« 2012年8月18日 | トップページ | 2012年8月20日 »

2012年8月19日

2012年8月19日 (日)

大阪、パトカーに2度衝突し逃走 盗難車(19日)

18日午後11時25分ごろ、大阪市中央区谷町8丁目の路上で、大阪府警第1方面機動警ら隊の男性巡査(24)が盗難車を発見し近づいたところ、車は後退してパトカーに衝突し巡査の脚に軽傷を負わせた上、さらに前にいた別の車に接触しながら逃げた。
 盗難車は約15分後、堺市でも追跡した同じパトカーや一般の車に接触して逃走。府警は公務執行妨害や道交法違反(当て逃げ)の疑いで捜査している。
 府警によると、盗難車はシルバーの乗用車で若い男女2人が乗っていたとみられる。赤信号で止まった際に、巡査がパトカーから降りて近づこうとすると、車を急に後退させた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012081901001409.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

泥酔の男、実は窃盗容疑者…発覚したのは(19日)

 静岡県警浜松中央署は18日、浜松市中区鹿谷町、無職長友正憲容疑者(28)を窃盗の疑いで逮捕した。
 長友容疑者は同市内で泥酔して病院に緊急搬送され、携帯電話に窃盗被害者からの着信履歴が残っていたことから、容疑が発覚した。
 発表によると、長友容疑者は7日午前0時半から同7時15分頃までの間に、同居していた岡山県倉敷市、アルバイト店員の男性(54)宅で、男性の財布から現金6万円を盗んだ疑い。
 長友容疑者は18日未明、タクシーで訪れた浜松市中区のコンビニ前の路上で泥酔して倒れ、市内の病院に運ばれた。店員の110番通報で駆けつけた浜松中央署員が、知人を探すために携帯電話の着信履歴に残っていた電話番号に連絡したところ、その番号が被害者の男性のものだった。長友容疑者は同日中に退院した直後、同署に任意同行を求められ、容疑を認めた。(2012年8月19日19時38分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

みだらな言葉に激高 男性殴った米海兵隊員を逮捕 神奈川県警(19日)

神奈川県警加賀町署は19日、傷害の現行犯で米海兵隊沖縄基地所属の3等兵、レット・テランス・デアンジェロ容疑者(24)を逮捕した。同署によると容疑を認めている。
 逮捕容疑は19日午前6時40分ごろ、横浜市中区山下町の横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅ホームで、同市内の飲食業の男性(27)ら2人の顔面を殴り、顔面骨折などの重傷を負わせたとしている。
 デアンジェロ容疑者は以前、横須賀基地に所属しており、休暇を利用して横浜市内に遊びに来ていた。知人の日本人女性(22)と歩いていたところ、飲食業の男性らにみだらな言葉を投げかけられるなどして激高したという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120819/crm12081916060007-n1.htmMsn_s1_7

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
街頭犯罪を防げ!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120813074717

 夜道をひとりで歩けるほど日本の治安は良い-これが世界に冠たる日本の警察だった。さらに刑法犯認知件数は年々減少を続けており、昭和50年代にまで減少しつつある。
 犯罪抑止効果だが、なぜか、路上や公園、駐車場、駅構内などの街頭犯罪が増加傾向にある。
 こうした公共の場所における犯罪は体感的にも人々に与える恐怖感は大きい。刑法犯全体の7割以上を占める窃盗犯は減少傾向にあり、やはり常習窃盗犯の減少も影響しているようだが、制服警察官の活用のあり方も再検討する必要があるのではないのか。
 昭和の時代は夜、車で走っていると暗い十字路に制服警察官が立っていたり、二人で自転車でパトロールする姿を見かけたものだ。パトカーで巡回するようになるとなぜか?制服の警察官は街頭から消えた。これじゃ、街頭犯罪が多くなるのは当たり前だ。
 警察庁がまとめた今年7月までの統計によると街頭における暴行事件の認知件数は9404件で前年同期に比べて533件の増加。ワースト1は東京の1705件、以下神奈川県の999件、埼玉県の743件、大阪府の684件、兵庫県の624件と続く。
 さらに街頭における傷害事件は7205件で267件の増。東京の1107件に続き大阪府の961件、神奈川県の641件、埼玉県の481件、千葉県の469件の順。
 首都圏の東京、千葉、神奈川、埼玉周辺に集中し、関西圏では大阪と兵庫など都市部に集中している。かつて青森県警ではパトカーではなく自転車によるパトロールを強化したことがあった。モーターカーでスゥーッと通り過ぎるのではなく、県民の顔を見ながらのパトロールに力点を置いたものだった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転ばれるのが怖く…消防司令がひき逃げ(19日)

