない」に違反し、さらに但し書き「官公庁の事務の妨害、交通秩序維持に関する事項」に抵触している。
 要するに、東京都公安条例違反のデモ・集会なのである。60年70年安保のころ、こんな集会って許されたか?
 多くは清水谷公園とか日比谷公園、代々木公園などで集会。デモ行進して日比谷公園などで流れ解散することだった。そして解散時には火炎ビンが登場。機動隊は催涙ガス銃で応戦。取材でなんども命の危険を感じたことか…
 ところが今回の集会は過激行動はないかわりに中国並みにネットで呼びかけて集められている。時代も変わったものだ。それにしても警察はなんでこんな集会を認めているのか甚だ疑問である。
 集会で表現するなら、なんで一般通行人や通行車両の妨害までするのか。どうして公園などを利用しないのか?迷惑な話である。
 その集会の顔役となっているのが元首相というからあきれる。あきれると言えば、その反対市民デモグループと一国の首相が会談したというから吹き出してしまう。
 世界中の元首がデモ集団と会談するか?聞いた事ないよ。「国」はいつのまにか労組交渉並の舞台になってしまった。変わりに韓国に送った大統領への親書が返される失態も加わる。
 しかも会談のニュースを見ると、まるで労組の団交なみ…こんな国、あきれて物も言えないよ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・沼田市の山林で白骨化した人の頭発見 事件の可能性も(22日)

群馬・沼田市の山林で白骨化した人の頭が発見され、警察は事件の可能性もあるとみて、現場付近を捜索している。
沼田市の山林で、キノコ狩りに来ていた男性が人の骨を発見し、21日午前、警察に届け出た。
警察が調べたところ、白骨化した人の頭が、土に埋まっている状態で見つかったという。
遺体の身元や性別はわかっていないが、頭以外のほかの部分も土に埋まっているとみられている。
警察は、事件の可能性もあるとみて、21日に引き続き、22日も朝から数十人態勢で、現場周辺の捜索を行っている。
現場は、沼田市と桐生市の境にある山林だという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電池長持ち・抽選で…個人情報盗む偽アプリ急増(22日)

高機能携帯電話スマートフォン(スマホ)のアンドロイド端末で、「電池を長持ちさせる」「抽選で当たる」などとうたいながら、実際にはそのような機能はなく、裏で電話番号やメールアドレスを抜き取る不正なアプリ(応用ソフト)が急増している。
 情報セキュリティー会社「シマンテック」(東京)によると、こうしたアプリは7月以降、10種類見つかっており、同社は刑法で作成や提供を禁じるコンピューターウイルスにあたる可能性があるとして警視庁に情報提供した。
 「電池長持ちアプリの初期設定を行っております」「2倍以上変わります」。スマホの電池を長持ちさせる機能をうたったアプリをインストールすると、このような表示が出た直後、「お使いの端末は未対応のためご利用いただけません」というメッセージが表示された。
 この時には既に、端末内に「連絡先」として登録されていた電話番号やメールアドレスは外部に送信されていた。
 このアプリを解析した同社の浜田譲治主任研究員は、「対応する端末など一つもなく、電池を長持ちさせる機能もない。あるのは、スマホ上の連絡先データを外部送信する機能だけだった」と指摘する。
 このほか、同社では、「電波の受信状況改善」や、「画面を太陽光に向けるだけで充電できる」などとうたったアプリも確認。いずれも、そのような機能は搭載されておらず、情報抜き取りが目的だった。
 また、女性用求人サイト上で見つけた「当たるかな?」というタイトルのアプリの場合、「当たり」はなく、すべて「残念、ハズれました」との結果が表示される設定になっていた。その間に、電話帳が外部に送られる仕組みで、インストールした端末にはその後、大量の迷惑メールが届いているという。(

2012年8月22日14時54分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

準強姦容疑で逮捕された巡査長、処分保留で釈放(22日)

