« 押収覚醒剤3300回分が所在不明(5日) | トップページ | 還付金詐欺に注意、都内で再び急増(5日) »

2012年7月 5日 (木)

江戸川河川敷で災害警備総合訓練  警察、消防など1200人参加(5日)

首都直下地震に備え、警視庁の災害警備総合訓練が5日、東京都江戸川区の江戸川河川敷で行われ、機動隊員ら約1200人が救助訓練などに取り組んだ。訓練は毎年行われているが、今回は初めて東京消防庁や陸上自衛隊、神奈川県警、海上保安庁も参加した。
 津波を想定した訓練では、東京消防庁や陸自のヘリコプターから降下した隊員が、救出活動を実施。警視庁や神奈川県警、海上保安庁のボートが江戸川に出動し、漂流者を助けた。
 倒壊建物の避難訓練には地元の区立篠崎第2小学校の児童70人も参加。化学工場爆発を想定した訓練では、東京工業大学開発のヘビ形ロボットで人の近づけない場所の生存者を捜したり、千葉大学開発の無人ヘリで捜索したりした。
 樋口建史警視総監は「関係機関と力を合わせ対策を推進する必要がある。迅速な対応に向け訓練に励んでほしい」と訓示した。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120705/crm12070518320022-n1.htm

« 押収覚醒剤3300回分が所在不明(5日) | トップページ | 還付金詐欺に注意、都内で再び急増(5日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55128877

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川河川敷で災害警備総合訓練  警察、消防など1200人参加(5日):

« 押収覚醒剤3300回分が所在不明(5日) | トップページ | 還付金詐欺に注意、都内で再び急増(5日) »