« 帰省ラッシュがピーク 各地で混雑(11日) | トップページ | 朝鮮総連本部に立ち入り調査 競売へ手続き進む(11日) »

2012年8月11日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
ひったくりワースト1は大阪だった  
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120801130701

ニッポン女子バレーは韓国を3-0で破り銅メダル。韓国には大統領の上陸問題を含めて負けっ放しだったがこれで面目が保たれた。女性がニッポンを救ったのです。防衛大臣!しっかりしろ!評論家じゃねぇんだよ。
 先月下旬から東京・武蔵野、調布市内などでひったくり事犯が相次いでいる。
 10日午後10時20分ごろには田無警察署管内の東久留米市本町3丁目付近で、オートバイ利用によるひったくり事件が発生。色不明の原付スクーター使用▼1日午後1時20分ごろには武蔵野警察署管内の武蔵野市吉祥寺北町1丁目付近で、自転車利用によるひったくり事件。(若い感じ、やせ型、茶色っぽいTシャツ、色不明軽快車)▼7月31日午後9時40分ごろには調布警察署管内の調布市深大寺東町7丁目付近で、オートバイ利用によるひったくり事件。(黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン、黒色っぽいフルフェイス型ヘルメット、黒色っぽいスクーター)▼同30日には荻窪警察署管内の杉並区上荻2丁目付近で、自転車利用によるひったくり事件(30歳代、黒色っぽいYシャツ、黒色っぽいズボン)▼同30日午後4時10分ごろには田無警察署管内の西東京市ひばりが丘北3丁目付近で、徒歩によるひったくり事件(犯人は、20歳代、160㌢ 位、やせ型、短髪、学生風)
 警察庁がまとめた今年7月までの全国のひったくり事件の認知件数は5835件で前年同期に比べて1708件減少した。
 都道府県別のワースト1位は大阪府の987件で2位は埼玉県の711件、3位は千葉県の645件、4位は神奈川県の577件、5位が福岡県の550件の順。
 東京は前年同期より467件減と半減させ540件となった。千葉県の検挙率は依然として高く75.7%だった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 帰省ラッシュがピーク 各地で混雑(11日) | トップページ | 朝鮮総連本部に立ち入り調査 競売へ手続き進む(11日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 帰省ラッシュがピーク 各地で混雑(11日) | トップページ | 朝鮮総連本部に立ち入り調査 競売へ手続き進む(11日) »