« 「犯行前夜から幻聴が」大阪通り魔事件で再逮捕(2日) | トップページ | 針、おにぎり食べたら歯に当たった…男性届け出(2日) »

2012年7月 2日 (月)

89歳女性、ひき逃げされ左脚ほぼ断裂・死亡(2日)

2日午前4時15分頃、埼玉県春日部市増戸の国道16号で、同市谷原、無職渡辺きよさん(89)が車道上にうつぶせの状態で倒れているのを、パトロール中の春日部署員が発見した。
渡辺さんは左脚がほぼ断裂した状態で、約1時間半後、病院で死亡が確認された。同署は、ひき逃げ事件として調べている。
 現場の国道は片側2車線で、信号機や横断歩道はない。渡辺さんの自宅からは約2キロの場所だった。(

2012年7月2日11時36分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 「犯行前夜から幻聴が」大阪通り魔事件で再逮捕(2日) | トップページ | 針、おにぎり食べたら歯に当たった…男性届け出(2日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 89歳女性、ひき逃げされ左脚ほぼ断裂・死亡(2日):

« 「犯行前夜から幻聴が」大阪通り魔事件で再逮捕(2日) | トップページ | 針、おにぎり食べたら歯に当たった…男性届け出(2日) »