« 2012年8月8日 | トップページ | 2012年8月10日 »

2012年8月9日

2012年8月 9日 (木)

岐阜市男性刺殺事件 妻ら3人を殺人容疑で逮捕 離婚トラブルか(9日)

2012年4月、岐阜市で当時49歳の纐纈隆司(こうけつ・りゅうじ)さんが鋭利な刃物で刺され死亡した事件が急展開し、8日、纐纈さんの妻の香世子容疑者(44)、さらに知人の小久保 万博容疑者(42)ら、あわせて3人が殺人の疑いで逮捕された。
夫婦の間に何があったのか。
事件が起きる直前、纐纈さんは、勤務先を後にした妻の香世子容疑者の車を発見し、その後を追ったとみられている。
妻の車を追った纐纈さん。
その途中で、2人の容疑者が乗る車が合流したという。
その後、5kmほど離れた現場で、纐纈さんの車は、別の車とぶつかり、立ち往生した。
4月、現場を目撃した人は「タイヤの音が聞こえた。キキキーって。それで振り向いたら、見えたのは白のセダンなんですね。そしてしばらくしたら、また同じような車がタイヤの音を立てて走っていった」と話していた。
そして纐纈さんは、3人と路上で口論になり、その直後、刺されたとみられている。
太ももを刺された纐纈さんは失血死。
すでに、別の覚せい剤事件で逮捕・起訴されていた香世子容疑者は、今回の夫殺しの容疑について、「小久保容疑者とは共謀していない。今は話すことはできない」と供述し、3人とも容疑を否認している。
警察は、離婚トラブルの可能性があるとみて、調べを進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造印紙換金容疑で再逮捕 主犯格の元暴力団組員(9日)

偽造した収入印紙をチケットショップで換金したとして、愛知、静岡、秋田、青森、山形県警の合同捜査本部は9日、印紙犯罪処罰法違反などの疑いで、福岡県志免町東公園台、指定暴力団道仁会系元組員で無職、中尾健一郎容疑者(40)を再逮捕した。
 捜査本部によると、中尾容疑者は中国から2億5千万円分の偽造印紙を密輸し、昨年2月ごろから2府14県に流通させたグループの主犯格とみられる。捜査本部が7月に別の同法違反容疑で逮捕していた。
 中尾容疑者は全国の薬物密売ネットワークを利用。刑務所に服役中知り合った仲間や暴力団関係者の友人などに偽造収入印紙を渡して、利益の一部を上納させていた。再逮捕容疑は昨年5月上旬、愛知県豊橋市のチケットショップで、偽造の健康保険証を使って架空の男になりすまして、20万円分の偽造印紙を換金し、現金18万8千円を受け取るなどした疑い。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

情報寄せた3人に計2千万円 オウム特別手配懸賞金 警察庁(9日)

警察庁などは9日、オウム真理教の特別手配容疑者だった菊地直子被告(40)と高橋克也被告(54)の逮捕につながる情報を寄せた3人に、懸賞金計2千万円を支払うことを決めた。
 懸賞金制度は平成19年5月にスタート。支給は21年12月に、千葉県で英会話学校講師の英国人女性が殺害された事件で情報を寄せた4人に計1千万円の支払いが決定されて以来2例目。
 菊地被告の情報提供者は1人で、高橋被告の情報提供者は2人。警察庁は、情報提供者の保護のため、3人の性別や職業などについて明らかにしていない。
 警察庁は2月、公的懸賞金と警視庁のOB団体による私的懸賞金と合わせて上限額を500万円から1千万円に引き上げていた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120809/crm12080918450018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)
相手の人格をどう読むか?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120729070306

