« 窓ガラス36枚割られる 堺の中学校(6日) | トップページ | コンビニ強盗、3万5千円奪い自転車で逃走(6日) »

2012年7月 6日 (金)

店舗突入の運転は元警官、違反には厳しいが…(6日)

静岡県磐田市見付のスーパー「遠鉄ストア磐田店」に5日午前、軽乗用車が突っ込み、5人が死傷した事故で、軽乗用車は店内に約13メートル進んで停止していたことが、磐田署の調べでわかった。


 相次ぐ事故を受け、遠鉄ストアは安全対策を講じている最中だった。 同署によると、自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕された浜口修容疑者(84)(磐田市豊浜中野)の軽乗用車は同店入り口にある二つのガラス製自動ドアを突き抜け、店舗内に進入。約13メートル奥のギフトコーナーと青果売り場の間で止まっていた。店内にはガラスの破片や商品が散乱した。
 軽傷を負った近くの無職山田英夫さん(65)によると、事故直後の店内は火災報知機が鳴り響き、白い煙が立ちこめて大混乱となった。浜口容疑者はぼうぜんとした様子で「取り返しのつかないことになった」と話していたという。
 浜口容疑者の甥(65)によると、浜口容疑者は県警の元警察官。交通違反には厳しい考えを持っていたが、最近は高齢を理由に家族から運転を反対されていたという。浜口容疑者宅の近くに住む主婦(83)によると、浜口容疑者は一人暮らし。買い物などに車をよく使っていたという。
 一方、死亡した中山さんは人柄の良さから近所でも慕われていた。30年以上の付き合いという近所の主婦(64)は「穏やかな人で、年に1回一緒に旅行に行っていた。突然亡くなるなんて」と号泣した。
 遠鉄ストアでは2011年4月、浜松市東区の天王店で車が店舗の壁にぶつかる事故などを受け、現時点で全店舗の3分の1にあたる10店で店舗入り口にガードパイプを設置していた。
 磐田店には未設置だったが、優先的にガードパイプを設置する店舗を調査している最中だったという。5日、報道陣の取材に応じた鶴田公男常務は「再発防止のため、今後、全店を調査する。危険性がある店舗にはガードパイプを設置したい」と話した。
 65歳以上の高齢運転者による事故は県内でも相次いでいる。県警交通企画課によると、高齢運転者が原因となった事故は2011年に5630件(前年比74件増)発生した。
 今年2月には、浜松市東区有玉西町のスーパーで、男性(当時80歳)が運転する乗用車が入り口の柱に衝突、男性と同乗の妻(同76歳)が死亡する事故が起きたばかり。県警によると、男性がブレーキと間違えてアクセルを踏み込んだとみられる。
 同課は「高齢者は身体機能の低下を自覚して、より慎重に運転したり、免許の返納を考えたりするなどの対応を考えてほしい」と呼びかけている。(2012年7月6日09時17分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 窓ガラス36枚割られる 堺の中学校(6日) | トップページ | コンビニ強盗、3万5千円奪い自転車で逃走(6日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店舗突入の運転は元警官、違反には厳しいが…(6日):

« 窓ガラス36枚割られる 堺の中学校(6日) | トップページ | コンビニ強盗、3万5千円奪い自転車で逃走(6日) »