« 愛知のランクル盗難、大幅減 「密輸出用の倉庫」摘発で(17日) | トップページ | 奈良で連続傷害事件か 20代の女性2人が軽傷(17日) »

2012年7月17日 (火)

10年前の殺人 関与認める供述(17日)

10年前、千葉県八街市でタクシー運転手の男性が刃物で刺されて殺害された事件で別の強盗事件で服役していたスリランカ人の男が事件への関与を認める供述を始めたことが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は近く男を本格的に取り調べ、容疑が固まりしだい、殺人の疑いで逮捕する方針です。
10年前の平成14年3月、千葉県八街市で市内に住むタクシー運転手、細井勝一さんが勤務を終えて乗用車で自宅に帰る途中、腹などを刃物で刺されて死亡しました。警察は殺人事件として捜査していましたが、事件の解決に至らず、去年、設置した未解決事件の捜査班が改めて捜査を進めていました。その結果、現場に残されていた運動靴が5年前に千葉県内で別の強盗事件を起こしたとして、刑務所に服役していた39歳のスリランカ人の男が履いていたものと確認され、事情を聴いたところ、事件への関与を認める供述を始めたことが捜査関係者への取材でわかりました。
警察によりますと、男は刑務所を出たあと、強制送還の手続きのため大阪にある入国管理局の施設に移されていたということです。
警察は近く男を本格的に取り調べ、容疑が固まりしだい、殺人の疑いで逮捕する方針です。
細井さんは事件当時、車を道路脇に止め、男とトラブルになっているのが目撃されていたということで、警察は詳しいいきさつを調べることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003621151.html

« 愛知のランクル盗難、大幅減 「密輸出用の倉庫」摘発で(17日) | トップページ | 奈良で連続傷害事件か 20代の女性2人が軽傷(17日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55213741

この記事へのトラックバック一覧です: 10年前の殺人 関与認める供述(17日):

« 愛知のランクル盗難、大幅減 「密輸出用の倉庫」摘発で(17日) | トップページ | 奈良で連続傷害事件か 20代の女性2人が軽傷(17日) »