« 東京・町田市で高齢者からバッグをひったくったとして男逮捕(17日) | トップページ | 【尖閣上陸】「また釣魚島に行く」 活動家、上陸の正当性強調(17日) »

2012年8月17日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)
これが法治国家?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120813071324

尖閣諸島の魚釣島に不法上陸した香港の活動家ら14人が起訴されることなく強制送還された。
 海上保安庁では、レンガやボルトを投げられ船体の一部が破損したにもかかわらず「損傷は僅かで巡視船乗員に直接危害がないので公務執行妨害や器物損壊容疑は適用しない」と判断。沖縄県警も「政治的な判断ではない」という。
 海保も警察も本当にそう判断したのか疑問である。今回の場合は政府が最初から筋書きを描いており、そう判断させたのか国会で真実を明らかにしてほしい。
 法治国家であるなら、結果的に起訴猶予になるとしても厳格な捜査はすべきだった。現に中国では「日本は交渉で降伏」というネット上で話題になっているという。
 今、反原発運動で国会をうん万人が取り囲むデモが一触即発の状態。そのデモ隊がレンガを投げればどうなる?「警察官に当たらない。実害がないので逮捕しない」となりますかね。沖縄県警の判断のように…警察庁はしっかりして下さいよ。
 日本は陸地は警察。海上は海保が管轄する。今回は事前情報で無人島に警察官が待機していたので入管難民法違反で身柄を拘束できたからいいが、警察官がいなければ無人島に上陸しても海保は逮捕できない。政府は1日も早く海上保安庁法改正法案を成立させよ。
 平成10年前後だったと思うが、尖閣諸島に何者かが不法上陸した場合は機動隊の出動となるが九州管区が出動するのかなど話題になったことがあった。
 「右翼や極左集団なら機動隊でも良いが、外国の武装集団なら訓練をしていないので…」と困っていた。まあ自衛隊ということになるだろうが、その前に機関砲積載の巡視船を配備するなど国境を守る体勢の整備が必要だろう。
 欧米など諸外国の部隊と合同訓練をしている警察の特殊急襲部隊(SAT)なら海中からでも空中からでもなんでも対処できるが、弱腰外交で「即退去」では出動の意味がない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 東京・町田市で高齢者からバッグをひったくったとして男逮捕(17日) | トップページ | 【尖閣上陸】「また釣魚島に行く」 活動家、上陸の正当性強調(17日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 東京・町田市で高齢者からバッグをひったくったとして男逮捕(17日) | トップページ | 【尖閣上陸】「また釣魚島に行く」 活動家、上陸の正当性強調(17日) »