« 安めぐみさん、振り込め詐欺防止隊長に (13日) | トップページ | 危ない! 券売機にカッターの刃 大阪市営地下鉄(13日) »

2012年7月13日 (金)

ネットバンキング不正送金増加で警察と銀行が連携(13日)

インターネットバンキングで他人に成りすますなどして口座から勝手に送金する手口の犯罪が増加しているため、警察と大手銀行とが連携して対策を取ることになりました。
 警察庁によりますと、インターネットバンキングでは去年3月から12月にかけ、56の金融機関で他人のIDや暗証番号が不正に取得され、165口座から3億円余りが勝手に送金される被害が相次ぎました。銀行を装ったメールを送りつけ、利用者に個人情報を打ち込ませるといった手口で暗証番号などが不正に取得されていたということです。
 現金引き出し役の中国人の男らが逮捕され、いったん収まった被害も先月から再び確認されるようになり、約1800万円が不正送金されました。こうした事態を受け、被害が判明した際には銀行が直ちに警察に通報することや、警察側から犯罪防止につながる情報を提供するなどといった連携を取ることになりました。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220712063.html

« 安めぐみさん、振り込め詐欺防止隊長に (13日) | トップページ | 危ない! 券売機にカッターの刃 大阪市営地下鉄(13日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55183098

この記事へのトラックバック一覧です: ネットバンキング不正送金増加で警察と銀行が連携(13日):

« 安めぐみさん、振り込め詐欺防止隊長に (13日) | トップページ | 危ない! 券売機にカッターの刃 大阪市営地下鉄(13日) »