 ストーカーなどの被害者への対応について警察庁は、被害届けは「明白な虚偽または著しく合理性を欠く」ケースを除き「即時受理を徹底する」と明記し、受理しなかった場合、上司への報告を義務付けることとし全国の警察本部に通達。更に「事件化できるだろうかといった視点だけで判断し、受理を渋る傾向がある」として、警察署などの相談対応の窓口を捜査部門から分離するなどの徹底を指示した=毎日新聞電子版
 これは昨年12月に長崎県で女性2人が殺害された例の千葉県警が被害届の受理を先送りしたストーカー事件を重視、警察庁が検討を進めてきた結果をまとめたもの。
 「即時受理の徹底」は評価できるが、警察署の相談対応の窓口を捜査部門から分離するというのは、「キャリア」らしい決定で、現場を知らないな-という感じがしてならない。
 現在も多くの都道府県警は「警察安全相談」(警務部所管)「生活安全相談」(生活安全部所管)として、事件捜査部門と分離している。
 被害者が相談に来署する。相談員が話しを聞く-「これは事件にしたほうが良い」と判断して捜査部門に行くよう指示する。ところが「事件化できないと言っていますが…」と相談部門に返される。問題はここをどうするかなんです。署によっては、相談から署長の決済を得て捜査部門に下命するところもある。
 しかし最も大事なのは「被害者の説得」と「危険性の判断」。「事件にしましょう」と言っても「訴えるつもりはありません」と拒否する相談者が非常に多い。それとストーカーやDVの相手の危険性の判断。〝激高型〟の人物は、女性が「警察に相談した」と聞くだけで凶暴になり、殺人などに発展してしまうケースが多く、これまでの事件はそんなケースが中心だった。
 だが、警察に相手の「危険性を判断しろ」というのは酷な話しだ。
 ではどうすれば良いのか?ストーカー規制法なる法律を改正することだ。激高型に対処するためには「まず警告」なんていう「なまぬるい」ことは通用しない。「即、隔離」しかない。しかも、「連絡が取れないよ携帯番号を変えて実家に帰れ」は極めて危険。女性センター等への隔離と住所の非開示しかないのです。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・土浦で路上強盗相次ぐ (9日)

8日夜、茨城県土浦市の路上で通行人が3、4人組の男から現金やバッグを奪われる事件が相次ぎました。
 8日午後9時過ぎ、土浦市川口の路上で3人組の男が会社員の男性(55)に突然「カバンを貸せ」などと言って金属バットのようなもので殴ったうえ、ショルダーバッグを奪って逃げました。男性は左腕を折るなどの重傷を負いました。また、この45分後には、およそ8キロ離れた神立東の路上でも4人組の男が62歳の男性を金属バットのようなもので「金を出せ」などと脅し、およそ3万5000円を奪って逃走しました。
 警察によりますと、男らはいずれも白っぽい色の乗用車で逃走したということです。土浦市では7日の未明にも同様の手口の強盗事件が起きていて、警察は関連を調べています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5102446.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官の免職・停職5割増…不祥事防止策を通達(9日)

今年6月までの半年間に不祥事で懲戒処分を受けた全国の警察職員は前年同期より23%(39人)増の205人に上ったことが警察庁のまとめでわかった。
 中でも免職、停職は約5割増の計83人で、2000年以降の半期ベースで最悪。同庁は9日、新人教育の見直しなどの不祥事防止策を都道府県警に通達で指示した。
 処分の内訳は、懲戒免職31人(前年同期比15人増)、停職52人(同12人増)、減給77人(同19人増)、戒告45人(同7人減)。静岡県警磐田署員による窃盗や盗撮を署長(犯人隠避容疑で書類送検)が隠蔽した事件など、業務に絡む処分者は75人だった。
 理由別では、窃盗や強制わいせつなどの刑法犯が52人で最多。飲酒や異性関係のトラブルが36人、大阪府警泉南署員(証拠隠滅罪などで起訴)が飲酒運転取り締まり時にアルコール検出数値を捏造し事件など公文書偽造・紛失も29人に上った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「怠け心と人間関係の悪化で」巡査部長、猟銃許可証偽造の容疑 北海道警が書類送検(9日)

猟銃の所持許可証を不正に交付したとして、北海道警は9日、有印公文書偽造・同行使の疑いで羽幌署に勤務していた30代の男性巡査部長を書類送検し、停職6カ月とした。辞職の意向を示しているという。
 送検容疑は昨年8~11月、勤務していた羽幌署の刑事・生活安全課にあった猟銃の所持許可申請4件について、直属の上司の決裁を受けずに許可証を偽造し、交付した疑い。
 道警監察官室の調べに「怠け心と上司との人間関係の悪化でやってしまった」と供述。直属の上司だった男性警部補も監督責任を問い、停職3カ月の懲戒処分とした。
 申請者はいずれも欠格理由がなく、猟銃の所持に問題はなかったという。昨年11月ごろ、巡査部長が担当する書類が期限までに旭川方面本部に届かないことがあり、監察官室が調査していた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120809/crm12080916190016-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手殴り、運賃踏み倒し逃走 (9日)

