« 2012年7月31日 | トップページ | 2012年8月2日 »

2012年8月1日

2012年8月 1日 (水)

千葉県が違法薬物販売のハーブ店に販売中止を指示(1日)

行政から自粛要請があったにもかかわらず、違法ドラッグを販売していました。
 千葉県によりますと、千葉市中央区の輸入雑貨店「REGARDS」は、「auraMIDI」という名前で違法ドラッグを販売していました。この違法ドラッグには大麻と似た成分が含まれ、吸引すると幻覚などの症状を引き起こす恐れがあるということです。この店は先月、県からの自粛要請を一度受け入れたものの、実際には販売を続けていました。県はこの店に対し、改めてこの違法ドラッグの販売中止と自主回収を指示しました。

Logo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220801040.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉のマンション駐車場で68歳女性が死亡 自宅に90歳母親の遺体(1日)

埼玉・越谷市のマンションの駐車場で68歳の女性が死亡しているのが見つかり、自宅からは90歳の母親が遺体で発見された。
警察は女性が母親を殺害し、自殺を図ったとみて調べている。
1日午前1時ごろ、越谷市宮本町のマンションの駐車場で、このマンションに住む、佐藤泰子さん(68)が死亡しているのを、住民が発見した。
警察が佐藤さんの部屋を調べたところ、寝室で母親の川嶋喜美さん(90)が、首にビニールひもが巻かれた状態で死亡しているのが見つかり、室内からは遺書とみられるメモが見つかったという。
佐藤さんは、病気を患いながら、川嶋さんの介護をしていたという。
警察は、佐藤さんが川嶋さんを殺害し、飛び降り自殺を図ったとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00228651.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1回3000円 ツイッターで売春仲介容疑、男を逮捕(1日)

短文投稿サイトのツイッターなどで募った客に売春させる女性を紹介したとして、北海道警は1日、売春防止法違反(周旋)の疑いで、札幌市中央区北2条東、無職、三政拓哉容疑者(35)を逮捕した。
 逮捕容疑は5月14日から同月25日の間、知り合いの無職の女性=当時(18)=に男性計12人を紹介し、札幌市内の大型商業施設や駅、公園などの男子トイレで1回3千円で売春させた疑い。
 中央署によると、三政容疑者はツイッターなどに女性になりすました書き込みをし、客を集めていた。容疑を認め「(借金がある)女性を助けるためにやった」と供述しているという。

Head_logo1_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
空気投げ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120729062704

 ロンドン五輪の女子柔道が熱い…57㌔級の松本薫選手が金メダルを獲得したのに続いて63㌔級では上野順恵選手が銅メダルを手にした。
 しかし、なんか見ていてつまらない試合が多い。柔道衣の掴み合いに多くの時間が費やされる。それはまるで〝子供のビンタ合戦〟みたいなものだ。
 もちろん、柔道は柔道衣を持った瞬間が勝負の分かれ目とも言われている。あの三船久藏が第一回全日本柔道選手権大会で見せたのが〝空気投げ〟。柔道衣を持つ手以外に相手にまったく触れることなく、後方に突き飛ばしてしまうのだ。
 正式には15ある手技のひとつである「隅落」だ。シドニー五輪であの野村忠宏選手が〝空気投げ〟をしている。
 悪ガキだった中学生のころ駐在さんに性根のたたき直しで教わったのが柔道。礼に始まり中央で「初め」と言われて組み手に行くのだが、相手が柔道衣を持ちやすいように緩めてやったものだ。そんな練習をしてきたので、どうも〝ビンタ合戦〟には違和感を感じる。
 堂々と柔道衣を掴ませて、技で勝負というわけにはいかないのかなぁ。そんな柔道を見たいものである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハッカー攻撃で霞ケ浦河川事務所が被害届 「霞が関」と間違えられ?(1日)

国際的なハッカー集団「アノニマス」によるとみられる攻撃で、6月下旬にホームページ(HP)が一部改竄(かいざん)された国土交通省霞ケ浦河川事務所(茨城県潮来市潮来)が、茨城県警に被害届を提出していたことが分かった。県警は、電子計算機損壊等業務妨害と不正アクセス禁止法違反の疑いで被害届を受理。捜査を進める。
 国交省関東地方整備局によると、改竄されたのは霞ケ浦周辺の雨量などを公開しているページで、6月26日に「大飯原発再稼働断固反対」と書かれた横断幕を持つ人の写真や「アノニマス」の犯行声明とみられる英文が掲載された。
 同事務所のHP改竄は「霞が関」と勘違いして攻撃された可能性が指摘されており、アノニマスが使っているとみられる短文投稿サイト「ツイッター」に同27日、「ミスしました。やっぱり日本語は難しい」と書き込まれていた。
 同事務所によると、現在も復旧のめどは立っていない。担当者は「誰が攻撃してきたのかが特定され、再びこのようなことが起きないよう対応してほしい」と話した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120801/crm12080114470015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットバンキング被害捜査指示(1日)