海水浴場で少女に酒を飲ませて泥酔させ、性的暴行をしたとして準強姦(ごうかん)容疑で逮捕された大阪府警布施署地域課の永田昌也巡査長(27)について、大阪地検は22日、処分保留として釈放した。任意で捜査を継続する。
 巡査長は先月31日午後、同府貝塚市の二色の浜海水浴場で専門学校生の少女に焼酎などを飲ませ、酔わせて暴行した疑いで、今月1日、府警に逮捕された。(

2012年8月22日16時56分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

首相 反原発グループと会談(22日)

野田総理大臣は、原発に反対する抗議活動を続けている市民グループのメンバーらと総理大臣官邸で会談し、原発の運転再開について、来月発足させたいとしている原子力規制委員会が厳格に安全性を確認して判断していくとして、理解を求めました。
野田総理大臣は、22日午後、毎週金曜日を中心に総理大臣官邸の前で原発に反対する抗議活動を続けている市民グループのメンバーらおよそ10人と総理大臣官邸で会談しました。
この中で、市民グループのメンバーらは、関西電力大飯原発の運転再開の中止や、現在、停止している原発を運転再開させないこと、それに、国のエネルギー政策を転換してすべての原発を廃炉にすることなどを求めました。
これに対し、野田総理大臣は原発の運転再開について、「これまでの知見や対策を踏まえ、安全性を確認し、国民生活への影響などを総合的に判断したもので、特定の経済団体などに影響された判断ではない」と述べました。
そのうえで、野田総理大臣は「これからも安全性の向上に不断の努力をしていく。来月には発足させたいと思っている原子力規制委員会の下で、厳格な安全性の確認をしてもらいたい」と述べ、理解を求めました。
また、野田総理大臣は国のエネルギー政策について、「政府の基本的な方針は『脱原発依存』で、中長期的に原子力に依存する態勢を変えていくことを目標にしている。丁寧に国民のさまざまな声をしっかり受け止めながら、政府として、最終的には責任を持って、方向性を定めていきたい」と述べました。

菅前首相“大変よかった”

会談に同席した菅前総理大臣は、総理大臣官邸で記者団に対し、「皆さんから言われたことを、しっかりと野田総理大臣が聞いて、『これからいろいろ考えていくうえで参考にしたい』と言ったことは大変よかった。こうした形がとれたのは、野田総理大臣にとってもよかったと思うし、皆さんの意見を政治に反映させるという意味でも、大きな一歩であってほしい」と述べました。

“面会は理解できない”

国民新党の下地幹事長は記者会見で、「野田総理大臣が会う団体は、反原発で、再稼働反対だ。国は再稼働を決めているので、この段階になって会うことに本当に意味があるのか。このような形で会うと、また『民主党のエネルギー政策がぶれているのではないか』ということになる。そのようなイメージを持たれるような会い方をするのは、よくないし、理解できない」と述べました。

News_pic1_2 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120822/plc12082215140015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

対立組織幹部、バットで襲われる 手りゅう弾との関連捜査(22日)

福岡県久留米市の指定暴力団道仁会系組事務所に爆発物が投げ込まれた事件で、道仁会と対立する指定暴力団九州誠道会(同県大牟田市)系組幹部が7日に同県柳川市で男らにバットで襲撃されていたことが22日、県警への取材で分かった。県警は、道仁会と九州誠道会の間で続く抗争の一環の可能性があるとみて、両事件の関連を調べている。
 県警によると、柳川市のパチンコ店で7日夜、九州誠道会系の30代の組幹部が、いずれも黒っぽい服の20~30代とみられる男4人に木製バットで殴られ、頭部打撲の軽傷を負った。男らは逃走し、捕まっていない。
 久留米市の道仁会系組事務所では21日午前2時半ごろ、手りゅう弾とみられる爆発物が投げ込まれた。1階と2階の外壁に爆発による多数の飛散痕があり、1階出入り口の窓ガラスが全損した。けが人はいない。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120822/crm12082212060011-n1.htmMsn_s1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警巡査部長、飲酒運転で取り締まりから逃走 物損事故も(22日)