9日未明、東京・世田谷区で30歳くらいの男がタクシーの運転手を殴り、運賃を踏み倒して逃げました。警視庁は強盗事件として男の行方を追っています。
 午前1時30分ごろ、世田谷区三軒茶屋の路上で、30歳くらいの男がタクシーから降りようとして男性の運転手(66)に運賃を請求された際、「何だ、その言い方は」などと言っていきなり後部座席から頭や背中を殴り、運賃の3500円を踏み倒して逃走しました。
 警視庁によりますと、男は新宿・歌舞伎町から乗車していて、身長は178センチくらい、カーキ色のシャツを着ていて、酒に酔っている様子だったということです。男性運転手にけがはありませんでした。
 警視庁は強盗事件として逃げた男の行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5102417.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年上半期に摘発の「いじめ」事件は65件 増加傾向に(9日)

2012年の上半期に全国の警察が摘発したいじめが原因の事件は65件あり、2011年、2010年より増加していることがわかった。
警察庁のまとめによると、2012年の上半期にいじめを原因とする事件は65件あり、2011年の同じ時期より18件増加していて、過去3年で最も多いことがわかった。
検挙された人数は125人にのぼり、2011年より38人増えている。
うち8割が中学生だという。
いじめが原因の事件の数は、2007年以降減少傾向だったが、滋賀・大津市で中学2年生の男子生徒が自殺した事件を受け、警察庁は「少年の生命身体が脅かされる場合については、特に積極的に捜査しなければならない」としている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー被害:原則「即時受理」 警察庁が全国に通達(9日)

警察庁は9日、ストーカーなどの被害者への対応を巡る警察批判が相次いでいることを受け、被害届を原則として「即時受理する」方針を決め、全国の警察本部に通達を出し、徹底を指示した。
 直接のきっかけとなったのは、昨年12月に長崎県西海市で女性2人が殺害されたストーカー事件。千葉県警が被害届の受理を先送りし、その間に2人が殺害され、警察の対応に批判が高まった。
 危機感を抱いた同庁は4月、「警察改革の精神の徹底等に向けた総合的な施策検討委員会」(委員長・金高雅仁官房長)を設置。00年に掲げた「国民のための警察の確立」の再徹底に向けた施策を検討していた。
 同委員会のまとめた施策は、被害届について「明白な虚偽または著しく合理性を欠く」ケースを除き「即時受理を徹底する」と明記。受理しなかった場合、上司への報告を義務付けた。更に「事件化できるだろうかといった視点だけで判断し、受理を渋る傾向がある」(警察庁幹部)として、警察署などの相談対応の窓口を捜査部門から分離するとしている。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/news/20120809k0000e040232000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

お小遣い盗まれた!小学生が連係プレーでお手柄(9日)

女子児童の財布から現金を抜き取ったとして、富山県警入善署は7日、同県入善町の無職の男(71)を窃盗容疑で逮捕した。
 発表によると、男は同日午後4時半頃、入善町入膳の「入善まちなか交流施設うるおい館」で、待合室のテーブルの上にあった手提げかばんの中の財布から現金1000円を盗んだ疑い。
 持ち主の小学校高学年の女子児童は、同じ小学校の女児4人と遊んでいた。男が手提げかばんを物色しているところを友だち2人が目撃して同館職員に伝え、職員が110番した。
 女子児童らは職員らと一緒に、同館を出た男を数百メートルにわたって追跡し、駆けつけた入善署員に知らせた。1000円札は財布に1枚だけ入っていたお小遣いで、女子児童は「大切なお金。捕まって良かった」と話している。(

2012年8月9日12時16分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

おれおれ詐欺、大阪など関西で被害急増 グループ暗躍か(9日)

警察庁は9日、平成24年上半期(1~6月)の振り込め詐欺など特殊詐欺事件の被害総額が、前年同期比でほぼ倍増の約153億5千万円に上ることを明らかにした。このうち、子供や孫を装う「おれおれ詐欺型」の被害はこれまで関西地方では少なかったが、今年上半期には急増しており警戒を強めている。
 上半期の被害の認知件数は3721件(前年同期比584件増)で、件数では18・6%の増加だが、被害額は97・3%増とほぼ倍となった。警察庁幹部は「1件あたりの被害額が大きくなっているのが主な原因」としている。
 おれおれ詐欺型の認知件数全体のうち東京や埼玉、千葉、神奈川の関東地方の1都3県で全体の72・1%を占めたが、平成23年上半期から徐々に減少傾向となっている。しかし、大阪や兵庫、奈良、和歌山の関西地方の1府3県の占める割合は同年上半期は1%、同年下半期1・7%と増加傾向で、24年上半期は7・5%と急増した。
 警察庁幹部は「関西弁を使いこなし、関西地方をターゲットにした振り込め詐欺グループが活動していると考えられる。関西では被害の発生がこれまで少なく、事件の摘発例もあまりないので実態は不明な点が多い」と指摘している。
 今年上半期の摘発件数は前年同期比で118件減の1057件となったが、摘発人数は308人増の683人となった。摘発人数が大幅に増加したのは、グループの一斉摘発などで成果を上げたためとしている。
 こうした詐欺事件の被害者は繰り返し被害に遭う傾向にあるという。このため、警察庁は振り込め詐欺グループから押収した名簿から、これまで被害に遭った約63万人分についてデータベース化。警察官が戸別訪問するなどして、さらなる被害の防止を呼びかける対策も行っていく。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120809/crm12080911230002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子トイレごみ箱に乳児の遺体 静岡・JR焼津駅(9日)