ネットバンキングを通じて預金が勝手に別の口座に移されて引き出される被害が依然、相次いでいることから、警察庁は全国の捜査担当者を集めた対策会議を開き、金融機関との連携を強化して、中国人が中心とみられる犯行グループの実態解明を進めるよう指示しました。

警察庁によりますと、ネットバンキングの利用者に銀行を装ってうそのメールを送りつけて、IDやパスワードを盗み取り、預金を勝手に別の口座に送金したうえでATMなどで引き出す手口の被害は、去年、相次ぎました。
ことしになって被害は出ていませんでしたが、6月以降、三井住友銀行とみずほ銀行の34の口座から、合わせて2950万円が再び引き出され、去年を含めた被害総額は3億3000万円を超えています。
警察庁によりますと、ネットバンキングに関係する事件で、去年、全国で逮捕された14人は、いずれも中国人の留学生やアルバイトで、中国の犯罪グループが預金を別の口座に送金する操作を中国国内から行ったうえで、日本にいる留学生などに指示して引き出させているとみられています。
こうした事態を受けて、警察庁は、全国の警察の担当者を集めた対策会議を開き、預金の送金先となる不審な口座の捜査を金融機関と連携して徹底することや、犯行グループの実態解明を急ぐよう指示しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/t10014011201000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

重大事案のいじめ把握へ、緊急調査 要請 (1日)

全国で、いじめや自殺の問題が相次いでいることを受け、文部科学省は命が脅かされるような重大事案のいじめの把握に重点を置いた、緊急のアンケート調査の実施を全国の教育委員会などに要請しました。
 調査は全国の小中学校、高校の児童・生徒を対象に実施されるもので、特に、命や身体の安全が脅かされるような重大事案につながる恐れのある、いじめを把握することに重点が置かれています。
 また、教育委員会や学校の対応も調査対象となっていて、「犯罪行為の可能性がある場合には警察に通報しているか」など、警察との協力体制や、滋賀県大津市の問題が報道されて以降、取り組みを見直したかなどを調べることにしています。
 多くの学校が、すでに夏休みに入っていますが、文科省では、登校日や家庭訪問などの機会に調査を実施し、来月20日までに報告するよう求めています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5095840.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

手錠外した直後、女性警部補の顔殴った27歳女(1日)

京都府警伏見署は31日、同署の取調室で刑事課の女性警部補(40)の顔を殴ったとして、京都市伏見区向島鷹場町、無職、浅倉愛水容疑者(27)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。
 浅倉容疑者は交際相手で同居の同上園健二容疑者(26)と共謀し、知人の男女を約25時間にわたって自宅や車に閉じ込めて殴るなどして軽傷を負わせたとの監禁、傷害両容疑で同日午前4時前に緊急逮捕され、取調室に連行されてきていた。
 発表では、浅倉容疑者は31日午前11時20分頃、同署3階にある刑事課の取調室内で、女性署員が手錠を外した直後、この署員の顔を右手で殴った疑い。浅倉容疑者は、他の署員2人に取り押さえられ、調べに「正当防衛だ」と供述している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

情報提供求めチラシ配布 金属バット強盗殺人から15年 鹿児島(1日)

鹿児島県阿久根市で無職、下薗功さん=当時(63)=が自宅で2人組の男に金属バットで殴り殺された強盗殺人事件から15年となった1日、阿久根署などは、現場近くで情報提供を求めるチラシを配布する。
 通行車両を呼び止めて事件解決への手掛かりを得ようと、捜査員ら約50人を動員。目撃された犯人の特徴を書いたチラシを約500枚用意した。
 事件は1997年8月1日午後2時ごろ発生。下薗さん宅に2人組の男が押し入って「金を出せ」と脅し、下薗さんを金属バットで撲殺し、妻にも重傷を負わせた。
 県警は、これまでの捜査に延べ約2万8千人を投入。現場付近の川底から犯行に使われたとみられるバットを発見した。目撃情報から、犯人が熊本ナンバーの大型乗用車で逃走したとみて捜査している。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120801/crm12080107510001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親の首を絞め殺害 18歳アルバイト少年逮捕「しつけが嫌だった」(1日)

同居する母親(44)の首を絞めて殺害したとして、警視庁四谷署は1日、殺人の疑いで、東京都新宿区のアルバイト少年(18)を逮捕した。同署によると、少年は母親と2人暮らしで、「母親が邪魔だった。しつけが嫌だった」などと供述しているという。
 逮捕容疑は、31日午前2時ごろ、新宿区の集合住宅で、母親の首を両手で絞めて死亡させたとしている。
 同署によると、少年は同日午後0時半ごろ、友人に付き添われて同署を訪れ、「少年係に相談がある。母親を殺した」などと告白。自宅に急行した同署員が、台所付近で母親が仰向けに倒れて亡くなっているのを発見したという。
 同署は母親の遺体を司法解剖するとともに、詳しい動機などを調べる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120801/crm12080108500002-n1.htmMsn_s1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難:大阪地下鉄の駅から売上金189万円なくなる(1日)