香川県警高松北署は19日、高松市消防局東消防署川添出張所長(消防司令)宮宇地

)

克弥容疑者(50)(高松市新田町)を道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失傷害の容疑で逮捕した。
 発表によると、宮宇地容疑者は18日午後10時10分頃、高松市春日町の県道で、乗用車で帰宅中、前を走っていた県職員の男性(38)が乗っていたオートバイに追突して転倒させ、軽傷を負わせたが、そのまま走り去った疑い。
 同署員が事故から約4時間後、前部が壊れた車を宮宇地容疑者の自宅の駐車場で発見し、容疑を認めたため、逮捕した。調べに対し、「飲酒運転がばれるのが怖くて逃げた」と容疑を認めているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で2人死亡 東京・足立区(19日)

19日午前5時10分ごろ、東京都足立区興野の自営業、山口一郎さん(77)方から出火、木造2階建て約150平方メートルが焼けた。焼け跡から2人の遺体が見つかっており、警視庁西新井署は、山口さんと同居の妻(78)とみて身元の確認を急いでいる。
 同署によると、山口さん宅は1階がメッキ工場で2階が住宅。2人とも目立った外傷はなく、焼死とみられるという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120819/dst12081913140001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

夜の銀座で火事、周囲は一時騒然 (19日)

18日夜、東京・銀座の繁華街で火事があり、道路が通行止めになるなど、周囲は一時騒然となりました。
 東京消防庁によりますと、18日午後10時半ごろ、中央区・銀座にある9階建てビルの2階店舗から火が出ました。
 ポンプ車など18台や消防ヘリ2機が出動し、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、出火した店舗のおよそ10平方メートルが焼けました。出火当時、店は営業時間外で、けが人はいませんでした。
 現場は銀座の中心部にある時計台のすぐ近くで、消火活動のために道路が通行止めになるなど、周囲は一時騒然となりました。

Logo1_3

  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5110137.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・川口市の川で生後まもない女の赤ちゃんの遺体発見(19日)

埼玉・川口市の川で18日夜、生後まもない女の赤ちゃんの遺体が発見された。
18日午後10時半ごろ、川口市河原町の芝川で、釣りをしていた男性から「水門付近で赤ちゃんが浮いている」と、110番通報があった。
警察が捜索したところ、女の赤ちゃんの遺体が見つかり、死後数日程度が経過しているとみられている。
赤ちゃんは裸で、外傷はなく、多少腐敗が進んでいるという。
調べによると、遺体発見時は水門が閉まっていて、水の流れはなく、また、現場付近は出入りが自由で、釣り人が多く訪れているという。
警察は、赤ちゃんの死因を調べるとともに、死体遺棄事件とみて捜査している。

Msn_s1_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ルーマニアで日本人女性殺害か(19日)

ルーマニアの首都、ブカレストの郊外で、20歳の日本人女性が殺害されたと現地の報道で伝えられ、日本大使館が確認を急いでいます。
現地からの報道によりますと、ルーマニアの首都、ブカレストの郊外の路上で、17日、女性が殺害されているのが見つかったということです。
殺害された状況など詳しいことは明らかになっていませんが、警察は、所持品などから、被害者の女性は20歳の日本人で、「マスモ・ユリカ」という名前だと伝えています。
また、被害者の女性と似た人物が、今月15日にブカレストの空港で、タクシーに乗り込んだところを目撃されているということで、このあと、事件にあったものとみられています。
このため、ルーマニアの日本大使館では、現地の警察と連絡を取りながら確認を急いでいます。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120819/t10014376372000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窓に映った「セーラー服の男」は49歳…逮捕(19日)

大分県警大分中央署は18日、大分市神崎、職業不詳中藪英幸容疑者(49)を住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、中藪容疑者は同日午前3時半頃、同市神崎のアパート1階の男性(40)方のベランダに柵を乗り越えて侵入した疑い。男性の妻が窓に映った人影に気づき、男性がセーラー服姿の中藪容疑者を見つけて取り押さえた。着ていたセーラー服は同署管内で盗難の被害届が出ており、同署は余罪があるとみて捜査している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

供述をでっちあげ 新潟県警三条署の警部を立件へ 目的は摘発数水増しか(19日)

