« 警察署員から現金詐取の旅 3カ所目、未遂容疑で御用(24日) | トップページ | つくばでコンビニ強盗、男の画像公開 (25日) »

2012年7月25日 (水)

五輪開幕迫る 警備の兵士1200人配置(25日)

ロンドンオリンピックの開幕が間近に迫るなか、イギリス政府は、会場などの警備のために、24日、新たに兵士1200人を配置することを決め、これにより、合わせて1万8000人余りの兵士が警備に就くことになりました。

ロンドンオリンピックの会場などの警備を巡っては、イギリス軍、警察、そして民間の警備会社が、合わせて4万人規模の人員を動員する予定でしたが、開幕の2週間前になって、民間の警備会社が必要な人員を確保できていないことが発覚し、大きな問題となっています。
こうしたなか、イギリス軍は24日、新たに1200人の兵士を警備要員として配置することを決めました。
イギリス軍は、今月11日にも3500人の兵士を追加で配置すると発表したばかりで、重ねての増員について政府は、「警備の人員が足りないからではなく、あらゆる可能性を潰しておくためだ」と説明しています。
イギリス軍は、オリンピック会場周辺の集合住宅の屋上に、地対空ミサイルを配備したり、テムズ川に軍の艦船を停泊させたりするなど、厳重な警戒態勢をとっており、オリンピックの警備に動員される兵士の数は、これで合わせて1万8000人余りとなりました。
開幕を目前に控えて繰り返される軍の増員に、警備体制を不安視する声がある一方で、会場周辺の住民からは過剰な警備だという批判も上がっています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120725/t10013826571000.html

« 警察署員から現金詐取の旅 3カ所目、未遂容疑で御用(24日) | トップページ | つくばでコンビニ強盗、男の画像公開 (25日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55273790

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪開幕迫る 警備の兵士1200人配置(25日):

« 警察署員から現金詐取の旅 3カ所目、未遂容疑で御用(24日) | トップページ | つくばでコンビニ強盗、男の画像公開 (25日) »