« 公用車運転日誌にうその記載、男性警視ら処分(27日) | トップページ | ブックメーカー投資で配当中止、提訴へ (27日) »

2012年7月27日 (金)

海外での治療費と偽り申請した疑い バングラデシュ人の男逮捕(27日)

国民健康保険の加入者が海外の病院で治療した際に日本で治療費を請求できる制度を悪用し、海外での治療費と偽っておよそ100万円を申請してだまし取ろうとした、バングラデシュ人の男が逮捕された。
詐欺未遂の疑いで逮捕されたバングラデシュ人の調理師・エムラン・シャフィウル容疑者(41)は、2010年にバングラデシュに帰国した際、腸チフスの治療を受けたとするうその診断書などを作って、東京・杉並区に書類を提出し、国民健康保険の海外療養費として、およそ100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。
シャフィウル容疑者は、「知り合いからやり方を聞いて、もらえればもうけものと思った」と容疑を認めているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00228329.html

« 公用車運転日誌にうその記載、男性警視ら処分(27日) | トップページ | ブックメーカー投資で配当中止、提訴へ (27日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55292215

この記事へのトラックバック一覧です: 海外での治療費と偽り申請した疑い バングラデシュ人の男逮捕(27日):

« 公用車運転日誌にうその記載、男性警視ら処分(27日) | トップページ | ブックメーカー投資で配当中止、提訴へ (27日) »