9日午前8時20分ごろ、静岡県焼津市栄町1丁目のJR焼津駅南口の女子トイレで、清掃員の女性が入り口のごみ箱に乳児の遺体を見つけ、駅員が焼津署に通報した。同署は死体遺棄事件とみて、遺体を司法解剖して調べる。
 焼津署によると、遺体は生後間もないとみられるが性別は不明。タオルに包まれた状態で見つかった。トイレは改札の外にあり、8日午後7時ごろ清掃員がチェックした際には、異常はなかったという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120809/crm12080912490005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ警察への被害届 学校不信背景か(9日)

東京・清瀬市で男子中学生が同級生からいじめや暴行を受けていたとして警察に被害届を出すなど、いじめの被害を訴えて警察に捜査を求める動きが相次いでいます。子どもや親の間にある学校への不信感が背景にあるとみられ、専門家は学校がいじめの問題に対処できるよう支援する体制作りが必要だと指摘しています。

8日、東京・清瀬市の中学2年生の男子生徒が同級生から繰り返しいじめや暴行を受けていたとして警視庁に被害届を出したほか、仙台市や新潟県長岡市などで、警察に被害届を出したり捜査を求めたりする動きが相次いでいます。
NPO法人「全国いじめ被害者の会」の大沢秀明代表(68)のもとには全国からいじめに関する相談が寄せられ、滋賀県大津市で中学2年生の男子生徒が自殺した問題のあとは、特に増えているということです。
大沢さんは、「子どもや親は学校や教育委員会にいじめについて相談してきたが、納得のいく対応をしてもらえず、頼ることはできないと感じている。いじめを『犯罪』として警察に捜査してもらうなど、より踏み込んだ対応も必要ではないか」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120809/t10014164471000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団排除を!警視総監が“Jリーグ”で始球式(9日)

20120809220808064821

サッカーのJリーグの試合で警視庁のトップが始球式を行い、「暴力団排除」を呼びかけました。
 東京・調布市の味の素スタジアムでは8日、ヤマザキナビスコカップ決勝トーナメントの準々決勝、FC東京対ベガルタ仙台の試合が行われ、1万人を超える201108064791961n1観客を前に樋口建史警視総監が始球式に臨みました。ハーフタイムには、警視庁の音楽隊やマスコットのピーポくんファミリーが「暴力団、みんなで追放」などと書かれた横断幕を持ち、暴力団排除を訴えました。Jリーグは2月に「暴力団排除宣言」をしていて、新人選手らに対し、研修会などで反社会勢力と関わりを持たないよう呼びかけています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220808064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

剣道日本一の巡査部長、不起訴処分 (9日)

女子高校生(当時16)に裸の写真を携帯電話に送信させた児童ポルノ禁止法違反の疑いで先月、警視庁に逮捕された神奈川県警の機動隊に所属する31歳の巡査部長について、東京地検は8日付で不起訴処分とし、釈放しました。東京地検は、不起訴とした詳しい理由については説明していません。
 巡査部長は2008年の全日本剣道選手権で優勝し、今年の世界選手権でも代表にも選ばれるなど、神奈川県警を代表する選手でした。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5101681.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性殺害:妻ら3人逮捕 岐阜市内の路上で刺殺(9日)

