« 奈良で連続傷害事件か 20代の女性2人が軽傷(17日) | トップページ | 婦女暴行事件証拠の血液型、冤罪男性と一致せず(17日) »

2012年7月17日 (火)

【中2いじめ自殺】「調査不十分に深くおわび」と越大津市長 因果関係の調査進める(17日)

大津市の中2男子自殺で、越直美大津市長は17日、遺族が市などを訴えた訴訟の第2回口頭弁論が終了した後、市役所で取材に応じ「学校と市教育委員会の調査が不十分だったことに、亡くなったお子さんと遺族に深くおわびしたい」と謝罪した。
 今後の対応をめぐっては、市が外部有識者の調査委員会を立ち上げることを踏まえ「調査が第一で、いじめと自殺の因果関係があるという前提で必要な調査を十分やっていく」と指摘した。
 また、遺族と和解する方針については「まだ具体案を持っているわけではなく、調査委員会の調査の結果を待って検討したい」と述べた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120717/crm12071713030011-n1.htm

« 奈良で連続傷害事件か 20代の女性2人が軽傷(17日) | トップページ | 婦女暴行事件証拠の血液型、冤罪男性と一致せず(17日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【中2いじめ自殺】「調査不十分に深くおわび」と越大津市長 因果関係の調査進める(17日):

« 奈良で連続傷害事件か 20代の女性2人が軽傷(17日) | トップページ | 婦女暴行事件証拠の血液型、冤罪男性と一致せず(17日) »