« 弘前 竜巻とみられる突風でけが人も(6日) | トップページ | オウム高橋克容疑者、裁判員裁判の可能性 6日勾留期限(6日) »

2012年7月 6日 (金)

いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず(6日)

大津市の市立中学2年男子生徒が自殺したことを巡って行われた全校アンケートで「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」との回答を市教委が公表しなかった問題で、市教委が加害者とされる同級生らに対して直接、真偽を確認していなかったことがわかった。
市教委はこれまで、非公表にした理由を「事実を確認できなかったため」と説明していた。
 市教委によると、「自殺の練習」は、生徒16人が回答に記していた。うち実名で回答した4人には聞き取りをしたが、事実は確認できず、それ以上の調査もしなかったという。加害者とされる同級生らにも聞き取りを行う機会はあったが、「練習」については一切尋ねなかったとしている。
 その理由について、市教委は読売新聞に対し、「事実確認は可能な範囲でしたつもりだが、いじめた側にも人権があり、教育的配慮が必要と考えた。『自殺の練習』を問いただせば、当事者の生徒や保護者に『いじめを疑っているのか』と不信感を抱かれるかもしれない、との判断もあった」と説明。結局、事実がつかめなかったとして、非公表にしたという。(

2012年7月6日07時55分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 弘前 竜巻とみられる突風でけが人も(6日) | トップページ | オウム高橋克容疑者、裁判員裁判の可能性 6日勾留期限(6日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず(6日):

« 弘前 竜巻とみられる突風でけが人も(6日) | トップページ | オウム高橋克容疑者、裁判員裁判の可能性 6日勾留期限(6日) »