« 少年たちが振り込め詐欺の「受け子」となるまで(29日) | トップページ | 5人死亡、1500人搬送 猛暑、全国で熱中症被害(29日) »

2012年7月29日 (日)

高1自殺 レジ窃盗も強要か 同級生「15万円」借用書も(29日)

大阪府貝塚市で昨年10月に自殺し、大阪府警が再捜査を始めた定時制高校1年の川岸朋之さん=当時(18)=が生前、同級生からひったくりだけではなく、酒店のレジカウンターから金を盗むことも強要されていたことが28日、川岸さんの友人への取材で分かった。友人によると、盗んだ現金は同級生への支払いにあてたという。
 友人によると、3年前、友人と川岸さんが一緒にいたところ、専門学校生の中学時代の同級生(18)が川岸さんに対し、トランプの借金の支払い名目で「店から金を盗んで返せ」と命じた。
 川岸さんは当初、いやがる素振りを見せていたが、この同級生から暴力をふるわれていたため恐怖感があり、承諾。友人や同級生が酒店の店員と話をしている隙に、レジから現金約2万4000円を盗み出し、全額を同級生に渡したという。
 一方、川岸さんの父親や捜査関係者によると、川岸さんが自殺する11日前、この同級生から15万円の念書を書かされていたことも分かった。
 念書は昨年10月15日付で、この同級生にあてて「平成22年7月半ばに2万円を借りました。金の余裕がなく本日まで約13カ月逃げていました。2万円プラス13カ月分を月1万円として誠意を見せます」と記し、川岸さんの氏名と指印があった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120729/crm12072901210000-n1.htm

« 少年たちが振り込め詐欺の「受け子」となるまで(29日) | トップページ | 5人死亡、1500人搬送 猛暑、全国で熱中症被害(29日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高1自殺 レジ窃盗も強要か 同級生「15万円」借用書も(29日):

« 少年たちが振り込め詐欺の「受け子」となるまで(29日) | トップページ | 5人死亡、1500人搬送 猛暑、全国で熱中症被害(29日) »