« 強制わいせつ容疑、元野球部員再逮捕へ (30日) | トップページ | 大阪・貝塚市で自殺の生徒、携帯電話に苦悩「一生金ヅルは...」(30日) »

2012年7月30日 (月)

暴力団の襲撃事件 捜査の徹底を要望(30日)

暴力団との関係を断とうとする企業が襲撃される事件などが相次ぎ、そのほとんどが未解決になっていることから、北九州市の北橋市長と福岡市の高島市長が警察庁を訪れ、捜査の徹底を松原国家公安委員長に要望しました。

福岡県では、暴力団との関係を断とうとする企業や役員の自宅などが襲撃される事件が去年以降19件起きていますが、容疑者が逮捕されたのは僅か2件にとどまっています。
30日、警察庁で行われた松原国家公安委員長との面会で、北九州市の北橋市長は、「一般市民に銃口が向けられる事件や、巻き込まれる事件が相次いでおり、未解決の事件も多いので、早く犯人の検挙をお願いしたい」と述べ、捜査の徹底を要望しました。
また、福岡市の高島市長は、「警察官の増員などを実現し、暴力団対策をさらに実効性のあるものにしてほしい」と訴えました。
これに対して松原国家公安委員長は、「改正暴力団対策法も成立したので、今後は通信傍受の拡大やおとり捜査など新しい捜査手法の導入も検討し、対策をさらに進めていきたい」と述べました。
面会後、北橋市長は「法改正が実現したことは心強い。安全安心の街作りのためにはさらに警察と行政、市民が一体となって取り組んでいく必要がある」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120730/t10013957841000.html

« 強制わいせつ容疑、元野球部員再逮捕へ (30日) | トップページ | 大阪・貝塚市で自殺の生徒、携帯電話に苦悩「一生金ヅルは...」(30日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55313260

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団の襲撃事件 捜査の徹底を要望(30日):

« 強制わいせつ容疑、元野球部員再逮捕へ (30日) | トップページ | 大阪・貝塚市で自殺の生徒、携帯電話に苦悩「一生金ヅルは...」(30日) »