« 女子大学生を自宅に監禁した容疑で逮捕(24日) | トップページ | 警察署員から現金詐取の旅 3カ所目、未遂容疑で御用(24日) »

2012年7月24日 (火)

マイナリ元被告再審異議への決定、31日に(24日)

東京電力女性社員殺害事件で再審開始決定を受けたネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)について、東京高裁(八木正一裁判長)は24日、検察側の異議に対する決定を31日午前10時に出すことを決めた。
 マイナリ元被告の再審請求審では、同高裁の別の裁判部が6月7日、再審開始と無期懲役刑の執行停止の決定を出した。検察側は異議を申し立てたが、元被告は執行停止決定に基づき釈放され、ネパールに帰国した。31日の決定で高裁が再審開始決定を支持し、検察側が最高裁に特別抗告しなければ、再審へ移行する。

« 女子大学生を自宅に監禁した容疑で逮捕(24日) | トップページ | 警察署員から現金詐取の旅 3カ所目、未遂容疑で御用(24日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイナリ元被告再審異議への決定、31日に(24日):

« 女子大学生を自宅に監禁した容疑で逮捕(24日) | トップページ | 警察署員から現金詐取の旅 3カ所目、未遂容疑で御用(24日) »