新潟県警三条署刑事課長の警部(50)が容疑者の供述をでっち上げて捜査関係書類を偽造し、事件の摘発数を水増しした疑いが強まり、県警が公電磁的記録不正作出の疑いで近く立件する方針を固めたことが17日、県警関係者への取材で分かった。
 県警関係者によると、水増ししていたのは窃盗事件などの余罪のうち、検察庁に送致せずに犯罪統計に計上している「不送致余罪」。県警は、摘発数を増やすことで「検挙率」を上げるのが目的だったとみている。
 警部は昨年2月に三条署刑事課長に就任以降、被害届が出ている事件につじつまが合うように、容疑者の供述をでっち上げ、コンピューターに虚偽の内容を入力した疑いが持たれている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120818/crm12081823430009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人10人が尖閣上陸 慰霊祭で訪問の一行(19日)

太平洋戦争末期に起きた疎開船遭難事件の慰霊祭で沖縄県石垣市を訪れた日本人の一行が19日午前7時39分、尖閣諸島の魚釣島に上陸した。同日午前に上陸したのは計10人。
 18日に石垣市で開かれた慰霊祭には国会議員や地方議員、遺族ら約50人が参列していた。
 尖閣諸島をめぐっては、香港の「保釣行動委員会」の活動家ら14人が今月15日に魚釣島に上陸するなどして逮捕され、福岡入国管理局那覇支局が全員を強制送還していた。
 日本人では7月に同諸島の北小島に石垣市議が上陸して石垣海上保安部の事情聴取を受けている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120819/plc12081908580004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際相手殺害 女を逮捕 「気持ち悪い」と言われ(19日)

東京・池袋のホテルで、男性が腹を刺されて殺害され、一緒にいた女が逮捕されました。女は「手をつなごうとしたら気持ち悪いと言われ、カッとなって刺した」と話しています。
 18日午前10時半ごろ、池袋のホテルで、客の女から「人を殺してしまった」と110番通報がありました。部屋では、37歳の男性がナイフで下腹部を刺されて死んでいて、警視庁は、一緒にいた足立区の会社員・一戸良枝容疑者(49)を殺人容疑で逮捕しました。2人はそれぞれ結婚していますが、去年の春から交際を続けていて、今年2月ごろから別れ話でもめていたということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220818044.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー同士衝突、住宅の塀に突っ込む(19日)

18日午後、東京・北区で緊急走行中の警視庁のパトカー2台が交差点で衝突し、このうち1台が住宅の塀に突っ込みました。
 18日午後3時前、北区・中里の十字路で、緊急走行中の警視庁滝野川警察署のパトカー2台が出会い頭に衝突し、1台がはずみで近くの住宅の塀に突っ込みました。この事故で住宅の塀が壊れましたが、住民やパトカーに乗っていた警察官にけがはありませんでした。
 警視庁によりますと、事故が起こる5分ほど前に、近くの踏切の中に高齢者の男性が立ち入っているとパトロール中の警察官から応援要請が入り、滝野川署の警察官2人ずつがパトカーに乗って現場へ向かう途中だったということです。踏切にいた男性は、その後、無事保護されました。
 事故を受け、滝野川署は、「事故原因をよく調査して適切に対応したい」とコメントしています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5109995.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同時に飛び降りか、50メートル離れ女性2遺体 名古屋(19日)

 18日午前4時50分ごろ、名古屋市中川区豊成町のUR都市機構豊成団地3号棟の約50メートル離れた2カ所の1階通路で、1人ずつ女性が倒れているのをそれぞれ別の住人の男性が発見し、110番通報した。2人の女性は建物から転落したとみられ、いずれも死亡が確認された。
 中川署によると、団地は14階建てで、13階から14階へ続く建物南側と北側の2カ所の階段の踊り場に、高さ約1.5メートルの手すりのついた壁に接して乗り越える足場になるような椅子が置かれていたという。その場に靴も残されていた。
 同署によると、団地の1階の南側通路で死亡していた女性は40~65歳くらいで身長約150センチ、黒いTシャツとベージュの7分丈ズボン姿。北側通路で発見され、その後死亡が確認された女性は20~40歳くらい、身長約155センチ、灰色のTシャツに紺色の短パンを身につけていた。いずれも財布や携帯電話などは持っておらず、身元を示す持ち物もなかったという。
 同署は、2人が申し合わせて同じ建物の別の場所から同時に飛び降りた可能性もあるとみて、2人の身元を調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣不法上陸団体、次は「10月に行きたい」(19日)

【香港=吉田健一】尖閣諸島に不法上陸するなどし、日本からメンバーが強制送還された香港の民間反日団体「保釣行動委員会」の陳妙徳主席は18日、読売新聞の取材に、再上陸への強い意欲を示した。別の幹部は香港のラジオに、時期について「10月に行きたい」と語った。 陳主席は、「すぐにでも出発したい」とした上、具体的な時期については、日本から戻ってくる抗議船の「破損状況などを見て決める」と語った。
14人を立件せず
現地警察 香港の曽偉雄・警務局長(警察庁長官に相当)は18日、日本から強制送還された14人について、立件は考えていないことを明らかにした。香港公共ラジオなどが伝えた。
 14人を乗せた抗議船は12日、水上警官の停船呼びかけを無視して香港海域から出た。曽局長は停船呼びかけは香港の海事当局の要請を受けたものだったとし、「必要なら、(14人が何らかの法令違反に該当するか)海事当局と検討するが、現時点では逮捕する予定はない」と語った。(