神奈川県警の警察官が飲酒運転をしたあげく、スピード違反の取り締まりを振り切って逃走し、物損事故を起こしていたことがわかった。
神奈川県警によると、30代の男性巡査部長は8月17日、酒を飲んで車を運転し、横浜市港南区で17kmの速度超過をしたとして、スピード違反の取り締まりを受けたが、警察官の制止を振り切り、逃走したという。
その後、巡査部長は、500メートルほど離れた住宅の駐車場のポールに衝突する事故を起こしたという。
巡査部長は、窃盗事件などを担当する捜査3課に所属していて、当日は、自宅でビールや焼酎の水割りなどを飲んだあと、車で出かけたという。
巡査部長は「飲酒しているのがばれると思い、逃げた」などと話しているという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230013.htmlLogo4_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難事件、山中で1億4800万円発見 (22日)

熊本県高森町の山の中から、現金1億4800万円が見つかりました。
 今月、熊本市の会社社長の女性の家から現金およそ1億5000万円が盗まれた事件で、すでに逮捕されている男2人のうち、1人の供述をもとに県警が捜索したところ、土の中に埋まっていた現金を見つけたものです。
 警察は、2人のほかに共犯者がいるとみて、捜査を続けています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5112837.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「未公開株買い取ります」詐欺容疑で5人逮捕(22日)

「未公開株を買い取る」などと電話をかけて誘い、外貨の購入を持ちかけて現金をだまし取ったとして、38歳の男ら5人が逮捕されました。
 無職の門田大輔容疑者ら5人は3月、「お手持ちの未公開株を買い取ります」などと京都市の80歳の男性に電話をかけ、その際に外貨の購入を持ちかけて、現金約500万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、門田容疑者らは詐欺事件の被害者名簿を入手し、事前に外貨購入のパンフレットを送って信用させていました。門田容疑者は黙秘していますが、ほかの4人は容疑を認めています。警視庁は、5人が合わせて3500万円以上をだまし取ったとみて調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

久留米の暴力団事務所で手りゅう弾?爆発 (22日)

21日未明、福岡県久留米市の指定暴力団・道仁会系の組事務所に手りゅう弾のようなものが投げ込まれ、爆発する事件がありました。
 爆発で事務所1階の玄関のガラスが割れるなど被害が出ましたが、けが人はいませんでした。
 福岡県内では手りゅう弾を使った事件が去年5件、今年も1件起きているほか、今年6月には北九州市の住宅街でロケットランチャーのようなものも見つかっています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5112077.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・大田原市女性ひき逃げ死亡事件 市内に住む46歳男を逮捕(22日)

栃木・大田原市で20日夜、会社員の女性がひき逃げされ死亡した事件で、21日夕方、市内に住む46歳の男が逮捕された。
自動車運転過失致死などの疑いで逮捕された大田原市に住む会社員・樋口良夫容疑者(46)は20日夜、大田原市美原で、さくら市の会社員・岩崎飛鳥(あすか)さん(35)をひき逃げし、死亡させた疑いが持たれている。
調べに対して、樋口容疑者は「石に乗り上げたと思った」と、容疑を否認しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00229972.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車両情報漏えい、2警官を加重収賄容疑で再逮捕(22日)

