« 女性の尻触ったら警察職員! 痴漢容疑の関電社員、その場で取り押さえられる(26日) | トップページ | 小田原・女性遺体事件 遺体には心臓に達する傷も(26日) »

2012年7月26日 (木)

大阪大のナイフ刺さった留学生「自分で刺した」(26日)

大阪大豊中キャンパス(大阪府豊中市)で24日、腹にナイフが刺さった状態で倒れていたベトナム人留学生の男性(28)が、大阪府警豊中署に「自分で刺した」と説明していることがわかった。
 同署が当時の状況を慎重に調べている。同署によると、男性は大学院理学研究科修士課程に在籍。24日午後、同キャンパス理学部棟2階のトイレで、研究室から持ち出した果物ナイフ(刃渡り約9・5センチ)で自分の右脇腹を刺した後、痛みに驚いて同棟1階の受付に行き、救急車を呼ぶよう頼んだという。
 男性は「約3か月前から『誰かに追われている』と妄想を抱いていた。殺されるなら自分で刺す方がいいと思って刺したが、あまりの痛さにパニックになった」と話しているという。

« 女性の尻触ったら警察職員! 痴漢容疑の関電社員、その場で取り押さえられる(26日) | トップページ | 小田原・女性遺体事件 遺体には心臓に達する傷も(26日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55285515

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪大のナイフ刺さった留学生「自分で刺した」(26日):

« 女性の尻触ったら警察職員! 痴漢容疑の関電社員、その場で取り押さえられる(26日) | トップページ | 小田原・女性遺体事件 遺体には心臓に達する傷も(26日) »