2012年8月18日23時54分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

島を返せ・日本車お断り…中国4都市で反日デモ(19日)

 【北京=関泰晴】沖縄県の尖閣諸島に香港の活動家らが不法上陸して逮捕され、強制送還された事件を巡り、中国では18日、北京など少なくとも4都市で反日デモが行われた。
 中国のインターネット上では、19日には25以上の都市で反日デモが呼びかけられている。中には、上海など日本人が多く住む都市が含まれ、日中関係に、さらなる影響が出ることも予想される。
 西部・陝西省西安では18日午前、ネット上の呼びかけに応じ、中心部の広場に若者らが集まった。目撃者によると、数百人規模で、中国の国旗を手に「日本製品をボイコットせよ」「釣魚島(尖閣諸島の中国名)を返せ」などと気勢を上げ、中心部を練り歩いた。
 2010年の中国漁船衝突事件で反日デモが真っ先に起きた都市の一つが西安で、当時は日本製自動車が壊されるなどの被害が出た。公安当局は18日は沿道の日本料理店前に警官を配置し、襲撃を未然に防いだ。
 北京の日本大使館前では、若者十数人が「小日本(日本に対する蔑称)は釣魚島を出て行け」などと書いた横断幕を持って行進した。大使館前の抗議行動は4日連続だが、この日も公安当局が10分前後で退去させ、混乱はなかった。
 香港メディアなどによると、江蘇省常州と江西省カン州でも反日デモが発生した。
 このほか、湖北省武漢では「日本軍国主義を打倒せよ」との横断幕を掲げる抗議行動があった。さらに、西部・重慶のガソリンスタンドが「日本車お断り」との看板を出すなど、日本製品ボイコットを呼びかける動きも広がっている模様だ。
 一方、19日の反日デモの呼びかけは上海、天津、重慶の主要都市に加え、広東省広州、山東省済南、浙江省杭州、湖南省長沙、江蘇省南京、遼寧省瀋陽、四川省成都など中国全土に広がっている。日系企業が多数進出する都市も含まれ、日本人駐在員の間では、反日デモの標的となることへの懸念が強まっている。公安当局はデモが暴徒化する事態に備え、警備を強化している。(2012年8月18日23時31分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

卑劣! 高齢女性がひったくり被害で足骨折 東大阪市(19日)

18日午前0時20分ごろ、大阪府東大阪市岩田町の路上で、同市瓜生堂の無職の女性(69)が後ろから近づいてきた男に現金約4千円などが入ったかばんを奪われた。女性はもみ合った際に転んで左足を骨折し、男はそのまま逃走。大阪府警河内署が強盗致傷事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は30歳代ぐらい。黒っぽい服装で終始無言だったという。女性はかばんを右肩からたすきがけにして散歩中だった。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

【尖閣上陸】上陸ビデオ公開是非 揺れる海保 活動家に利する懸念も(19日)

沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に香港の団体「保(ほ)釣(ちょう)行動委員会」の活動家らが上陸した事件で、海上保安庁が事件の様子を撮影したビデオ映像を公開すべきかどうかで揺れている。政府は非公開の方針を示しているが、抗議船の非を国際社会に訴える有効な手段。海保は映像公開の影響などを検討した上で、最終的に決断する方針だ。
 海保はこれまで、事件などの現場を撮影した映像や写真を積極的に公表してきた。平成13年に鹿児島・奄美大島沖で起きた北朝鮮工作船沈没事件では映像を事件直後に公開。北朝鮮側が工作船の存在を公式に認めるなど外交にも貢献した。
 一方、22年の尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件では「捜査資料」などとの理由で公開されず、海保内部からの映像流出を招いた。
 事件によって判断が分かれることについて、海保関係者は「公開のメリットとデメリットを総合的に見ないといけない」と話す。
 今回の不法上陸事件では逮捕された全員が送検前に強制送還されている。映像公開による捜査上の支障はない。「映像を国民に示す意味、効果は確かにあり、公開したほうがいいと思う」と話す海保幹部もいる。一方で、海保が映像を公開することで、活動家らのアピールに加担することになるとの懸念もある。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120819/crm12081900510000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月18日 | トップページ | 2012年8月20日 »