« いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず(6日) | トップページ | 窓ガラス36枚割られる 堺の中学校(6日) »

2012年7月 6日 (金)

オウム高橋克容疑者、裁判員裁判の可能性 6日勾留期限(6日)

1995年3月に起きた地下鉄サリン事件に関与した疑いで特別手配され、17年間の逃亡の末に先月、警視庁に逮捕されたオウム真理教元信徒の高橋克也容疑者(54)について、東京地検が殺人と殺人未遂の罪で起訴する方向で検討していることがわかった。
 勾留期限の6日に正式に決める。13人の死者と、6千人以上の負傷者を出した地下鉄サリン事件が、初めて裁判員裁判で裁かれる可能性が出てきた。
 高橋容疑者の裁判での争い方によっては、死刑囚の教団元幹部らが証人として出廷する可能性がある。裁判員法には「裁判員らに危害が及ぶおそれがある場合は、裁判官のみで審理できる」との除外規定もある。裁判員でなく裁判官による審理を求めるかどうか、地検は慎重に検討するとみられる。
 教団元信徒では、平田信被告(47)も裁判員裁判の対象となる爆発物取締罰則違反の罪で起訴されている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

« いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず(6日) | トップページ | 窓ガラス36枚割られる 堺の中学校(6日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55131783

この記事へのトラックバック一覧です: オウム高橋克容疑者、裁判員裁判の可能性 6日勾留期限(6日):

« いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず(6日) | トップページ | 窓ガラス36枚割られる 堺の中学校(6日) »