 長野県警の現職警察官による車両情報漏えい事件で、愛知県警は21日、いずれも長野県警巡査部長の石黒俊雄(60)、倉品宏(50)両被告(地方公務員法違反で起訴)を加重収賄容疑で、同県警OBで探偵業の平林大生被告(60)(同)を贈賄容疑で再逮捕した。3人は「間違いない」と容疑を認めているという。
 発表によると、石黒被告は2011年9月~今年5月、勤務先の端末から警察庁の情報システムにアクセスして不正取得した車両37台分の使用者の住所などを平林被告に伝え、見返りに現金計7万4000円を受け取った疑い。倉品被告は11年12月~今年5月、同様に25台分の情報を伝え、謝礼としてビール券50枚(3万8300円相当)を受け取った疑い。平林被告はそれぞれに賄賂を渡した疑いが持たれている。
 今年5月までの3年間で、石黒、倉品両被告の不正照会は計3500件に上ることが判明しており、県警はほかにも2人が謝礼を得ていた可能性があるとみている。
 石黒被告は00年頃、平林被告の依頼で情報漏えいを始め、件数が増えると、情報1件当たり2000円の報酬を受け取るようになったという。受け取った金はパチンコなどの遊興費に充てていたとみられる。一方、倉品被告は「02年頃から漏えいを始めた」と供述しているという。(2012年8月21日20時19分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺の署長、前部署で部下の警察手帳紛失を隠蔽(22日)

新潟県警胎内署の矢作義信署長(53)が20日夜に自殺した問題に絡み、県警は21日、署長が3月まで隊長を務めた機動捜査隊の隊員が警察手帳を一時紛失したことを隠蔽したとして、副隊長の警部(60)ら3人を本部長訓戒処分とした。
 発表などによると、副隊長らは昨年12月19日、隊員の巡査部長(49)から警察手帳を一時紛失したとの報告を受けた。しかし、手帳がその日のうちに見つかったため、県警本部長に報告せず、部下に口止めするなどした。当時隊長だった矢作署長も隠蔽に関わっており、処分の対象だったという。
 県警の宮沢豊警務部長は「警察への信頼を著しく損なう行為で、厳正に処分した」とコメントした。(

2012年8月21日20時19分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションから男性2遺体 高齢の父子、死後数週間か(22日)

21日午後4時45分ごろ、仙台市太白区大野田のマンションの室内から男性2人の遺体が見つかった。仙台南署は、2人は連絡が取れないこの部屋の父親と息子とみて、身元の確認や死因の特定を進める。
 仙台南署によると、2人には目立った外傷はなく、死後数週間から数カ月たっていた。1人は50歳前後で一部がミイラ化していた。もう1人は80歳前後で、それぞれ寝室とリビングの布団の上に倒れていた。部屋の窓や玄関には鍵がかかっていた。
 7月下旬にマンションの住民が部屋を訪れ、父親の姿を見ていた。最近姿がみえないと住人から相談を受けた管理会社が警察に連絡、遺体を発見した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

清瀬いじめ、別の3人からの暴行で被害届(22日)

東京都清瀬市の私立中学校で、2年生の男子生徒(13)が同級生からのいじめで暴行を受けて重傷を負うなどした事件で、男子生徒側が21日、別の3人からもいじめを受けていたとして、警視庁東村山署に傷害容疑などで被害届を提出した。同署は受理した。男子生徒側は、昨年11月14日に校内で同級生2人に腕と足をつかまれ、階段から落とされたほか、3日後には、ブランコに乗った別の同級生から目を蹴られたとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120822/crm12082200180000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐取金上納事件、稲川会ナンバー2に逮捕状 新たに組幹部逮捕(22日)

指定暴力団稲川会系組幹部2人がクレジットカード会社から詐取した現金を上納金などとして受け取っていたとして逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策総務課は21日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)の疑いで、新たに同会系組幹部、飯田幸一容疑者(40)=神奈川県小田原市本町=を逮捕した。同課によると、容疑を否認している。
 同課は稲川会ナンバー2の内堀和雄理事長(59)についても同法違反容疑で逮捕状を取り、行方を追っている。
 飯田容疑者の逮捕容疑は今年3月、同会系組長、塚田公弘被告(65)=電子計算機使用詐欺罪で公判中=らがカード会社をだまして決済させたとされる売上金60万円を、上納金として受け取ったとしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120822/crm12082201270003-n1.htmMsn_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月21日 | トップページ | 2012年8月23日 »