大阪市交通局は31日、地下鉄中央線本町駅の駅長室の金庫から、券売機の売上金189万5000円が入った布袋が盗まれ、大阪府警東署に被害届を出したと発表した。
 交通局によると30日午前8時50分ごろ、駅員が売上金を確認した際、紙幣の入った布袋一つがないことに気付いた。27日に御堂筋線本町駅の券売機で売り上げた金の一部という。
 この袋は28日午前7時15分ごろ金庫に入れ、30日朝までに金庫を5回開閉した。その際に袋があったかは不明。駅長室には売上金を保管する金庫が二つあり計約1500万円を保管していた。金庫をこじ開けるなどした跡はなかった。駅長室の隣には宿直室があり、常に駅員がいるという。【川口裕之】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120801k0000m040079000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東電OL殺害、再審確定へ…特別抗告断念の方針(1日)

東京電力女性社員殺害事件で無期懲役となったネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)の再審請求審で、再審開始決定に対する異議を棄却した東京高裁の31日の決定について、検察当局は最高裁への特別抗告を断念する方針を固めた。
 近く正式表明する。再審開始が確定し、同高裁で年内にも再審公判が開かれる見通し。
 特別抗告は、高裁の判断に憲法違反や判例違反がある時にだけ認められる。検察側は、再審開始決定について「新証拠と直接関係ない公判段階の証拠(旧証拠)まで再評価したのは判例の趣旨に反する」と主張していたが、この日の決定で退けられ、特別抗告しても認められる可能性は低いと判断した。
 再審公判は、再審開始決定を出した裁判部が担当し、ネパールに帰国した元被告が不在でも進められる。〈異議棄却要旨13面、関連記事3・38面〉(

2012年8月1日05時20分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

邦人の男、事件に関与か マカオの日本人女性殺害(1日)

マカオのマンションで19日に住人の日本人女性=当時(31)=が死亡しているのが見つかった事件で、マカオ警察は31日までに、女性とこの部屋に滞在していた日本人の男が事件に関わっている疑いが強まったと発表した。男は7日に帰国しており、マカオ警察は日本の警察当局に身柄の確保を求めている。
 マカオ警察や地元メディアによると女性の姓は「呉」で、この男と共に7月5日に日本からマカオに来て、タイパ地区のマンションに住んでいた。
 その後、女性と連絡が取れなくなったことを不審に思った日本に住む母親が19日にマンションを訪ね、女性の遺体を発見。遺体の腹部には刺し傷があった。(共同)

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷の風俗店にみかじめ料要求、山口組系幹部に再発防止命令 「店側もわれわれが必要」(1日)

東京都渋谷区の風俗店に繰り返し「みかじめ料」を要求したとして、都公安委員会は31日、小平市の指定暴力団山口組系組幹部(48)に対し、暴力団対策法に基づく再発防止命令を出した。
 警視庁組織犯罪対策3課によると、組幹部は昨年10~11月、渋谷区内の複数の風俗店の従業員に対し、所属する暴力団組織の名前を挙げて「ケツ持ち替わったからね」などと言って月3万~5万円のみかじめ料を要求。今年2~5月に計3回にわたって中止命令を受けていた。
 組幹部は事実関係を認めているが、「渋谷で風俗店を営業するにはトラブルがつきもので、店側もわれわれの力が必要」などと話しているという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120731/crm12073117510017-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

別居装い生活保護を詐取容疑 ベトナム国籍の男女逮捕 神奈川県警(1日)

神奈川県警は31日、生活保護費をだまし取ったとして、詐欺の疑いでベトナム国籍の同県綾瀬市落合南、無職、グエン・ティ・フン容疑者(46)と元夫の会社員、ファム・バン・トン容疑者(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年8月、離婚や別居を装って、グエン容疑者が生活保護を綾瀬市福祉事務所に申請し、同9月~今年6月、生活保護費約244万円を詐取したとしている。
 県警によると、実際に離婚したが、同居しており、ファム容疑者には月約30万円の収入があった。申請上のグエン容疑者のアパートには親戚が住んでいたという。
 グエン容疑者は「だますつもりはなかった」と供述。ファム容疑者は「受給を知らなかった」と否認している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120731/crm12073118290018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「時限爆弾仕掛けた」テレビ神奈川脅した容疑で無職男逮捕 「苦情無視され」100回以上(1日)

横浜市中区のテレビ神奈川のホームページ(HP)に100回以上にわたり、爆弾を仕掛けたなどと書き込んだとして、加賀町署は31日、威力業務妨害の疑いで、横浜市金沢区六浦東、無職、瀬谷典之容疑者(39)を逮捕した。
 逮捕容疑は7月8~25日、自分の携帯電話からテレビ神奈川HPの問い合わせ対応先に「時限爆弾を仕掛けてある」などと脅す虚偽の内容を送信し、同社の業務を妨害したとしている。
 加賀町署によると、「苦情を無視されて脅かしてやろうと思った」と供述。テレビ神奈川から相談を受けた同署が捜査していた。爆破予告のあった27日には、同社本社が入るビルを県警が捜索していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120731/crm12073122480020-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月31日 | トップページ | 2012年8月2日 »