« 警察学校で学生を拡声機で殴る、教官を書類送検(30日) | トップページ | 都内でバスジャックを想定した訓練 (30日) »

2012年7月30日 (月)

愛知・小牧市で母娘刺され死亡 男負傷、ストーカーか(30日)

30日午後5時ごろ、愛知県小牧市小木2丁目のアパートの一室で、住人の花塚一羊さん(43)と、長女とみられる19歳の女性が刺されて倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが間もなく死亡した。室内には額に切り傷を負った2歳の女児もいたが、命に別条はないという。
 アパートの外に腹部から出血した20歳ぐらいの男がおり、病院に搬送されたが、意識不明の重体。
 男は搬送時、小牧署員に「自分で刺した」と説明。付近に小型のナイフが落ちていたことから、小牧署は男が花塚さんらを刺した後に自分の腹を刺したとみて、殺人容疑で捜査。花塚さんの娘は県警に「姉はストーカーにあっていた」と話しており、同署は死亡した女性と男との関係を慎重に調べている。
 同署によると、通行人の女性から「若い男性が路上で腹から出血している」と119番があり、駆け付けた救急隊員が男を発見。小牧署員が倒れている女性らを見つけた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120730/crm12073021120016-n1.htm

« 警察学校で学生を拡声機で殴る、教官を書類送検(30日) | トップページ | 都内でバスジャックを想定した訓練 (30日) »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知・小牧市で母娘刺され死亡 男負傷、ストーカーか(30日):

« 警察学校で学生を拡声機で殴る、教官を書類送検(30日) | トップページ | 都内でバスジャックを想定した訓練 (30日) »