今年4月に岐阜市内の路上で、住所不定、職業不詳、纐纈(こうけつ)隆司さん(当時49歳)が刺殺された事件で、岐阜県警岐阜南署捜査本部は8日、妻で住所不定、無職、香世子被告(44)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=ら3人を殺人容疑で逮捕した。3人は「今は話すことはできない」などと容疑を否認しているという。
 他に逮捕されたのは、香世子容疑者の知人で住所不定、無職、小久保万博被告(42)=覚せい剤取締法違反罪で起訴▽同県瑞穂市十八条、自動車修理業、林盛文容疑者(38)。
 逮捕容疑は、4月1日午前1時半ごろ、岐阜市茜部新所1の路上で、共謀して纐纈さんの左太ももを刃物で刺して殺害したとしている。捜査本部によると、纐纈さんは会社員の男性が運転する乗用車に同乗していて小久保・林両容疑者の乗った乗用車に追突され、車から出てきたどちらかに刺殺されたという。直前に香世子容疑者の乗る乗用車が纐纈さんの車に追いかけられていたといい、捜査本部は動機や経緯などを調べている。【加藤沙波】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120809k0000m040145000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮:女子児童をビデオに、女教諭逮捕 警視庁(9日)

勤務先の女子児童の裸をビデオで盗撮したとして、東京都国立市の市立小学校教諭、山川花織容疑者(25)=埼玉県所沢市=が8日、警視庁練馬署に児童買春・ポルノ禁止法違反(単純製造)容疑で逮捕されていたことが分かった。容疑を認め「女性の胸に興味があった」などと話しているという。他者への販売やネットへの流出は否定しており、同署も確認していないという。
 逮捕容疑は6月21日午後8時から9時ごろ、同校6年生が移動教室で訪れていた栃木県日光市のホテル大浴場で、女児の裸をビデオカメラで撮影したとしている。国立市教委によると、山川容疑者は4年生の担任だが応援として参加し、児童らの入浴を担当していたという。
 捜査関係者らによると、山川容疑者は7月15日、練馬区にある遊園地のプール女子更衣室でポーチにビデオカメラを入れて盗撮しているのを見つかり、練馬署で任意の調べを受けていた。盗撮目的だったことを認め「美しい胸を見たり触ったりするのが好きだった」などと話したという。
 移動教室での盗撮はその後の調べで判明。同署は遊園地での盗撮も都迷惑防止条例違反で書類送検する方針。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120809k0000m040131000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫の帰宅日狙い犯行か 愛知・碧南夫婦殺害(9日)

14年前、愛知県碧南市で夫婦が殺害された事件で、強盗殺人の疑いで逮捕された堀慶末(よしとも)容疑者(37)が、単身赴任をしていた夫の帰宅日を狙って犯行に及んだ疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、夫の勤務先のパチンコ店に客として出入りしていた堀容疑者が、夫の行動を調べて帰宅日をつかんでいたとみている。
 県警によると、ほかに逮捕されたのは佐藤浩(36)と葉山輝雄(43)の両容疑者。3人は1998年6月28日夕、碧南市の馬氷一男さん(当時45)の自宅を訪れ、妻の里美さん(36)を絞殺した後、翌29日未明に帰宅した馬氷さんも絞殺。里美さんが持っていた現金6万円や、馬氷さんが身につけていた純金製ブレスレットを奪った疑いがある。 捜査関係者によると、馬氷さんは愛知県尾張旭市のパチンコ店で営業部長をしていて、単身赴任をしていた。店の定休日は月曜日で、日曜日の営業が終わった後、深夜から月曜日未明にかけて帰宅するのが習慣だった。火曜日の営業に間に合うように尾張旭市に戻ることが多かった。続きを読むhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

「子供人質に」とメモ 無言の母親、緊張する行員 福岡の4歳児連れ去り事件(9日)

福岡県太宰府市で8日、4歳の男児が連れ去られた事件。逮捕監禁などの疑いで現行犯逮捕された田上雅伸容疑者(36)に現金を要求され、銀行の窓口を訪れた母親(42)は、無言で手書きのメモを行員に渡した。「子供が人質に」。開店間もない銀行に緊張が走った。
 午前9時半ごろ、銀行に入った母親の表情は硬く、こわばっていた。人さし指を口元に当て、声を出さないよう行員らに求めつつ、窓口にあったメモ用紙に走り書きをした。「子供が人質に取られている」
 「とにかく警察に通報しないといけない」。高まる緊張を抑えながら、メモを受け取った男性行員(52)は電話の受話器を持ち上げた。
 田上容疑者が逮捕され、次男が無事であることを上司から知らされた男性行員は「本当に安心した」と話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120808/crm12080814400013-n1.htm

続きを読む "「子供人質に」とメモ 無言の母親、緊張する行員 福岡の4歳児連れ去り事件(9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月8日 | トップページ | 2012年8月10日 »